アシェット ミニチュアフード第56号イースターケーキを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第56号はイースターケーキです。

今回はパーツがたくさんあったのでちょっと時間がかかりました。

 

日本でも年々イースターがもりあがってきていますね。

イースターは毎年日にちが違って、2020年のイースターは4月12日です。

今まで見向きもしなかったイベントですけど(笑)

こうしてミニチュアフードを作ったことで初めてイースターっぽさを味わいました(ノ∀`)

 

今回はイースターケーキを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第56号の内容は?

56号の発売日は3月18日(水)でした。

定期購読なので、54号から57号までまとめて届いています。

届いた経緯は54号で。


今回届いた中身はこんな感じ。

56号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • バスケット

 

今回、樹脂粘土が長いのと短いのがあったのですが違いがわからない。

勝手にシフォンケーキとイースターケーキは長い方と決めました。

とかいって、どうせ余るんでカヌレでも使いましたけどね。

 

バスケットはこれ

 

前にも小さいバスケット付いてましたよね。

まったく同じかな?

と思いきや

微妙に違う。

左が今回。右がいつかの。

 

せっかく付けてくれるならまったく違う形がいいなぁ。

とか言いません。

 

(言うてるがな。)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード イースターケーキを作ってみた

イースターに欠かせないイースターエッグとウサギを作ってケーキにデコレーションします。

 

作るパーツがたくさんあるので、せっせと進めていきましょう。

テキストに書かれているものとは順番が違いますが。

 

ケーキに巻くレースをつくります。

シリコン型に粘土を埋め込んで。

ここどうやって使うのかなー?とずっと思ってました。

乾燥させてからじゃないとはがしにくいので量産するのは大変ですけど、このレースいろいろ使えそうですね♪

 

このまま放置している間にケーキの土台をつくります。

苦手な苦手なエッジの登場ですよ。

 

でも、さくらのシフォンケーキのときにちょっと思ったんです。

ある程度形を作っておいて、上下をカットしたらどうなるかな?と。

それでスパッとエッジができるかもしれない。

とか思いつつ、イースターケーキでそれを実行しようとシフォンケーキはそのまま作りました。

 

でも頑張ってここまでエッジ立てました。

ここまでくるのにめちゃくちゃ時間かかってますが(^_^;)

だいぶ乾燥してます。

でも私にしてはわりとエッジ立ってるし、これでよしとしようかな・・・

 

そうこうしてる間に、レースが乾燥してきてるのではがしましょうか。

ところどころ切れたり汚くなってしまいました。

 

ケーキに巻いてみます。

えっ・・・(・_・)

レースたりない!

いやケーキが大きすぎた!

多分、ケーキがだる~んってなってるせい。

やっぱりもっとシュッとさせないといけませんね。

 

レースがちょうど巻けるぐらいの直径にギュッギュッとつぶして整えて、上下をスライスしてやりました。

ほら!エッジ生まれた!\(^o^)/

それでもキレイなエッジは見当たりませんけど(笑)

もっと乾燥してから切ったらスパッと角ができるかな?

今度そうしてみようかな。

 

そしたらシフォンケーキでコメントいただいたのですが、同じようにスライスしたとおっしゃってて。

おぉー!やっぱり私は間違ってなかった!と嬉しくなりました(ノ∀`)

 

まだ丸いけど。

そしてレースの繋ぎ目がズレてる。

そしてギュッギュッとつぶしたせいでケーキがシワシワ。

 

さて。

イースターエッグのマジパンをつくります。

本当はケーキより先に作ってました。

せっせと。

ア・ラ・カルト用の卵もつくりましたよ。

色薄かったかなーと思ったんですけど乾燥したら濃くなりました。

 

これを作る前にイースタエッグたくさん作ってて。

しかもサイズもほぼ同じでした。

偶然ですよ。すごくない?

 

(・o・)もう卵作りたくない・・・ってちょっと思ったのですけど。

だからアラカルトやめようかなとも。

 

でもせっかくなのでね。

でも模様を描くのはケーキ用だけにすることにしました。

アラカルト用まで模様描いてられない。

絶対うまく描けないから。

 

いつも面相筆じゃなくて100均のネイル用の筆を使ってたんです。

だからうまく描けないのかもしれないしと思って、ちゃんと面相筆を使ってみることにしました。

 

簡単そうな水玉模様から。

微妙~。

やっぱり100均ネイル筆より描きやすいかもしれない。

(そりゃそうやろう)

 

ジグザグ模様が太くなった。

ドットの位置まちがえた。

 

漂うキノコ感。

 

ヘタながらも私にしてはマシに描けた花柄。

 

やっぱりジグザグが太くなる。

 

そして、ウサギのサブレをつくります。

クリアファイルで型をつくって。

ちーーさい!

クリアファイル切るのも大変でした。(不器用)

 

なんか顔が尖りすぎた。

耳も汚いし。

まぁいいや。

 

わらをつくります。

 

なんだかシャキーンとしてるので、半分ほどクシャクシャしてみました。

使うかはわかりませんが。

様子をみつつ。

 

シュガークラフトをつくります。

 

紙の飾りをつくります。

パーツ作り終了~!!

こまかかった~!!

 

余分な卵は作ってないので、仕上げる前に付属のカゴに卵を飾ってみました。

もうこれでいいやん。

力尽きた(;・∀・)

 

では気を取り直してケーキを仕上げていきましょう~。

 

わらを乗せて~

 

卵とウサギを乗せて~

あれっ。

もしかして卵が大きかった?

 

シュガークラフトと紙の飾りを乗せて~

ちょっと!!

紙デカすぎ!!

ちゃんとはかって作ったはずやのに。

 

しかもこのシュガークラフトと紙どうやって乗せてるのかよくわからなくて適当です。

しかも全然うまく乗らない。

しかも全体的にバランスが悪い。

何回も取ったり乗せたり・・・

なんかバランスが・・・

 

わらを立体的になるようにさらに追加して~

ん~卵が太いのかな~?

まぁいいかぁ。

 

イースターケーキ完成です!

直径約2.7センチ

 

まぁこんなもんでしょう。

(納得してはいない。)

 

ア・ラ・カルト用の卵たち。

パステルカラーが春っぽくてカワイイですね。

目チカチカするわ。

 

イースタエッグのクロカンブッシュをつくります。

 

土台はセリアの「かるーいかみねんど」でつくりました。(いっぱい残ってたので。)

エッジ!

これもカットすれば良かったんですけど、見えなくなるからいいんです。

 

卵を貼り付けていきます。

書かれている作例と同じ順番にしました。

おおーうまくいかないー。

卵の大きさが不揃いなので並べ方が難しいです。

土台も多分これ太い気がする。

 

裏側。

お花みたいですね。

 

2段目

頂上までキレイに乗せられるか不安。

 

3段目

これ合ってるのかな・・・

でも気にしてたら進めないので、正面から見てキレイに見えるように並べていきました。

後ろ側とかズレたり隙間ひどくても気にしないこと。

 

5段目まできましたけど・・・

崩れそう!

 

6段目の頂点を乗せました。

わー!!

 

違う角度から見たら・・・

バランス悪!!

でも卵のサイズも違うから隙間なんて絶対あくし、もうしょうがないです。

 

2mm幅のリボンがなかったので、家にあるリボンを細く切って結びました。

なんかよくわからんな。

(センスないねん。)

高さ約4センチ

 

イースターケーキとイースタエッグのクロカンブッシュが完成しました!

 

カップケーキの余ってたものと、さくらのシフォンケーキの土台を使ってウサギケーキにしてみました。

センスないねん。

フルーツにニス塗るの忘れた。

だからヘンなのかも。(そうじゃない)

 

ちなみにこれに使ったクリームなんですけど

左がシリコンクリーム、右がセリアのホイップ粘土です。

せっかくキレイにクリーム絞ったのにトッピングで台無しになった例。

 

シリコンなのでしっかりしたクリームです。

 

ホイップねんどについてはコチラの記事で。

 

春っぽい。

のかな?(笑)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第56号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第56号イースターケーキを作りました。

 

ケーキのエッジをつまんで立たせるのではなく、スライスするという荒技に。

意外といけることがわかったので、またこの方法でエッジを誕生させてみようと思います。

 

うさぎ好きとしては、うさぎモチーフ楽しいですね♪

前にいっぱい作った卵とともに。

うさぎ型の卵がお気にいり。

 

背景が違うと雰囲気が変わります。

どっちもどっち┐(´д`)┌

(ごちゃついてる)

 

次回、第57号の発売日は3月25日(水)

スモークサーモンサンドを作ります。

 

ちょっとねー、またバゲットですかー。

こういう似たようなサンド系けっこう作ったと思うんですけど・・・

新鮮みがない。

もっとまったく新しいものとかしたいな。

パーツも全部作ったことあるやつですし。

まぁ復習ということで・・・

どれだけ上達しているかの確認です。

 

ではまた作ったら書きます^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください