アシェット ミニチュアフード第86号 死者の日のお菓子を作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第86号は死者の日のお菓子です。

 

「死者の日」って聞いたことあるような、でもどんな日なのかはっきりとはわからなくて。

これを作ると知ったときにザッと調べてみました。

86号巻末の「こぼれ話」にも書かれています。

 

今回は「カラフルでかわいいガイコツモチーフのお菓子」を作るのですけど・・・

どう考えても描ける気がしないので(笑)

きっちり描くことは意識せず楽しんでつくろうと思います。

\(^o^)/

 

アシェット ミニチュアフード 第86号の内容は?

定期購読は87号の発売日に86号から89号までまとめて届くことになっていました。

87号の発売日は10月21日(水)で、届いたのは10月27日(火)

 

「死者の日」が11月1日・2日みたいなので、ギリギリ。

86号の発売日は10月14日(水)なんですけどね。

発売日どおりなら余裕で間に合うけど。

 

でももう別にどうでもいいんです(笑)

むしろ、届くの早いやん!って思ってしまう(ノ∀`)

 

 

今回届いた中身はこんな感じ。

86号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(黒)
  • 平筆(小)

 

平筆(小)は前にもついてきましたね。たぶん。

使ってないのであんまり覚えてません(^_^;)

そんでこの筆ついてきたけど今回使わないですよね?

好きなときに使えばいいんでしょうけど。

(付けてくれる筆、使いにくいねん 笑)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード 死者の日のお菓子を作ってみた

名前からしておどろおどろしい感じなのかと思ってましたが、「明るく陽気なメキシコの祭典」なんですって。

 

「カラフルでかわいいガイコツモチーフのお菓子」って。

どんなお菓子やねんと思ったけど、ラインナップでは「キャンディとクッキー」って書いてあったからそうなんでしょう。

原寸大は1センチぐらいです。

描けるかーーーいっっ

( ‘д‘⊂彡☆))Д´)

 

だからね。いいねん。

描かない(笑)

 

よくこんなデザイン思いつくなぁ。

すごい。

 

まずは、ガイコツの砂糖菓子からいきましょうか。

ああもう小さい。

 

最近大きめのつくってたから余計に小さく感じる。

え、私こんなに小さいの作ってたっけ。

80回以上も。

 

面相筆の柄の背で凹みをつけるんですけど。

こんな穴ぼこあいてますけど。

これみんなそうなんかしら。

今まで気にしたことなかったけど。

これで凹ませたら変な穴あくやん。

 

だから斜めにして凹ませたら

宇宙人っぽくなったやんか。

 

で、爪楊枝で鼻の位置に凹みをつけるんですけど。

爪楊枝なんて尖ってるから小さいするどい穴になるだけやん。

と思って斜めにして凹ませたら

ますます宇宙人っぽくなったやんか。

ぜんぜんガイコツにならん。

 

で、鼻の下に歯の筋を入れるんですけど。

顔長くない?

 

ガイコツみがない。

 

絶対、宇宙人。

 

目が丸じゃなくて楕円形やし、目が離れすぎてるし。

鼻の穴が長いし、何と言っても顔が長い。

 

まぁいいや。(投げやり)

これで乾燥させます。

 

そして、ガイコツのクッキーをつくります。

 

生地に質感つけて。

クリアファイルで作った型を置いて切り抜きます。

 

ちいさいよーーー。

 

必要個数以上つくりません。だってねえ。描けないから。

つくるたびに分厚くなった。

 

焼き色をつけます。

どうせ見えなくなるからテキトー。

粘土の乾燥もさせてない(笑)

 

アイシングクリームをつくるのが面倒だったので、いつまでも残ってる古いモデナペーストを使いました。

(この両面テープ、割り箸から剥がれなくてイラッとするんですよー。)

 

ここまでは去年のハロウィンクッキーと同じ手順ですよね。

 

でも今読み返したら、焼き色は3色だし、アイシングわざわざコルネでしぼってた!

しかも顔パーツもわざわざ作ってた!

今回どうしたん(笑)

テキストも改良?作り方の短縮?

あれも小さくて大変でした。

あのときはまだ面相筆ついてきてなかったのかな?

 

さて、ではここからが難関。

こんな筆で描けるとお思いでしょうか。

これあんまり使ってないんやけどなー。

 

なんとか頑張ってみようかなー。

もうこれでムリ(´Д`)

ぜったい描けません。

(目はなれすぎやわ。)

 

でもちょっと頑張ってみたんですけど・・・

見てこれ。

陽気な宇宙人。

 

結局、面相筆は最初の目のピンクと、次の黄緑まぜただけでそれ以降は使ってません。

 

左のが100均のネイル用の筆。

100円でいっぱい入ってる。

面相筆がついてくる前はこれ使ってました。

描きにくいけど。(アカンやん)

これは固まってるからあんまり筆の役目は果たせてないけど。

クネクネしないから逆にそれが良かった。

 

そして先日、TAMIYAのモデリングブラシを手に入れた!のです。

 

今回使ったのは平筆の極小。面相筆ではないんですけど、書きやすかった!

さすがプラモデルメーカー!

お高いだけあるのかもしれない。

やっぱり良い筆を使うのも大事かもしれない。

 

いや、平筆なので細い線にはならなかったんですけど、この広がった面相筆よりは断然マシ。

 

とか散々語っといて。

こんなんですけどー(ノД`)

一番右の、知らんうちに鼻から何か出てるしー(ノД`)

 

これがしたかったん(´・ω・`)↓

絶対ムリちゃう?

これ付属の面相筆じゃないのでは?と疑うレベル。

それか、実は大きいサイズで作ってるとしか思えない。

 

描いてるところ動画で見せてほしい(´・ω・`)

 

しょんぼりしながら、クッキーいきますよ。

あ、さっきのは仕上げにニスを塗りました。

(どうでもいい)

 

アイシング固まりました。

アイシング雑すぎる。

 

目からいきます。

もームリやもんーーーーー(ノД`)

 

絶対ムリやんーーーーー(ノД`)

 

なんでTAMIYAの筆使わんかったーん(ノД`)

(あれだけ言っといて100均ネイル用筆使った。)

 

↓こんなん描けへんーーーーー(ノД`)

これ絶対サイズ大きく作ってるって。

1センチのわけがない。

 

少しだけ描いてみたけど・・・

投げ出した。

モウイヤヤ(╯°□°)╯︵ ┻━┻

 

ちょっと写真公開するの悩んだレベル。

「閲覧注意」って書いといたほうが良かったかな。

ドット描きたかったのに筆先が割れてるから気持ち悪いことになったよ。

 

いつの間にか黒い宇宙人いるね。

角度変えて撮ったって、写真何枚並べたって、かわいくはならない。

 

カゴに入れてみたけど。

かわいくはなれない。

 

今までにないひどさかもしれない。

 

そりゃショコラウサギちゃんもこけるわ。

いつもみたいに一緒に記念撮影なんてとてもじゃないけどできませんでした。

 

添い寝してみたよ。

( T_T)\(^-^ )

寝たら可愛くなれるかな。

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第86号の感想

ちょっと可愛くなったんちゃう?(笑)

 

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第86号の死者の日のお菓子を作りましたけど・・・

これはないわ~┐(´д`)┌

どっこもガイコツちゃう。

ただのラクガキ。

ラクガキにしてもヒドイ。

描かなきゃよかった(ノ∀`)

ただの陽気な宇宙人と思ったら可愛いのかな。

 

なんでこれを選んだんや・・・

 

日本の伝統行事のお菓子ってつくりましたっけ?

ひなあられとか。

(なんでやねん)

 

お花見団子とか?

(伝統行事ちゃう)

 

・・・思いつかへん。

日本人やのに。

 

でもまぁ、こういう行事もあるんだなということが知れたので。(あんまりわかってませんけど)

いや、ちゃんと描けたらカラフルで可愛いのかもしれないんですけどね。

 

良き思い出になりました(笑)

 

次回、第87号の発売日は10月21日(水)

カレーパンをつくります。

 

カレーパン!

miroomのレッスンで作りましたよ♪

アシェットの何倍も大きいけど。

今度のは、クリームパンのときみたいに中身が飛び出してるやつですね。

 

ではまた作ったら書きまーす^^

 

ミニチュアフード専用Instagramはコチラ。

いいね・フォロー・コメント・DMありがとうございます^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください