アシェット ミニチュアフード 第77号グレープシャルロットを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第77号はグレープシャルロットです。

 

はじめましてのグレープ。

見た目も華やかで可愛いシャルロット。

 

可愛く出来上がるといいな~。

今回はグレープシャルロットを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第77号の内容は?

77号の発売日は8月12日(水)です。

発売日前に完成してしまいました~。

 

こうやって発売日より早くに作れると、定期購読のメリットを実感できますね。

最近やっと思う(笑)

定期購読が届いた経緯は74号で。

 

 

今回の中身はこんな感じ。

77号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • ニス
  • リボン(2本)

 

リボンはこちら

シャルロットに巻くリボンです。

リボン結ぶの苦手なんですよね~(^_^;)

 

人生でかなりの回数結んできてるはずなのに上手くできたことないかもしれない・・・

恥ずかしい・・・

( ̄σ・ ̄*)ホジホジ

恥ずかしがってるとは思えんけど。

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード グレープシャルロットを作ってみた

シャルロットは、女性の帽子に見立てた洋菓子です。

こんな帽子みたことない。

(イメージや)

 

私はシャルロットのミニチュア数年前に作ったことがあります。

このアシェットのシャルロットほど小さくはないのですが。

「アシェットのシャルロット」って言いにくいな。

 

今回は、ぶどうをたっぷりデコレーションします。

まずはマスカットからつくりました。

全部で25個いるようです。

こんなにできた。

何個かわからん。

直径3~4mm。

 

ピオーネをつくります。

全部で11個いるようです。

こんなにできた。

着色しているうちに粘土が減っていくのでマスカットより少ないです。

何個かわからん。

直径3~4mm。

 

土台をつくります。

 

エッジを立てます。

うーん。エッジ苦手。

乾燥してからスライスすればスパッとしたエッジが生まれるんですけど、今回は見えなくなるのでこれで良しとしました。

 

ビスキュイをつくります。

乾燥するとくっつかなくなるので急いで!

先に7mmの丸玉を18個作ってから1本ずつビスキュイを作ってくっつけていきました。

高さがそろってない(笑)

どうせ下を切り落とすからなんとなくで。

 

1個ずつの形もそろってないけど、まぁいいでしょう。

本物だってきっとそう。

長さ8.3cmぐらい。

 

質感をつけます。

表面が乾燥してたので、ウェットティッシュで湿らせてから質感をつけました。

ビスキュイがポロポロとれてイラッとしながら( ゚д゚)

 

下から約1mmを切り落とすとのことですが、そろっていないので高さ1.2cmをはかって切りました。

これを最初につくった土台に巻きつけます。

 

長さ足りんかったらどうしよう。(めんどくさい)

おお!ピッタリ!\(^o^)/

気持ちいいぐらいピタッと合いました。

本当に「おお!」って言った(笑)

 

シャルロットになってきましたね~。

 

ア・ラ・カルトのミニシャルロットも一緒につくりました。

最初に着色した粘土があまったので2個つくれました。

ミニの方はビスキュイを仮に巻いてみたら長さが足りず、またビスキュイ作って追加しましたが。

土台はテキトー(笑)

直径約9mm×高さ約7mm。←そんなにないかもしれない。

 

乾燥させます。

2日ほど。

えー2日もー。

とか思いながら、なんだかんだ2日近く経ってましたけど。

 

粉糖を付けます。

いつも平筆で付けるとベタッと付いてしまうので、ステンシルブラシ導入しました。

 

粉糖を付けるときにステンシルブラシがいいとどこかでだいぶ前に聞いたことがあったんですけど。

ずっと使ったことなくて。

やっと。

 

といっても、100均の豚毛の丸筆の先を切っただけですけどね。

100均にステンシルブラシ売ってなかった。

本当のステンシルブラシと比較できませんが。

 

これで粉糖をポンポーンと。

ま、筆を変えたところで私の腕ではたいして変わらんけどな。

 

そして先を切らなくてもできたけど。

硬めの丸筆がやりやすかったです。

 

全部そろったので仕上げていきまーす。

マスカット25個

ピオーネ11個

 

テキストのとおりに乗せていきます。

あれー?マスカット小さかったのかな。

一周の数がテキストより多い。

多めに作っておいて良かった。

 

ピオーネも乗せます。

テキスト通りにならない。

 

上にも乗せます。

テキストの写真がよくわからんけど多分こんな感じ。

 

全体にニスをたっぷりと垂らします。

おぼれそう。

かけすぎたかな。

 

ケーキピックを乗せて。

1日ほど乾燥させることもせずにリボンを付けて。

仮に巻いてみて長さを決めてからカットしました。

 

お恥ずかしながら蝶結びググりました(^_^;)

でも結び方違うかもしれない。なんでやねん。

 

長さ1.4cmに整えたリボンを真ん中に貼ります。

こんな感じ。

 

乾燥したら、グレープシャルロットの完成です!

かわいい^^

 

サイズ直径約3センチ。

 

ア・ラ・カルトのイチゴのミニシャルロットも完成です。

いくらの軍艦巻きちゃいます。

 

イチゴの在庫がね、足りなかったんですよ。

半分のイチゴもなくて作るのめんどくさくて(^_^;)

先に用意しておくの忘れてたので。

 

レッドカラントか何か赤い丸玉はたくさんあったので、それを乗せたんですけど・・・

なんなんこれ。これなんなん。

 

デカイのか。

そういう問題じゃない?

 

遠くから見たら・・・

いや遠くてもわけわからん。

まあメインのグレープシャルロットはマシなのでいいでしょう。

ミニの方はそっとしておいて(笑)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第77号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第77号のグレープシャルロットを作りました。

 

華やかで可愛いですね。

ミニの方はそっとしておいて(笑)

 

完成してから何日か経過しているのですが、ちょっとね日が経つにつれリボンがたるんできましたよ(;´Д`)

粘土が縮んだからか。

そうなるとは思っていたんですけど、まだ乾燥が足りなかったんでしょうね。

接着剤で貼ってるので取れはしないんですけど、所々隙間ができています。

そんな気になるほどではないのでいいんですけど。

よく見ると気になる。

どないやねん。

 

上のフルーツを違うものにしたらいろんなアレンジができますね。

私はセンスないんでできませんけど(ノ∀`)

自分で考えて作れるようになりたいな。

 

次回、第78号の発売日は8月19日(水)

フレンチトーストを作ります。

 

予告の写真ではイチゴがまた何個かいりますね。

作っておこうかな。

食パンもいるな。

作っておこうかな。

 

生き急いでいるのか。

届いてからあわてずゆっくり作ればいいやんか。

 

79号の発売日に78号から81号までまとめて届くんですよね。

79号の発売日は8月26日(水)かな。

 

一応、ラインナップ

78:フレンチトースト
79:クリームパン
80:オムレット
81:ミルククレープ

 

クリームパン!

あ、クリームパンもMIROOMですでに作ってしまった。

 

MIROOMについて詳しくはこちらで。

7日間無料体験もできます。

私は1ヶ月無料体験して継続しました♪

オムレットってまるごとバナナみたいなやつかな?

ミルククレープって何?ミルクレープのこと?

どんなデザインなのか楽しみ。

 

待っている間に私はまたせっせとMIROOMのミニチュアフード作りをしていこうと思います。

ではまた届いたら書きますね♪

 

 

2 COMMENTS

さこ

emiさん

こんにちは!
グレープシャロット!!もう、作られてる!
さすが定期購読!!

私は明日届きます(先週もそんなこと書いたなぁ・・)

2日も乾燥させるのですね。予習的に知れて嬉しいです。

次号のフレンチトースト、メロンパンの時に写真を見れたので私もイチゴと食パンを先に作っておこうかと思ってました^^作ったほうがいいような気がしてきました(笑)

返信する
emi

さこさん
明日届くんですね♪
ちょっとネタバレみたいになっちゃって申し訳ないです(;´∀`)

やっぱりイチゴと食パン先に作っておいたほうがいいですよね(笑)
特にイチゴは乾燥させたり着色しないといけないですからね。
あわてないためにも準備しておこうかな。
あわてる必要はないのですが(ノ∀`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください