アシェット ミニチュアフード第60号ストロベリーショートケーキを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第60号はストロベリーショートケーキです。

 

ケーキといえば、イチゴのショートケーキが定番ですよね。

でも私はこれまでにその定番のミニチュアフードを作ったことはありませんでした。

だって細かいでしょう?(笑)

 

可愛く完成させたい!と思って時間をかけて作りましたが・・・

さてどんな仕上がりになったでしょうか( *´艸`)

 

アシェット ミニチュアフード 第60号の内容は?

第60号の発売日は4月15日(水)

定期購読なので58号から61号までまとめて届いています。

届いた経緯は58号で。

前は届くの遅かったのに最近早めなんですよね。

 

いろいろ思いながらも、60号まできましたよ(ノ∀`)

半分!

早かったような長かったような。

よく続いたなー(笑)

 

 

今回届いた中身はこんな感じ。

60号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • レースペーパー

 

樹脂粘土は今回一本だけ長いのがあるので、このケーキ用だと勝手に思いました。

まぁたくさん残ってるしそれから使わないと固まってしまうんですけど、せっかくなので(?)この長いのを使いましょうか。

 

レースペーパーはコチラ

3枚入っています。

かわいい^^

そうそう、こういうの欲しかった!

ケーキにピッタリですね。

 

久しぶりに付属の小物で嬉しいものでした。

いや嘘、いつもどれも全部嬉しいです!

ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード ストロベリーショートケーキを作ってみた

ショートケーキのショートは「短い」ショートではなくて、「ショートニング」のショートです。

(ショートニング=食用油脂)

今回は巻末に「こぼれ話」が載っていましたね。

 

ショートケーキと聞いてイメージすることが多いイチゴのショートケーキは日本式。

毎月22日は「ショートケーキの日」なんですってね。

カレンダーでは15日の上に22日が位置しているため「イチゴが上に乗っている」ということから。

よく考えたなぁ。

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

まずはクリアファイルで型を作りました。

そしてイチゴをつくります。

これまでに作ったイチゴが失敗作も含めてまだ残っているのですが、今回はいつもより大きめのイチゴが必要です。

 

そして、スポンジ生地とクリームをつくります。

スポンジ生地。

 

つぶします。

いつも着色するのにモタモタしてるから乾燥してくるんですよ。

なのでフチがひび割れるんです。

 

クリームも。

大きさそろってなくない?

適当すぎる。

 

交互に重ねて土台をつくります。

ほら、そろってない(´Д`)

 

これをそろえるためにグルっとカットしました。

ガタガタやん。

 

重ねてカットしてをくりかえし、こんなことに。

そろってないしガタガタやし。

スポンジ分厚いし。

 

クリアファイルの型を置いてカットします。

丸いところ全然合ってない(笑)

あ、サイズは合ってるんですけどね。

もっと均等にカットできるのかと思ってたからちょっとビックリした。

 

キレイに切れるかなー?

慎重に。

ドキドキ。

ピント合ってない。

でもなんとかカットできました。

断面はね。

 

歯ブラシで質感をつけます。

私はいつも歯ブラシじゃなくて金属ブラシです。(ワイヤーブラシ?)

その方がしっかり質感付いて好きなので。

 

スライスしたイチゴがコチラ。

これをクリームに埋めていきます。

 

仮置きして。

押し込んで跡をつけて

 

凹んだ部分の粘土を取り除いて

イチゴを埋め込みます。

 

私は接着剤を使いました。

( ゚д゚)わー細かい作業だなー

 

他のイチゴも同様に。

ちょっと浮いてるところがあるけど・・・

 

イチゴに絵の具を塗ります。

だいぶイチゴっぽくなってきましたかね。

 

ちょっとケーキっぽく見えてきました。

よし。

 

このカットした残りの部分が微妙な形だったのですけど、なんとか均等にカットしてさらにミニチュアケーキをつくりました。

2段のままでは高さがありすぎたので横にもカットして小さく。

スポンジも薄くしました。

 

ここまでしてめんどくさくなってきたので(勝手に作っておきながら)、全部は使っていません。

作ろうと思えばあと何個か作れたんですけどね(^_^;)

もったいないけどポイした。

イチゴは今までの残りを使用。

 

何も考えずにカットしたのに、わりといい感じになりました。

いい感じになってない?(笑)

 

クリームをつけます。

クリームを塗るのではなくて粘土を貼り付けます。

大きめに切り取って

えーなんか隙間ができるー。

リーゼントにしか見えへん。

 

土台に沿って切り取ります。

エッジも気にいらないー。

 

勝手に作った小さいのをせっせとクリーム付けていたらちょっと慣れてきました。

やっぱり数稽古だな。

 

なのでクリーム剥がしてやり直します。

キレイに剥がれてないけど。

大きめに切り取るところまでして、乾燥させました。

きっと乾燥してからのほうがスパッとキレイに切れそう。

 

そして乾燥して切ったものがコチラ。

ビミョー(;´Д`)

 

まぁスパッとは切れたけど、隙間あるしエッジ丸いし。

なんか・・・(;´Д`)

リーゼント感が残ってますね。

 

ガタガタした隙間は粘土を少し埋めて修正しました。

ちょっとマシ?

 

形が・・・

歪すぎる(;´Д`)

 

もういつまでもこんな細かいことしていてもしょうがないので、仕上げましょうか。

クリームを絞るのがドキドキです。

だってクリームうまくできたことない。

だって付属のクリームはキレイなギザギザできない。

 

ちょっとズルして手持ちのシリコンクリーム使おうかなと思ったのですが。

それも古くなってきてるから硬くてキレイに絞れなかったという(笑)

 

まず勝手に作った小さい方で練習。

もー(;´Д`)

何回やり直してもこんな。

小さいからイチゴ乗せたらどうせクリーム潰れるんで、もうこれはこれでいくとします。

 

さて本番ですが。

何度もやり直してやっとギザギザできたけど小さかった(´Д`)

 

気にいらないー。

何回しても気にいらない。

クリームどんだけ使ったか。

 

少しずつギザギザなくなってくるし(´Д`)

つまようじでクリーム剥がした跡が残ってます。

 

もうキリがないのでやめます。

ケーキっぽくは見えますね。

 

イチゴにニスを塗って完成です!

暗いねん。

光当たってないねん。

どうにかしたい。

 

あ、ニスは付属のではないニスです。

これの「つや消しニス」も持っています。

マニキュアみたいで塗りやすいんですけど、くさい(笑)

違うニス(つや出し、つや消し)も持っているんですけど、これを早く使いきりたい。

 

サイズ縦横約2センチ(イチゴ含まず)

 

クリームやり直した跡も残ってますが。

 

原寸大と比べたら・・・

デカ!!

すべてが分厚かった。特にスポンジ。

でもテキストの写真途中からスポンジ薄くなってるねん。

いや私のは分厚すぎるけど。

 

勝手に作った小さいのはこんな感じ。

イチゴの色が違うのは、クリヤーレッドと赤(前に間違えたやつ)の違いです。

 

小さい方がカワイイかもしれない。

サイズ約1センチぐらい(イチゴ含まず)

 

この差。

すごく時間かけたものより(左側)勝手に作ったもの(右側)の方がマシかもしれない。

 

でもちゃんとイチゴのショートケーキにはなりましたね♪

よかったよかった\(^o^)/

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第60号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第60号ストロベリーショートケーキを作りました。

 

お誕生日ケーキみたいですね♪

誰かのお誕生日おめでとうございます\(^o^)/

 

勝手に作ったり、やり直したり、やらなくていいこともするから時間がかかって。

エッジが丸いとかクリームが汚いとか分厚すぎるとかいろいろ気にいらないところはありますが。

 

もう60号ですよ。(唐突)

創刊号はクロワッサンをクルクル作ったんですよ。

それが今はこんな細かいショートケーキとか作ってるんですよね。

今クロワッサン作ったらもっとキレイにできるのかな?

多分変わらないやろな(笑)

同じものの数をこなさないと。

 

このシリーズだけでも1年以上作ってて、60回も作ってて、アシェット以外にもたまにいろいろ作ってるくせに上達してなくて。

少しは成長してると思いたいけど。

 

このシリーズをずっとこんな感じでダラダラ書いていますが、ありがたいことにたくさんの方に見ていただいていて。

あと60回で終わってしまうのか~。(長いわ。)

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

私の作品って決してうまいとは言えないんですけど、でもその方が自信持てることってありませんか?(笑)

こんなヘタなのでも載せてるなんて、もっとうまく作れるしーとか

よっしゃこの人(私σ(゚∀゚ ))よりうまく作れたとか(笑)

そんなふうにでも思っていただけたら。

 

プロの方とかやっぱりさすがのできあがりで、私もこんなふうに作ってみたい!という目標にもなりますが、そんなキレイに作れないのでストレスになったりもあるんですよね。私は。たまに。

ストレス感じるぐらいやったら作らんかったらいいやんとこれまた自分で思いながら。

結局せっせと作るのが楽しくてやめられないのでありました^^

 

次回、第61号の発売日は4月22日(水)

クラブハウスサンドを作ります。

サンドイッチは3号で作りましたね。

それよりは複雑になっています。

 

パーツがたくさん。

まだベーコンしか作っていません。

エピで一緒に作ったベーコン。

 

今の時点でもう発売日を過ぎているので急がねば。

ではまた書きまーす♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください