アシェット ミニチュアフード第54号 さくらのシフォンケーキを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第54号はさくらのシフォンケーキです。

シフォンケーキが作れるようになったら、いろんなアレンジができそうですよね。

そして、さくらもいろんな春のスイーツに使えそうです。

よし頑張ろう。

 

さくらのシフォンケーキを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第54号の内容は?

定期購読は54号から57号まで、まとめて55号の発売日に届くことになっていました。

55号の発売日は3月11日(水)で、届いたのは3月16日(月)

前回も今回もなかなか早かったですね。思ったよりは(笑)

遅れるのがあたりまえになってるから、マヒしてきます( ̄ー ̄)

 

54号の発売日は3月4日(水)でした。

 

今回届いた中身はこんな感じ。

 

第54号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • 平筆(小)

平筆(小)は今回使うことないんですけどね。

ワッフルのときに付けてくれるのが良かったのでは・・・

いつか出番がくるのかな。

 

そして今回、粘土が長いのと短いの2本ずつありますね。

どれがどれなのか┐(´д`)┌

前にあったように特別配合とも書いてないし、テキストの写真見ても長短わからない。

なんやねん。

どっちでもいいってこと??

勝手に長い方がケーキかなと判断することにしました。

 

まぁたとえ特別配合だったところで、私には違いがわからないので(笑)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード さくらのシフォンケーキを作ってみた

春にピッタリなスイーツですね。

ちょうど桜も咲き始めてきました^^

今年は早い。

今からいろんなさくらのスイーツ作ってもアレなんで、来年はいろいろ作りたいな。

 

ではまずはシフォンケーキの生地をつくります。

ちょっとピンクすぎたような気もしますが。

 

私の苦手な「エッジを立てる」

いつもうまくいきません。

ちがうねん。

こんな丸っこくなくて、もっとシュッとスパッと立てたいんです。

 

どれだけつまんでもまったく立たないエッジ。

どんどん乾燥する粘土。

 

ふと思いついたこと。

粘土を置いたまま、両手の指先で粘土のすそ部分を下に伸ばしながら、回していく。

↑意味わからん(笑)

ろくろのように指でまわしながら下方向に粘土を伸ばすんです。

(言い直したところで意味わからん。)

 

そしたら若干マシになりました??

変わってへんわーい

( ‘д‘⊂彡☆))Д´)

 

モウムリゲンカイ(´Д`)

 

表面は乾燥したので、ハブラシで質感なんて付けられません。

わかってた。

なので表面を少し水で濡らしてからハブラシ押し当てました。

丸いなー。

高さも足りてませんしね。

 

ストローで穴を空けます。

しまった。ストローがない。

 

ヘラの柄を刺してみたんですけど、貫通させたら形が壊れそうで。

せっかくエッジ立てたのに(立ってへんわ)

 

そういえば、だいぶ前に何か作って穴あけたときに使ったストローの切れ端がどこかにあったはず。

と思い出し。

無事に空けることができました。

中心からズレてるけど気にしないで。

 

1ピース分カットします。

まだ粘土が乾燥していないので慎重に。

気泡入ってるー。

 

断面に質感をつけて。

気泡も消えました。

ちょっと形くずれてたので整えて。

やっぱりカッターにオイル塗ったほうがキレイに切れるのかなー?

 

乾燥させている間に、さくらの塩漬けをつくりました。

こんなふうに作るのかぁ~と。

や、これより前に関口真優さんのYou Tubeでさくらの塩漬け作ってたの見たんですけど。

↑この動画の中にさくらの塩漬けの作り方あります。

 

うわ細か。めんどくさそ。

と思ってしまって(笑)

その動画よりは少し簡単になってるのかな?

 

(最近、自分がミニチュアフード作ってるときに、この動画のBGMが頭の中でエンドレスで流れるんです 笑)

 

さくらの花・・・

え・・・

思ってたのとちがう。

こんなつぶれてない。

 

何回つくってもうまくできない。

キレイなひだを作れないんです。

ふわっと折れない。

 

爪楊枝を使って折ってみてもうまくいかず。

まち針を使って折ってみてもうまくいかず。

 

モウムリゲンカイ(´Д`)

 

雰囲気だけで。

さくら。

茎も太かったしね。

 

色付けたらマシになるかな?

ちょっとは桜っぽいかな。

あざやかすぎた気もしますが。

 

さて、1日たって生地がだいぶ乾燥したので(完全には乾燥してませんが。本当は3日ほど乾燥させますが。)焼き色をつけます。

 

その前に、アイシング用の粘土を水に漬けて溶かしておきました。

焼き色つけている間に少し馴染むでしょう。

 

今回の焼き色は2色だけなのでラクです。

少しずつ薄く塗りました。

なんか汚いですね。

上はアイシングかけるから焼き色いらんことに気がついた。

 

アイシングどうなってるかなー?

どこでしてるねん。(ラップ)

 

ちょっと溶けてきてたので、しっかりまぜまぜ。

ちょっと硬かったので水を足して。

分量は適当です。

 

ケーキにアイシングをかけます。

「おいしそうに垂らして仕上げましょう。」とのこと。

乾燥すると減るので多めに。

多分これではハゲそうなので、モリッと乗せましょうか。

 

のせながら垂らしていきました。

 

カットしたピースにもかけます。

ちょっとモリッとしすぎたかなーと思ったのですが。

 

乾燥したらだいぶ減りました。

しかもいっぱい気泡入ってるー(´Д`)

 

さくらの花を乗せて仕上げます。

仮置きしてから貼り付け。

 

乗せる前から気づいてましたけど、さくらデカイ。

 

まあこんなのもアリということで。

 

さくらのシフォンケーキ完成です!

直径約3センチ。

 

柄柄しすぎやわ。

 

どんなにいろんなパターンで写真を撮ってみたところで写真ヘタですし。

作品自体もヘタですし。

 

なんやろ・・・

シフォンケーキのふんわり感がまったくない。

(´Д`)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第54号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第54号のさくらのシフォンケーキを作りました。

 

エッジ。

キレイなエッジを立てたい。

エッジ教室開いてほしい。(どんな教室やねん。)

 

さくらの塩漬けも思ったようにつくれなかったしデカくなったけど。

何よりエッジを立てたい。

エッジが立ってないから、ダルーーーンって見た目になるんですよね。

でも春っぽいスイーツができましたね。

 

ショコラウサギちゃんも春ですよ。

(飛んでるやん)

 

次回、第55号の発売日は3月11日(水)

カヌレを作ります。

 

同時進行で作ったのでもう完成しています。

 

ラインナップが更新されていましたね。

58:ロールケーキ
59:ベーコンエピ
60:ストロベリーショートケーキ
61:クラブサンドイッチ(57号より変更)
62:ニューヨークチーズケーキ
63:たまごサンド
64:バウムクーヘン
65:マフィン
66:ガレット
67:フルーツサンド
68:ホットドッグ+オニオンリング
69:バナナタルト
70:ブルスケッタ
71:桃とブラックベリータルト
72:ティラミス
73:アイシングカップケーキ
74:ケークサレ
75:フレジエ
76:メロンパン
77:グレープシャルロット

名前見ただけでわからないものもありますが、やっとメロンパンがくるー!

・・・8月頃?

 

メロンパンもですけど関口さんのYou Tubeですでに見たものもあって、作ってみようと思ってたけど作らなくて良かった。

(良かったのか?)

 

ではまた書きますね♪

 

 

2 COMMENTS

てんちゃん

久々のコメントですが、ずーっと見させて頂いてますよ〜
アップされるのが楽しみで楽しみで。
作るのも変わらず超楽しんでます。
エッジ難しいですよねー
私は今回は上下薄くスライスしました。ベビーオイルを塗ったカッターで。そしたらエッジばっちり!
上はどうせアイシングで隠れたので少々ガタガタでも、問題なし。
そしてついにメロンパン来ましたね(笑)
引き続き、本当に楽しみにしていますので、これからもアップよろしくお願いしますm(_ _)m

返信する
emi

てんちゃんさん
いつも見てくださってありがとうございます^^
楽しみと言っていただけて嬉しいです♪
エッジですがまさに!スライスしたらどうなるろう?と思って、先日イースターケーキの土台をスライスしました!
私の場合ばっちりとまでは言えませんが(笑)エッジ生まれましたー\(^o^)/
今せっせと他のパーツ作っています。
メロンパンも楽しみですね~♪
こちらの方こそ、今後ともよろしくお願いします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください