アシェット ミニチュアフード 第47号カップケーキを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第47号はカップケーキです。

見本の出来上がり写真が可愛くて、作るのが楽しみでした♪

こんな可愛く仕上がるかな?

 

カップケーキを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード第47号の内容は?

第47号の発売日は1月15日(水)でした。

定期購読が届いた経緯は46号で。

 

 

今回の定期購読の中身はこんな感じ。

いつも粘土横に並んでるのに、こんなふうに入ってたのはじめて。

 

47号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • クリーム

 

今回は36号のモンブランのときに付いてきたシリコン型を使うんです!

やっと出番がきましたね!

これ前ちゃんと見てなかったんですけど、すごいいろんなものが作れる!

雪の結晶とかマドレーヌとかまであるやん!

 

左下の方に小さい黒い点が付いてるのちょっと気になるけど・・・

これからいろんなものに使えるの楽しみ♪

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード カップケーキを作ってみた

今回は型を使って複製していきます。

ラクラク♪

「型の使い方をマスターし、トッピングをアレンジして仕上げましょう」ということなので、型の使い方を学ぶ回ですね。

型と仲良く(`・ω・´)ゞラジャー

 

私はよくパジコのシリコンモールドを使います。

このシリーズのいろんな種類持ってます。

レジンではじめて使ったんですけど、粘土でも使えて便利です。

 

そのシリコンモールドより柔らかいです。

カップケーキはココを使います。

似たのあるので間違いそう。

 

おっと出た「ハンドオイル」

前も何かで出てきましたね。

前はワセリンで代用しましたが、離型剤とか持ってると便利なのかな?

 

でも今回は何も塗らずに使いました。

いけるやろと思って(笑)

 

着色した粘土を埋め込んで

 

上に乗せて質感付けて

 

小さくちぎった粘土をくっつけたらポコっと型からはずれるんですけど、取れず。

やっぱりオイル系ぬらなかったから。

型の裏側を押して取り出しました。

おーカップケーキ。

 

簡単に量産できますね。

あ、これは焼き色1回目。

 

続いて2色目

やっぱり焼き色イヤー(´Д`)

 

3色目

台無し・・・(´;ω;`)

 

ちょっと思ったのは、いつも質感付けるときにハブラシじゃなくて金属ブラシ使ってるんですよね。

ハブラシは最近使ってなくて。

このブラシの方がハブラシよりしっかり付いて好きなんですけど、付きすぎたというか細かすぎたというか。

カップケーキのしっとり感みたいなものがないので、ハブラシを使って作り直してみました。

あんまり変わらない?(笑)

実物はちょっとハブラシの方がマシでした。

 

そして焼き色もこっちの方が表面マシです。

 

2色目

やっぱりアカン。

 

3色目

(´;ω;`)

実際はもうちょっと薄いんですけど(写真だと濃くなる)、焼き色イヤや・・・

焼き色ないの作りたい(´;ω;`)

(ミニチュアフード作られへん。)

 

ずっとこんなことしてて何日も先に進めなかったのです。

パーツは平行して作ってましたが、大事なカップケーキが出来上がらないことには。

 

チェリーをつくります。(唐突)

最初に着色した粘土でこんなに作れてしまいました。

量産したところで使い切れるのか・・・

チェリーというか南天っぽいですけどねコレ。

これに茎を付けます。(写真忘れ。)

 

型を使って蝶々の飾りをつくります。

薄くて細かいので少し乾燥させてからじゃないと外せません。

なので最初にここに埋め込んで乾燥させている間にカップケーキ作ってました。

それをくり返して何個か作っておきました。

急いでたくさん作りたいときには向かないですね。(そんな状況あるのか知らんけど。)

 

他のも細かいけど、粘土で使うのかな?

レジンなら使えそうですが。

 

蝶々は乾燥したら色を塗ります。

(写真忘れ。)

 

あとはカップ。

コピーして切り取って作ります。

何で黄色を選んだのか。

なんとなく。

切り取り方が汚い。(不器用)

 

丸くならない。

 

これ・・・

 

裏側こんなのでいいの??

見えないからいいの??

 

本当はもっと作ろうかと思ってたんですけど・・・

面倒だったので1個で断念(笑)

カップなくてもカワイイですよね。

きっと・・・

 

そろいましたー。

あ、いちごは先に作ってました。

半分いちごは28号のルリジューズ参照→でもその半分いちご作るためのいちごの作り方は23号のパリブレスト参照です。

今回イチゴ作ってて、こんな色やったっけ?と思ったら、クリヤーレッドで塗るところ赤で塗ってました。

でも別にいいですけどね。

 

ブルーベリーは34号のクレープのときに大量に作ってた残りです。(多分)

花の飾りは22号の白桃とマンゴーのタルトのときの残りです。

 

ケーキ気に入りませんがクリーム絞ったら表面ごまかせるでしょう。

なんということでしょう。

割り箸の作業台を使わなかったせいでしょうか。(違うと思う。)

 

なんかもうここまでヘタやと笑けてきましてね。

あとはテキトーに投げやりですよ。

 

フルーツカップケーキの完成です。

ニスはアシェットのではなくてグロスニスを使いました。(早く使い切りたくて。)

 

他のも仕上げていきます。

チェリーのカップケーキ

茎が太い。

チェリーの塗り方も、パッツンでおかしい。

塗ってるとき気づかなかった。

ケーキとクリームはご覧の通りです(笑)

 

蝶々のカップケーキ

なんかこれ、レンコンにしか見えないんですけど・・・

おかしいなー。

 

チョコチップのカップケーキは、前回ついてきたチョコスプレーを使います。

このチョコとは思えない黒いやつ。

長いので、カットして使いました。

えっ(*_*)

えんぴつの芯?

絶対おかしいやん。

テキストの写真のチョコは茶色いで。

乗せる前からわかってましたけどね。

だからといって作ろうとは思えない。

 

カップケーキの完成です!

直径約1センチ。

なんか・・・思ってたんとちゃう。

可愛く仕上がらなかった(´Д`)

 

ショコラウサギちゃん衣替え。

色が薄いから着てないみたい^^;

 

他にもいろいろつくってみたんです。

残ってるものとかあるものでトッピングしました。

 

チョコバージョン

どれもクリームがひどい。

 

いやクリームどころか・・・

センス皆無┐(´д`)┌

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード第47号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第47号のカップケーキを作りました。

 

焼き色がー。

クリームがー。

いつになったら上手になるのでしょうか。

でも今回は「型の使い方をマスターし」ということなので。

型と仲良くなる目的は果たせたので(・∀・)

 

次回、第48号の発売日は1月22日(水)

ボンボンショコラを作ります。

 

当初は「バレンタインスイーツ」と書かれていたんですよね。(今も書かれてた。)

どんなスイーツかな?と思ってたらチョコでした。

でも見た感じカワイイ!いろんな柄で。

 

最近忙しくて追いつくのにヒィヒィなってます(笑)

バレンタインなってまうー。

 

そういえばアシェットからのメールで、2月に「ディズニードールハウス」が創刊するみたいですね!

ドールハウスいいなぁ。

ミニチュア好きなんですよ。

 

でもミニチュアフードまだ残り1年以上あるんですよね。

消費税があがったから最初の予定より全巻の金額も高くなりましたね。

なんだかんだでもうすぐ1年。

一向に成長する気配はありませんが(笑)

あと約1年続けてたらうまくなるのかな?

それ以前に続けられるのかな・・・(*´・ω・)

 

ではまた作ったら書きま~す^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください