アシェット ミニチュアフード 第96号ミートパイを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第96号はミートパイです。

 

ミートのパイですね。

ミートソースが入ってるん?

食べたことないからよくわかりませんが(ノ∀`)

 

サクサクのパイに仕上がればいいな~と思いながら作ってました。

もちろん粘土で^^

 

アシェット ミニチュアフード 第96号の内容は?

96号の発売日は12月23日(水)でした。

定期購読が届いた経緯は94号で。

 

 

今回の中身はこんな感じ。

96号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • ベーキングパウダー
  • レースペーパー

 

レースペーパーはこちら。

穴がハートになってるやつ。

 

最近マタコレカ~ばっかやな。

はじめて付いてきたときは嬉しかったけど(ノ∀`)

同じのとか柄違いとか何枚あると思って。

せめて四角とか(笑)

 

あ、文句じゃないですよ。

使い切れないからもったいないな~と思ってるだけです。

 

(σ・∀・)σホンマカイナ

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード ミートパイを作ってみた

ミートパイについて特に何もないんで(笑)

(ひどすぎる。)

さっそく作っていきましょう~。

 

まずはアンコを作ります。

アンコってあのアンコじゃないです。(どの)

 

↑アンコ出てくるとこればっかり言ってるな。

もう飽きたわ( ゚д゚)

おもんない。

「厚みをつぶさないように」っておもいっきりつぶれてる。

切り取り線かいたペンの跡もつきまくり。

 

今回このシリコン型使いますよ。

 

パイ生地をつくります。

まだこねてる途中。

どの写真撮るねん。

まだベーキングパウダーまぜるからね。

 

型に詰めてアンコを置いて。

アンコがこんなにペッタンコやったら、キレイな空洞ができなそう。

 

どうしよっかな~と考えて、アンコを切り落とした残骸を中に入れてみました。

ボリューム出過ぎやろ。

 

上から生地をかぶせるときにちょっと抑え込んだらいいよね。

ほらちょっとドーム型になりましたよ。

 

この上の生地も、「残りの粘土」っていうけど最初の粘土の測り方によって変わってきますよね。

私のたぶん多そう。

薄すぎるとパイの層ができなさそうだし、分厚くてもおかしくなりそうだし。

何回か合わせながら調整しました。

(突然こだわり出す。)

 

残った粘土は次回に持ち越し。

 

フチがきれいになじまなかったけど。

 

側面に筋を入れるのか。

え。「側面の波模様を消すように」って!消すんかい!

せっかくのナミナミ。

まぁパイやからね。タルトじゃないからね。

ナミナミ残ってる。

レンジしたら筋消えそうなんで深めに入れました。

テキストのこんな台形じゃないけどなんで。

ま、いっか。

 

そして模様を。

深すぎたかもしれん。

 

レンジで加熱します。

少し膨らみ粘土が半乾きになります。

 

チーン。

破裂&変形!

 

そりゃそうやんな~。

そうなると思ってたけど~。

 

加熱中、様子見てたらプックプックなってた。

(止めろ)

 

しかも斜め。

(;´Д`)

 

模様の切り込みを剥がしました。

やっぱり深かった。

 

1ピースカットしまーす。

パネトーネのスケールって書いてあったけど、違うやつ。だいぶ前の。

え、パネトーネのじゃなくても一緒ですよね?

Σ(゚Д゚)

ガタガター!

底が短くなったー!

だってフニャンフニャンしてたもん(ノД`)

 

でも生地の厚みはうまくいきましたよね。

もうちょっと薄くても良かった気もするけど。

 

断面に質感をつけるんですけど、これしっかり固まってないと削れなくないですか。

フニャンフニャンしてるから質感付かない。

 

なので追加でレンジしてみたー。

またプックプックなってた。

あんまり固まらなかったー。

意味なかったー。

なんとかこんな質感で。

カットした方、出っ歯みたいになってるけどごまかせるやろか。

 

焼き色をつけます。

1色目

 

2色目

いつも2色目は薄茶なのに今回は薄茶いらないんですね。

何回もテキスト見たわ。

 

そして3色目がこげ茶。

いつもこげ茶塗ると不自然になるから塗らないんですけど。

miroomのレッスンで、赤茶とこげ茶をまぜて塗ることを学んだんで。

やってみた。

あら。ちょっと。

私にしてはいい感じじゃありません?

 

miroomのレッスン、私すごく勉強になってるんですよ~。

やっててよかった。

miroomについてはこちらの記事でどうぞ。

 

模様の切れ目が白いな~と思ったので、フランスパンのクープみたいにうっすら色を付けてみました。

でも余計なお世話やったかも。

 

さぁそれでは中の肉をつくりましょう。

(肉て。)

 

ヘクセンハウスの粘土がまだ残ってるので、それに茶色粘土を少し足して使いました。

いつまで残ってるん。まだ残ってるわ。なんでそんなに残るん。

もうちょっと濃くても良かったのかな。

 

これをちぎりながら詰めます。

なんかあんまりミートっぽく詰まらなかった。

 

ローズマリーをつくります。

本当は先にこれ作ってました。(どうでもいい)

 

1mmの丸玉・・・

1mm以上あるやないか。

1mmとか作れない。

 

1cmに伸ばす・・・

1cm以上あるやないか。

丸玉が大きくなったからね。

とにかく細くすればいいのかと思って。

 

これをカット・・・

3~5mmでカットして中央は使わないとか。

もったいない(´Д`)

 

何ミリになってるかはわかりません(笑)

これを貼る・・・

ちっちゃすぎる・・・

 

さらに貼る・・・

なんやこれ・・・

先が太いのか。

 

色を塗る・・・

鮮やかすぎた・・・

長いのも作ってみましたけど・・・

なんかよくわからん物体でしかない。

 

ローズマリーっぽくないね(´・ω・`)

 

ところで。

ローズマリーの作り方、変わりましたね?

前いつでしたっけ。

ネギみたいやったの。

あまりにもネギやったから変えたんかな。

 

今見てみたらチーズクッペでした。

ネギやった(ノ∀`)

 

こぼれミートをつくります。

(そんな名前ではない。)

 

それ用に着色して乾燥させてなかったので・・・

(忘れてた。)

バナナとかアーモンドとか用に作ってたけど色が白すぎたやつを使いました。

適当なみじん切り。

 

これをこうして

 

からめます。

ちょっとみじん切り大きかったかも。

色薄かったかも。

 

ちょっと色濃くしてから添えました。

出っ歯みたいになってるのごまかしたかったけど・・・

隠れない・・・

これ乾燥したらどんな感じになるのかな?

ドキドキ。

 

ニスを塗ってローズマリーを乗せて。

全部乾燥したら完成です!

肉こぼれすぎちゃう?

ローズマリーだかなんなんだか。

 

直径約3センチ

 

今回付属のレースペーパーに乗せたところ。

出っ歯感満載。

カレー食べてるみたいやん。

 

カットがな~。

うまくいかなかったな~。

このこぼれミート、こぼれさすだけじゃなくてそれぞれのミートの表面にちょっと付けても良かったですよね。

その方が良いかもしれない。

なんか不自然。

 

今回のア・ラ・カルトは「レシピブック」でした。

コピーするだけ。

かと思いきや。

「スチレンボードに貼り付けます」って。

スチレンボードってなんぞや。

 

発泡スチロールの板に紙が貼ってあって、カラーボードともいうんですって。

100円ショップにもあるんですって。

わざわざ買うのもな~と思ったんで(笑)

何にも貼らずにそのままです。

切って折って端を貼っただけ。

普通紙なんでボヤボヤしてますが。

「透明テープを貼ると光沢のある本に仕上がります。」めんどくさいからそのままです。

 

どのレシピブックにもミートパイは載ってませんぜ(ノ∀`)

 

テキストのパイは寸胴なんですけどね。

逆三角形みたいになった。

だって型がそうなってるもん。

しょうがない。

でもパイっぽくはなったかな~。

自己満足\(^o^)/

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第96号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第96号のミートパイを作りました。

 

カットがうまくいかなかった~。

ローズマリーが刺々しくて何かよくわからんし鮮やかすぎる。

 

それであとから写真見て気がついたんですけど・・・

左利きになってた~。

詰めが甘いな。

右手にナイフ持つということにしておいて(ノ∀`)

パイをナイフとフォークで食べるのかは知らん。

 

去年はガレット・デ・ロワで似たようなもの作ってましたね。

それよりちょっとパイっぽくなりました。

ガレット・デ・ロワは新年のものなのに年末に届いて。

忙しかった思い出( ̄ー ̄)

 

次回、第97号の発売日は12月26日(土)

サヴァランを作ります。

 

土曜日の発売日!

年末やからか。

まったく年末の気がしませんけど。

え、23日に発売日で26日にも発売日なんや。

詰めすぎ~。

まぁ定期購読だと発売日とか関係なくなってますけどね。

 

ではまた書きま~す♪

あ、もしかしたら良いお年を~(^O^)/

 

ミニチュアフード専用Instagramはこちらから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください