アシェット ミニチュアフード 第112号コロンバを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第112号はコロンバです。

 

はじめまして。

名前も姿も味も、まったくわかりません。

公式サイトのラインアップでは何て読むのかもわかりませんでした(ノ∀`)

正式名称は「コロンバ・パスクワーレ」

イタリアではイースターに欠かせないパンなのだそうですよ。

イースター終わりましたけどね。

謎だな~と思いながら作りました^^

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第112号の内容は?

112号の発売日は4月14日(水)でした。

もうその時点でイースター終わってるで。

4月はイースター月間ということにしておきましょう。

定期購読が届いたときのことは110号で。

延長についてのことも延々と語っています(ノ∀`)

延々と延長。

(いややわ。)

 

今回の中身はこんな感じ。

112号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • ベビーパウダー
  • コロンバカップ

 

コロンバカップはこちら。

切り込み線がいっぱいあるー。

組み立てるのめんどくさそうー。

何で3個もあるのー。

 

そもそも、これ絶対入らんで。

これに合うように作れると思う?

作れない自信しかない。

絶対作れない。

断言できる(。-∀-)

 

ミニチュアフード コロンバを作ってみた

コロンバってなんなん。

変な形やなーと思ってたんですよね。

そしたらこの形、ハトなんですって!

ハトて!

 

「コロンバ」が「ハト」っていう意味だそうですよ。

「パスク」が「復活祭」なんですって。

「ワーレ」は??

 

テキストには「イタリアではイースターに欠かせないパンのお菓子です。」って書いてあって。

パンなの?お菓子なの?

(どっちが好きなの~♪迷うわぁ~byあやや)

 

「ハトをしっかり意識して成形しましょう。」って。

ハトを意識。

クルッポー。

え?

なにこれ?

どうしたらいい?

ハトになりそこねた。

 

高さこんなにいる?

でもちゃんと1.4cmぐらいにしたけど。

 

型に沿って切り抜いていきます。

削ぎ方ヘタすぎ。

でも「おおまかなハトの形」って。

おおまかでいいんかい。

 

まっすぐ切れてなくて、斜めに切れてた。

逆三角形みたいになった。

▽←こんなん。

 

ハト逆三角形。

ムキムキのハト。

ハト??

 

あまりにもマッチョすぎて。

側面をなだらかにしてみようかな。

でもせっかくのハトがなくなるやん。

 

おさえたりなでたり。

(*-ω-)ヾ(・ω・*)イイコイイコ

( *´д)/(´д`)ヨシヨシ

 

ちょっとなだらかにしてみました。

ハトしょんぼり。

 

なでつけたせいで表面の質感も消え。

ただのツルツルした物体でしかない。

ハトどこ行ったん。

(最初からおらんで。)

 

表面だいぶ乾燥してるのにギュウギュウしたから、側面とかシワッシワやしな。

シワシワのハト。

ハトシワッシワ。

ハトなんかワシなんか。

 

切り取って残った粘土でアーモンドを作りました。

そして、上掛け生地を作ります。

ピーナツバター食べたくなった。

 

「塗り付けます。」って書いてあった。

「塗ります。」ではアカンのやろか。

ハト完全に消えたー。

 

これ、こんなドロドロしたものに質感なんて付けられるの??

イガイガ。

ハブラシにはいっぱい粘土つくしー(´Д`)

 

あ、しまった!

アーモンドの着色してない!

急いでアーモンドを塗ってトッピング。

ハトはいません。

 

あんまりイガイガしすぎてるので、ちょっと乾燥してきた頃にそっと押さえつけて静めました。

ハトを静める。

 

焼き色を。

1色目。

もうヒドイ。

表面の質感がなくなってツルツルしてるから、焼き色つけにくい。(言い訳)

まあどうせ後で上に何か乗せるから見えなくなるしね。

 

2色目

これなんなん。

 

3色目

人形焼?

 

アーモンドのコロンバにはベビーパウダーを。

 

粉っぽい部分にニスを塗るとのことですが。

ニス塗ったらベビーパウダー消えるけど・・・?

ニス塗りすぎなだけ?

 

上掛け生地も消えましたね。

焼き色つけすぎや。

 

92号パネトーネ参照のワッフルシュガーは先に作らずに、ちぎって乗せる作戦でいきました。

だってどれだけの数がいるかわからんし。

 

もうだいぶテキトー。

なんかよくわからん物体ができた。

合ってるのかもわからん。

多分違う。

 

もう1個。

ベリーのコロンバ。

ハトの人形焼が白塗りされていきます。

 

ドライブルーベリーは前回のイースターアフタヌーンティーのときについでに大量に作っておきました。

 

これを1個ずつ乗せるのがめんどくさくって、一気にバラバラってふりかけようかと思ってやってみた結果。

全然思うようにいかんかった。

 

じゃあもうしょうがない。

1個ずつ乗せたけど。

デカイよねー。

黒いデキモノみたいで気持ち悪い。

 

ドライラズベリーも先に作っておかないといけないんですけど。

いつかの何かのときに、クリアファイルに残ったままのものがありました。

いつのかわからんけど、残しててよかった(笑)

多分、あれ。あのときの。

名前が出てこん。

マンディアンか。

 

何で残ってるん。

いつか何かに使えるかなって思って。

そのときがキター (☆Д☆)

 

これをちぎって丸める作戦でいくことに。

全然アカン。

クシュクシュって丸めても、ぶわぁ広がってくる。

やっぱりちゃんと作るべきやったな。

じんましん増えたー。

もう何が何やらわかりません。

┐(´゚ε゚`)┌

 

はい。

乾燥したらコロンバ完成です。

美味しそうではない。

 

ブツブツだらけのハト。

ハトの頭からつま先まで3cmぐらい。

(どこやねん。)

 

そうそう。

コロンバカップなんですけど。

めんどくさいなーと思いながらも1個だけ組み立ててみました。

入るわけない。

わかってた。

もう見るからにムリやった。

カップの形もハトじゃなくなってたし。

どんだけ不器用。

 

これ、カップに粘土埋めていって作ったらいいんちゃう?

そしたらどうなるかな?

(作る気はないけど 笑)

 

今回のア・ラ・カルトは「イースターカップケーキ」

ぅおおい。またカップケーキ!

もうカップケーキしばらくいらんねん。

作らんとこかな。

と思ったけど。

 

カップケーキの土台がちょうど3個残ってた。

飾るパーツが前回のアフタヌーンティーと同じようなものばかり。

なので前回のときにこれ用のパーツも一緒に作りました。

 

はいコレ。

目ヂカラ!!

なんかもう、化粧濃いヒヨコが白いスカーフ巻いてるようにしか見えず。

(化粧濃いヒヨコってなんやねん。)

ほら。キリッとしてる。

性格キツそう(笑)

 

ほんで緑のマカロンはデカイしな。

倒れそう。

 

↓これが前回の。

ヒヨコまだマシ。

同じときに描いたのに。

なんでこんなことになったん。

筆先がクネってなってうまく描けなかった。

 

え、もうこれなんなん。

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第112号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第112号のコロンバを作りました。

 

なんでしょう。

よくわかりません(笑)

コロンバという食べものがあるんだなと勉強になりました(ノ∀`)

「これは食べもの?」

 

「こっちにしとこかな。」

 

去年のイースターケーキのときに、テキトーに作ったケーキがこれ。

後ろの2つ。

似てるやん!

(どこが。)

 

次回、第113号の発売日は4月21日(水)

もなかを作ります。

 

最近「和」が多いですね。

またあんこ作らないといけないのか(´Д`)

そろそろあんこお腹いっぱいになってきたな。

和菓子はあんこが多いからな。

練りきりとか作りたいな。

 

ではまた書きまーす♪

 

ミニチュアフードInstagram

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください