Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アシェット ミニチュアフード 第26号 タルトタタンを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第26号はタルトタタンです。

今回は乾燥させる工程が多くて日数かかりました。

 

作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 26号の内容は?

定期購読は、27号の発売日に26号から29号までまとめて4号分届くことになっています。

27号の発売日は8月28日(水)でした。

前回かなり届くのが遅かったので、作るのも遅くなっていたんです。

まぁ今回もいつ届くかわからないし~とゆっくりしていましたが。

 

届いたのは8月31日(土)

は、はやっΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「今回も遅れると思ったやろ?やればできる子やねん( ー`дー´)ドヤッ」

。。。

 

極端なんですよね(^_^;)

 

 

今回の中身はこんな感じ

筆が入ってる!

28号に付属の面相筆です。

この細い筆より、普通の筆が欲しいな~。

平筆を付けてください~

 

そしてまた粘土が1本だけ長い。

パラパラ見てみると、26号が“特別配合”の粘土を使うようで。

じゃあそれはどれやねんって感じじゃないですか。

1本だけ長いからそれかなとは思いますが、なんかこう、印とか付けてほしいです。

 

26号に付属しているもの

  • 樹脂粘土(特別配合)
  • アクリル絵の具(こげ茶、緑)
  • ニス

 

では、作っていきましょう~♪

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード タルトタタンを作ってみた

タルトタタンは、タタン姉妹がリンゴのタルトをひっくり返してしまったことから生まれたものです。

失敗が元で新たな伝統が誕生するってすごいですよね。

失敗しても諦めたらダメですね。

「諦めたらそこで~」って有名なセリフもありますもんね。

頑張らないとなぁ。

(なんの話やねん)

 

付属の材料の他に用意するもの

  • アクリル絵の具(黄土、赤茶)
  • その他もろもろ

 

パンよりケーキの方が乾燥させる工程が多いのですが、今回は特に時間かかりそうです。

私いつもあまり乾燥させてなくて(乾燥待ってられない)カットしたら変形することがあるので、ちゃんと乾燥させようと思いました。

 

まず、リンゴを乾燥させるのに時間がかかって。

これはしっかり乾燥させないとカットした時に綺麗な形に仕上がりません。(経験済)

2日ぐらいかかりました。

丸いものは、スポンジのボコボコを利用すると転がらなくて便利です。

 

しっかり乾燥させたおかげで変形することなくカットできました。

 

やっとリンゴができたところで、クリアファイルで型を作り、タルト生地をつくっていきます。

ここにリンゴを並べていきます。

 

この作業が地味に難しくて、斜めに置きたいのに次のリンゴを置くとズレたりバランス悪かったり。

なんとか並べて。

 

キャラメリゼをつくって型に流します。

半日ほど乾燥させて繰り返していくんですって。

 

半日も待てない・・・

乾燥するとかさが減るので一気に流し込めない。

いつの間にか気泡もできてるし、地道に繰り返していくしかないです。

 

リンゴが浸かるまでくり返したけど、どうしても表面に気泡で穴が空いてしまって。

あとで修正します。

濃かった~。

もうちょっと透明感がほしかったです。

絵の具のダマも浮いてる。

 

型を剥がすのも乾燥してないと綺麗に剥がれなくて、やっとはがせてもまだ全体がしっかり乾燥していないので次の工程に進めないんです。

何日かかるねん~(´Д`)

 

やっと乾燥したら、タルト生地を削って質感を付けます。

これがね、乾燥してないと削れないんですよ。

シブーストの時にわかりました。

 

バリをカットして、質感を付けて、スケールに合わせて1ピースカットします。

もっと生地削って質感付けても良かったですね。

断面もキャラメリゼ。

 

あ、このキャラメリゼをゆっくりくり返したおかげで、創刊号に付いてきた筆が大変なことになりまして・・・

もともと、ボロボロになってきていたのでニス用にしていたのですが。

筆がキャラメリゼでガッチガチにコーティングされてしまいました。

その都度ちゃんと洗えば良かったんですけど、どうにも面倒臭がりでごめんね。

もう、さよならしないといけません(´Д⊂イママデアリガト

 

トッピングのアイスとミントを乗せて仕上げます。

 

タルトタタンの完成です!

直径約2センチ

 

シルバニアさん初登場です^^

 

完全に余談ですが、私子供の頃すっごくシルバニアファミリー欲しかったんです。

でも子供心に高いから買ってもらうのは悪いと思っていて、シルバニアに似てるちょっと安めのシリーズを買ってもらいました。

誕生日とかクリスマスのたびに1個ずつ。

それがなんのシリーズだったか思い出せなくて。

 

こんな良い年してもシルバニア可愛いとずっと思っていて、ついに買ってしまいました。

 

念願の。(おおげさ?)

服はフェルトとリボンで簡易的に作ったものです。

 

やっぱりカワイイな~(*´ェ`*)

 

エスカレートしないように自分に言い聞かせています・・・(^_^;)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 26号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第26号タルトタタンを作りました。

 

乾燥させないと進めないことが多かったので、かなり日にちかかってしまいました。

過去最高。

私せっかちなのかなー。

作り始めたら最後までガーッと作り上げたいんですよね(^_^;)

なので時間がある時にしか作業できないんですが・・・

 

乾燥待ちの間に、27号と28号も完成してしまいました(笑)

 

日数かけてゆっくり作ったわりに、そんなに上出来でもないですね。

キャラメリゼの色が濃かったー。

でもタルトタタンの画像検索したら濃いものもあったので。

よしとしよう。

 

キャラメリゼされた筆は元には戻りません。

身をボロボロにしながら26号まで付き合ってくれてありがとう。

アシェットさん
平筆が欲しいです~

 

あ!

“特別配合”の粘土でしたが、何が違うのか何にもわかりませんでした!

素人はこんなもんやで(*´・ω・)

 

 

次回、第27号は8月28日(水)発売!

ガトー・オ・ショコラ』を作ります。

 

もう完成しているので、また書きま~す♪

 

 

4 COMMENTS

桃茶

いまさら筆がついてきたのはビックリでしたね。
もう100均で買っちゃったよー!

シルバニアファミリーいいですよね。
私もシルバニアのお家の食卓に自分の作ったパンを置きたいという
野望からミニチュアフードを始めました。
お人形と自作のケーキとか並べると幸せな気分になれます。
シルバニアが出たての頃に「メイプルタウン物語」とか
「3年2組のなかまたち」とか出たので、そこらへんを
買ってもらっていたのですかね。

濃い色のタルトタタンはほろ苦そうでおいしそうですね。
また更新を楽しみにしています(^-^)

返信する
emi

桃茶さん
コメントありがとうございます^^
桃茶さんはシルバニアがミニチュアフードのきっかけだったんですね^^
似てるやつ何だったかな~と思って以前ググってたんですけど、「メイプルタウン」ではなくて。
「3年2組」も違うような…でもずっと見ているとこれだったような…という曖昧な感じです(^_^;)
家具とかも欲しくなってしまいますね~。
仲間も増やしてしまいそうな欲望を必死で抑えています(笑)

返信する
rin

お久しぶりです!タルトタタンは大好物なんですが、粘土ではなかなかうまくはできませんでした。シルバニアファミリーは私の小さい頃にはなかったです。女の子の孫ができたら絶対に買うぞ!張り切っていましたが、全員男の子でした。だから私の夢は泡と消えました。emiさんのお気持ちわかります。私も欲しいです。手作りの服もとってもかわいいですね。

返信する
emi

rinさん
コメントありがとうございます^^
タルトタタン難しかったですねー!
もう一度作り直してみようかなと思うものの、かなり時間がかかるのですぐには手が出せなそうです(^_^;)
rinさんもシルバニアいかがですか( *´艸`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください