アシェット ミニチュアフード 第88号フロランタンを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第88号はフロランタンです。

 

フロランタンはフランスのお菓子で、ドイツではフロレンティーナと呼ばれるんですって。

「フィレンツェの」という意味だそうですよ。

キャラメルでコーティングしたナッツがサブレ生地に乗っています。

硬いやつ。

 

昔フロランタンサブレ作ったな~。

とか思い出しました^^

 

アシェット ミニチュアフード 第88号の内容は?

88号の発売日は10月28日(水)でした。

定期購読なので86号から89号までまとめて届いています。

届いた経緯は86号で。

 

 

今回の中身はこんな感じ。

88号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • ウッドプレート

 

ウッドプレートはこちら。

初の色付き!

 

でもこの形の何回か付いてきたんですよね。

違う形がほしいな~。

 

とか言うから「自分で作れーヽ(`Д´)ノ」って言われるんやで。

言われてはないけど・・・

前回、作り方載ってたし。

 

いろいろ付けてくれてありがとうございます。

(*´・ω・)(・ω・`*)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード フロランタンを作ってみた

フロランタンはスライスアーモンドがたくさん。

 

なので、まずアーモンドのかたまりを前回のカレーパンのときに作っておきました。

スライスするためにしっかり乾燥させておきます。

 

サブレ生地をつくります。

丸めろ。

 

長方形にカットしたやつ。

厚みが違う。

(ホコリ入ってるで。)

これが基本のフロランタンになるやつです。

 

そしてタルト型も使います。

 

表面に質感を付けて凹ませます。

 

こんなん。

これは、アーモンドのフロランタンタルトと、ナッツのフロランタンタルトをつくるやつ。

 

ナッツをつくります。

カシューナッツ。

 

アーモンド。

 

クルミは49号のパン・オ・ノア参照。

あれ大変やったー。

やっぱり大変やった(´Д`)

ヘンなのしかできない。

 

3種類のナッツはのちほど。

小さすぎて何回も飛んでいったので(笑)貼り付けておきました。

 

アーモンドをスライスします。

0.5mm以下の厚さらしいんですけどね。

もっとあるな。

50枚ほどつくるみたいですが。

 

はみ出すように貼り付けます。

わー。アーモンドが厚すぎて。

しかもデカイ。

 

量産するつもりなかったのにいっぱいできてしまった。

バナナトーストみたい。

(そんなんあるんか。)

(あったわ。)

(こんなんちゃうけど。)

 

乾燥させたら、はみ出した部分を切り落とします。

 

サブレの側面を削って質感を出します。

これはしっかり乾燥させてからじゃないと削れないやつ。

過去に経験済み。

 

4個も作るつもりなかったのになー。

(めんどくさかったー。)

 

側面に焼き色をつけます。

1色目

 

2色目

 

アーモンドにも焼き色を。

ちょっと待っててね。

 

タルトにも焼き色を付けます。

1色目

 

2色目

これも4個も作るつもりなかったのになー。

全部で8個も作るつもりなかったのになー。

最初の粘土が多かったせいで。

 

アーモンドのフロランタンタルト用のアーモンドを千切りにします。

0.5mm~1mmって書いてあったけど。

太いやん。

はさみで切ったら太くなった。

 

タルトに乗せます。

わー。

アーモンド太すぎ。

 

アーモンドに焼き色をつけます。

あ。

ナッツのタルトの存在を忘れていたではないか!

ナッツたち「出番待ってたのになー。」

 

タルトに全部アーモンドの千切り乗せてしまった!

アーモンドの千切りを剥がしてナッツを乗せますよ。

アーモンドの千切りもナッツやけど。

 

クルミは半分にちぎるんですって。

あんなに苦労して作ったのに。

しかもちぎった半分を乗せて、残りは使わないんですって。

あんなに苦労して作ったのに。

 

もったいないから残りも乗せました。

クルミ「ぼくの出番がない・・・」(´・ω・`)ポツーン

 

3種類できましたね。

キャラメルをつくってたっぷり塗ります。

色薄いかなー。

乾燥したらどこまで濃くなってくれるかなー。

 

これなんか同化しすぎてわけわからん。

 

ナッツたちおぼれそうやん。

乾燥したら減るから大丈夫。

 

でもやっぱり乾燥しても色が薄くて、キャラメル濃い目に作って重ね塗りしました。

写真撮るの忘れてるけど。

キャラメル重ね塗りしたらアーモンドの存在なくなったんです。

 

チョコがけフロランタンをつくります。

チョコ、薄い。

やっぱりテキストの色ぐらいにしたら薄すぎるよなー。

薄々気づいてた。

(薄いの薄々)

 

乾燥したら濃くなるとはいえ。

ほら。

自分が思うより濃い目にしたほうがいいってことやなー。

ということでチョコを濃い目に作って重ね塗り。

 

フロランタン完成です!

4種類。

左から→

ナッツのフロランタンタルト

アーモンドのフロランタンタルト

チョコがけフロランタン

基本のフロランタン

 

サイズ:四角いのは約1cm。

タルトは1.5cmないぐらい。

 

勝手にチョコがけしたものも。

まったく映えないけど。

 

今回のア・ラ・カルトは「フロランタンのペンダント」だったんですけど・・・

フロランタンをペンダントに!?

そんな発想なかったなー(ノ∀`)

「秋らしいシックな装いにぴったり」ですって。

たしかに秋色ではありますけど・・・

「何つけてるん?」ってならん?

 

全体的に茶色い。

 

(背景が悪いんやと思うで。)

前回もそうでしたね(´・ω・`)

センス皆無なもんで。

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第88号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第88号のフロランタンを作りました。

 

もうちょっとキャラメルの色が濃くても良かったのかな。

もっとアーモンド乗せても良かったのかもしれない。

それより、キャラメル重ね塗りしたから表面がのっぺりしてる。

せっかくのアーモンドが台無し。

 

まぁでも、86号がヒドすぎたから、それよりはマシだと思ってしまうんですけど(笑)

これからあれを超えるヒドイものができるのか?

これから何つくっても、あれよりマシと思えるのかもしれない?

じゃあ、あれはあれで良かったということですね( ̄ー ̄)

 

次回、第89号の発売日は11月4日(水)

チュロス&ポップコーンを作ります。

 

ポップコーンって。

ポップコーンのミニチュアって。

ミニチュアのポップコーンって。

 

これ、作り方見てビックリでした。

昨日作ってたんです。

どうにかしてラクできないかってことばっかり考えてましたよ(ノ∀`)

結果、テキストよりかなり短縮できました。

さすがめんどくさがり。

 

ではまた書きまーす♪

 

ミニチュアフード専用Instagramはコチラ。

いいね・フォロー・コメント・DMありがとうございます^^

(フォローしたのにフォロバされてない!という方、お知らせくださいませ)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください