アシェット ミニチュアフード第104号 パブロバを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第104号はパブロバです。

 

パブロバは初めて知りました。

ニュージーランドやオーストラリアが起源なんですって。

南半球では夏のクリスマスやお祝いの席でパブロバを食べるそうですよ。

またひとつかしこくなりました^^

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第104号の内容は?

104号の発売日は2月17日(水)でした。

届いた経緯的なものは102号で。

 

 

今回の中身はこんな感じ。

104号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • 白の皿

 

「白の皿」て。

「プレート(白)」とかじゃないん(笑)

この白の皿、今まで何回か付いてきましたけど、いつもどうやって書かれてたかな?

覚えてないけど。

少なくとも、前回のフォンダンショコラで付いてきたのは「プレート(ピンク)」やった。

「ピンクの皿」ではなかった。

どうでもいい情報。

 

もうこれ以外の種類の皿が付いてくることはなさそうですな(´・ω・`)

残念。

(買えばいいのに 笑)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード パブロバを作ってみた

パブロバの土台はメレンゲでできています。

「サクサク感を表現し、クリームとイチゴをふんだんに盛り付けましょう。」

とのことで。

 

あんまりピンとこないまま(笑)

土台を作っていきました。

これ、薄く着色してあります。

 

そしてこんなふうに。

「多少ゆがんでいでもかまいません」って言ってくれたので遠慮なく。

 

薄く伸ばして

生地に貼り付けるんですけど。

 

薄くてやぶれて。

 

正解がよくわからなくて。

 

これで合ってるのか否かよくわからない。

 

丸じゃなくなったしな。

遠慮なくゆがませすぎた結果。

 

今回もお皿に貼り付けるんですけど。

この白の皿にね。

でも私はいつも貼り付けない派なので。

 

クリアファイルの上で仕上げていきます。

どんなクリアファイル使ってるねん。

 

あ、そうそう。

今回のパーツたち。

イチゴは作りました。

でも白い線が太いね。

最近どんどん太くなってるのは筆のせい?

(腕のせいやろ。)

 

ミントの葉は102号「フォンダンショコラ」参照とのことですけど、だいぶ前に作ったやつです。

筋の入れ方が違うけど。

スポンサーリンク

そんなんわからんから気にしない。

 

生地にクリームをブェ~っとかけます。(言い方。)

絞り方とか気にしなくていいやつ。

 

これを全体に広げていくんですけど。

クリームが硬くてうまく広がらない。

マステで仮止めした土台がズレまくり。

どこ持てばいいの状態。

 

「クリームが硬い場合は少量の水で溶いてゆるめましょう」とのことだったので。

クリームを取り除き、少し水をまぜました。

ちょっと広げられた。

でももっとこう、トロ~リとしたクリームにしたかったよね。

まあいいや。

 

イチゴを乗せていきます。

 

この周りに半分イチゴを。

うまく乗るかな?

 

できた!

よし。

イチゴの大きさ合ってた。

 

イチゴにニスを塗り、ソースを作ってかけます。

ソースって、どんなソースやろう。

何味??

 

ジグザグに。

え・・・

ジグザグとは・・・

 

ミントの葉を乗せます。

ちょっと華やかになってきましたね。

 

さて。

この上にベビーパウダーをふりかけるんですけど。

あとで粉っぽくなるのがイヤなので。

やめよかなと思ったんですけど。

 

ちょっとはクリームにくっつくから大丈夫かなと思ってかけてみましたが。

かけたことを激しく後悔しました。

 

結局、乾燥してから粉をはたき落とし(笑)

白絵の具でポンポンとそれっぽくしておきました。

 

完成したものがこちらです。

これなんなん。

なんなんこれ。

 

ちょっとイチゴが開きすぎたな。

(そういう問題ではない。)

サイズ2cm弱。

 

写真も悪いけど。

最後のソースの色が薄いのかな?

 

しかも、底を止めてたマステが浮き上がってたせいで。

足はえてた。

手かもしれん。

クラゲ?

宇宙人?

 

垂れてるところ 」←こうなってる部分はカットしました。

 

謎なんですけど。

テキストのソース、そんなに縮む?

最初の色がそれぐらいで、乾燥してそんなに濃くなる?

どーなってるんやーーー。

最初から最後までを動画で観たい。

全120本。

(めちゃくちゃ高くなりそう。)

 

今回のア・ラ・カルトは「ミニチュアフードマグネット」です。

マグネットはありですよね。

いや決して今までのがナシってわけではないですけど(笑)

 

これまでのプレートに盛り付けた作品をマグネットにするんですって。

プレートの裏にマグネットを貼り付けるだけ。

 

プレートに盛り付けたのは

66号ガレット

78号フレンチトースト

102号フォンダンショコラ

(テキスト、102号ガトーショコラになってるで。)

104号パブロバ

 

私はどれもプレートには貼ってないのでマグネットにはできませーん。

(できるわ。)

 

これを見据えて、プレートに貼り付けてたとかなのかな?

いやそこまで考えてはないのか?

まあなんでもいいや(ノ∀`)

 

マグネットあるんですけどね。

いつかするかもしれんし、しないかもしれん。

別にプレートに貼り付けたやつじゃなくてもマグネットにできるしね。

 

メレンゲのサクサク感どうなったん・・・

 

ただの白いかたまりや。

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第104号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第104号のパブロバを作りました。

 

パブロバとは。

メレンゲとは。

サクサク感とは。

何も伝わらん。

 

うち日当たり良くないから、自然光で撮らないほうがいいのかもしれんな。

これから蛍光灯の下でよろしい?

(誰に許可得てるん。)

どうやって撮ったってムリですーーー

ブーッ(・3・)=3

 

そもそもパブロバってなんなん(笑)

(今さらかい。)

 

次回、第105号の発売日は2月24日(水)

桜餅を作ります。

 

また和!

前回大福で今度は餅!

最近、和菓子が増えてきましたね。

 

パンと洋菓子と和菓子。

焼きそばも作れるし。

いろいろ学んだな。

しみじみ。

(いやまだ終わらんから。)

 

ではまた書きまーす♪

 

ミニチュアフード専用Instagramはこちら。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください