アシェット ミニチュアフード 第81号 ミルクレープを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第81号はミルクレープです。

 

アシェットのサイトではラインナップに「ミルククレープ」と書かれていましたが、テキストは「ミルクレープ」でした。

「ミルククレープ」っていうのがあるのかと思ったら間違いなんですね。

Wikipediaによると「ミルクとクレープの合成語ではない」と書かれていましたよ。

やっぱり間違う人が多いのかな。

 

ミルクレープの美味しいお店があったんですよね~。

もう何年も前に食べて、何ていう名前のお店だったか忘れましたが・・・

まだあるのかなぁ?

 

ミルクレープを作りながら、いろいろ思い出してました^^

 

アシェット ミニチュアフード 第81号の内容は?

81号の発売日は9月9日(水)でした。

定期購読なので78号から81号までまとめて届いています。

届いた経緯は78号で。

 

 

今回の中身はこんな感じ。

81号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • プレート

 

1本だけ長い樹脂粘土がたぶん今回使うのでしょう。

そしてまたプレート。

これ何回目なん。

そんなに何個もいらんで?

 

とか思ったけど、私がお皿に貼り付けないからどんどんたまっていくのか。

貧乏性発揮してないで貼り付けていけばいいんですよね。

 

でも上手に作れるならまだしも、こんな納得いかないものを貼り付けるなんて。

いつか作り直したとき用に置いておこうかなと思っているのですが。

 

・・・そのいつかは来るのでしょうか(笑)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード ミルクレープを作ってみた

ミルクレープはフランス語で「千枚のクレープ」という意味です。

薄く伸ばした生地とクリームを重ねていきます。

本当に千枚重ねるわけではないですけど、なかなか手間がかかりそうですよ。

(手間って言うな)

 

まずはクリアファイルで型をつくります。

直径3.3cmの型よく作ってる気がするので、このサイズの抜き型があるとラクですね。

というかわざわざその都度つくらなくても使い回せばいいんですけど。

毎回テキストにマステで貼ってるからすぐ出せないのか。

今頃気づいた。

 

クレープ生地をつくります。

 

今回は伸ばし棒がいりますね。

私は100均の持ってるのでそれを使って伸ばしました。

うすーく。

テキストみたいに四角くならへん。

 

でもとりあえず、型2個分取れればいいんですよね。

ギリギリ。

 

できた。

 

半周分のふちをつまんでフリルをつくります。

なんで半周分なんやろう?

よくよくテキストを読んでいくと、カットした1ピースだけ使って残りは使わないんですって。

 

もったいないーーー!!

 

ほぼ使わんってことやん。

なんということでしょう。

 

じゃあグルっとフリルつけたらいいってことやん。

で、これ。

10枚分。

フリルに指紋つきまくり。

 

クリームをつくって重ねます。

ホコリついてるけど見えなくなるから気にしないで。

 

生地を重ねます。

フリル半周分しかつけてなかったらフリルをそろえないといけませんが。

全部つけたからどこでもOK。

 

こんな感じ。

おお。

なかなか。

 

これをくり返していきます。

6枚目を乗せたら、フリル側のクリームを押しつぶして傾斜をつけるんですって。

 

フリル側っていうか、全部フリルつけた場合どうしたら?

とか考えて。

(最初に読んでなかった。)

 

中心が高ければいいってことやんなぁ?と判断した結果。

これで合ってる??

これで最後までいける??

 

最後こんなんなったけど。

左側はまだつぶしてません。

つぶした方の高さがテキストより2mmほど高いし、つぶしてない方なんてとんでもなく高い。

 

1周つぶしても高い。

えー。不安でしかない。

(書いてないことするからやん。)

 

テキストではすぐカットしてるみたいなんですけど、せっかくの層がつぶれたら悲しいので1日近く放置しました。

半日ぐらいかな?

 

カッターにオイルを塗ってカットします。

なんか、中心から1mmほどずらした位置でカットするって書いてあったんですけど。

(それがなぜか?まで教えてほしい。)

 

全部使おうと思ってるから別に中心でカットしてもよくない?

って勝手に判断してカットしました。

おお。

なかなか。

まだ真ん中つながったままですけど。

カッターにワセリン塗ったからだいぶベトベトですけど。

 

テキストのスケールをコピーしてカットします。

コピーしてへんやん。

いやコピーしたのもあるんですけど。

テキスト直置き。

 

1ピース分のスケールを生地に乗せてカットするみたいなんですけど、なぜ?

テキストに乗せたままカットしました。

わお。

ななめってる(´Д`)

 

中心から1mmずらさなかったせい?

スケールコピーしなかったせい?

ただ単にカットするのがヘタなせい?

 

どれでしょう。

(全部かもしれへん。)

 

これを使って仕上げることにします。

ななめがすぎる。

 

焼き色をつけます。

「本物のクレープの焼き目をイメージして、濃淡をつけて描きましょう」って・・・

イメージできん。

 

画像検索して、それを見ながら描きました。

網目みたいな。

キリンみたいな。

え、こんなんでいいの??

 

フリルのふちにも焼き色を。

 

断面のクレープ生地にも焼き色を。

 

ひとまず1色目を先に全部していきましょうか。

きもちわるいけど・・・

こんなんでいいの??

 

これ、カットする前に描けばよかった。

え・・・

きもちわるい・・・

 

2色目のうす茶を重ね塗りします。

 

なんか・・・

なんかゾワゾワする((((;゚Д゚))))

キモチワルイ。

細かく描きすぎたからかな・・・

 

トッピングのパーツは

飾りチョコレート・27号ガトー・オ・ショコラ参照

ラズベリー・8号ガトー・マカロン参照

1/2カットいちご・75号フレジエ参照

ブルーベリー・34号クレープ参照

 

全部残り物があったので、今回はチョコの飾りだけつくりました。

ぜったいデカイやん。

 

特に赤いツブツブの物体。(ラズベリー)

ほらね。

 

もーじゃあ、ラズベリーやめてイチゴをメインにしよかな。

デカイわ。

 

ブルーベリーを乗せて。

 

チョコ乗せたらギュウギュウ。

いちごのニスは最後ですけど、チョコ乗せる前に塗ってみました。

そんなことどうでもいいんですよね。

このバランスの悪さ。

どうしてくれよう。

 

小さくて残してたイチゴに変えてみました。

これはこれでバランス悪い(´Д`)

やっぱりデカイやつのままでいきます・・・

 

付属のお皿に貼り付けます。

でも私はまたもや貼り付けないパターンでいきます。

お皿に本体を置いて、イチゴを本体の横に貼り付けました。

 

ブルーベリーも貼り付けました。

お皿に置いてする意味なかった。

 

いろんなことが納得いかないまま、ミルクレープの完成です!

サイズ1.5センチぐらい。

 

一体化してます。

ガレットとかフレンチトーストとかもお皿に貼り付けずに一体化させました。

だからお皿いっぱい。

 

そして、ア・ラ・カルトで「ホワイトプレート」の作り方が載っていました。

いやそれをちょうだいよ!

小さめで周囲がヒラヒラしてるやつとか。

フチがゴールドとか。

いつもと違うお皿が欲しいんですけど。

 

粘土とレジンを使うんです。

レジン持ってるけどお皿作るのめんどくさいな。

 

と思ったんですけど、ちょっと作ってみました。

キレイな形がつくれない(ノД`)

テキストのそんなヘラ持ってないし。

グレイスジュエリーラインとかいう粘土ないし。

グレイスカラー(白)と混ぜるみたいなんですけど、ジュエリーなんとか持ってないので。

それの代わりに強度を出すためにコスモスを混ぜました。

 

そんな粘土の紹介とかどうでもよくて。

何回作ってもキレイな形にならない(ノД`)

ビンの王冠やん。

 

もうやめようかと思ったけどせっかくなので。

この中でもまだマシそうなもので作ってみようと、久しぶりにレジンも出してみました。

そもそもミニチュアフードより先にレジンをしてたので、いろんな材料持ってます。

 

でももう何年も経ってるから・・・

レジン液が固まってしまってて・・・

なんとか使えそうなレジンをみつけて(どんだけあるん)コーティングしました。

あれ?

(つд⊂)ゴシゴシ

なんかちょっとマシになったんじゃありません?

 

でも表面ベタベタしてるー。

そうや、このレジンどれだけライトあてて硬化させてもベタベタするやつやん!と思い出しました。(だから残ってた。)

 

乗せてみましたよ。

ふーん。

(無感情)

 

もうこのお皿の出番はないかもしれんな。

前に思いつきで食器を作ってみたんです。

後ろに写ってるフチがゴールドのやつ。

作ったときの様子はこちらです。

このときに作ったテーブルとイスはもうありません。

踏んでしまいました(笑)

 

こういう小さめのお皿ほしい。

ちゃんとしたやつ。

 

付いてこなそうなんで買うしかないですね。

買った方が早いですしね。

これいいやん。

変なもの作る時間がもったいなかったな(ノ∀`)

 

アシェット ミニチュアフード 第81号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第81号のミルクレープを作りました。

 

途中まではまだ良かったんですけど。

柄が気持ち悪くなったし、トッピングはデカすぎたし。

ねぇ、いつになったらちゃんと作れるん。

もうアシェットだけで81回もつくってるで(´・ω・`)

 

お皿はなかったことにして。

 

次回、第82号の発売日は9月16日(水)

グラタンコロッケバーガーをつくります。

 

ええっ!

グラタンコロッケバーガー!

しかも予告の写真みたらコロッケかじりかけ!

(パンはかじってないのに!)

 

中の具材が見えるように作るってことは、だいぶ小さい具材作るっぽいですね。

サンドとかバーガーはいつもボリューミーになるから、これもきっとすごいことになりそうな予感。

 

83号の発売日に82号から85号までまとめて届くんですよね。

83号の発売日は9月23日(水)でしょうか。

もうすぐやん。

今回私が遅かった。

 

一応ラインナップ

82:グラコロ
83:ブッセ(グラタンとハム)
84:ハロウィンケーキポップ
85:パンプキンパン

 

ハロウィン!

もうハロウィンの季節ですねー。

ハロウィンスイーツ作ってから1年経つんですね!

早すぎるー。

(この1年何してたんやろ。)

 

昨年のハロウィンスイーツはこちらです。

 

次が届くまで、私はまたMIROOMのミニチュアフードをせっせと作ります。

近いうちにまた新しいレッスンが追加されるみたいなんで楽しみ♪

 

MIROOMについてはこちらに書いています。

7日間無料体験もできますよ♪

私は「招待コード」を使って1ヶ月無料体験後、継続中です。

 

InstagramにはMIROOMのレッスンで作ったものも載せているので、よかったらお立ち寄りくださいませ♪

⇒ https://www.instagram.com/eminiature/

いいね・フォロー・DMくださったみなさまありがとうございます^^

とっても嬉しいです♪

フォロバされてない!という方いらっしゃいましたらお知らせ下さいねm(_ _)m

(見落としてる可能性大なので。)

 

では、また届いたら書きま~す(^o^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください