アシェット ミニチュアフード第103号フルーツ大福を作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第103号はフルーツ大福です。

公式サイトのラインナップでは「イチゴ大福」となっていましたが、「フルーツ大福」になりましたね。

私はイチゴ大福しか食べたことがないんです。

今いろんなフルーツ大福あるので、食べてみたいな~と思いながら作りました^^

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第103号の内容は?

103号の発売日は2月10日(水)でした。

届いた経過みたいなものは102号で。

 

 

今回の中身はこんな感じ。

103号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • 半月皿(小)

 

半月皿はこちら。

前にも付いてきたし、また付いてきてもな~。

と思ったら。

 

前のと大きさが違った。

左:前の

右:今回の

 

「半月皿(小)」って見てなかった(ノ∀`)

 

前のは割れてたんですよね~。

今回のは割れてませんでした。

ま、割れててもそのままにしてますけど(笑)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード フルーツ大福を作ってみた

フルーツ大福はイチゴ、ミカン、キウイ、バナナの4種類の大福を作りますよ。

量産はしません(`・ω・´)キッパリ

 

まずはミカンから作りましょ。

ミカン作るのはじめて。

 

これにミカンの粒感を表現していくのですけど・・・

 

え・・・

不自然極まりない。

 

ど、どうしたん・・・

ミカンらしからぬ。

 

作ってるうちにちょっとずつマシになった・・・のか?

むずかしい(´Д`)

 

色を塗ったらちょっとはマシになった・・・のか?

えらいスジっぽいミカンやな(ノ∀`)

 

他の果物、イチゴとキウイとバナナは残り物があるからそれでいこうかと。

ちゃんとテキスト読まずに。

キウイが楕円形であることを知らずに・・・

 

求肥をつくります。

あ、しまった。

この状態で2~3時間乾燥させるんですって。

先に作っておけばよかったかも。

(ミカン乾燥させないつもりか。)

 

2~3時間とかそんな都合よく待てない。

ちょっとだけなんやかんやして、乾燥してないけどカットしてみました。

スポンサーリンク

お、いけそう。

 

中をくり抜きます。

1mmとか3mmとかテキトーです(笑)

 

形が不揃いすぎる。

変形しまくり。

 

ここで気がついてしまいました。

・・・(-_-)

イチゴはまあいいとしましょう。

1mm以上の隙間ありますけどまあなんとかなる。

 

キウイよ。

隙間あらへん。

求肥をムリヤリ広がしてギューッっと入れ込みましたからね。

どうするん。

もうこれで完成でいいんちゃうん(笑)

 

だからキウイ楕円形じゃないといけなかったのに。

知らんかった。(読んでないからや。)

 

いやでもミカンもこんなんで。

入らへん。

バナナにいたっては、小さすぎて隙間だらけ。

写真ないけど。

ショックすぎて(笑)

 

でも今から作るのもな~。

めんどくさいしな~。

って。

(アカンがな。)

 

これは求肥を乾燥させてしまったら果物を入れ込めないので、乾燥する前に変形させながらやってしまおうと。

クリームを作って埋めました。

クリームてどれ?状態。

でもなんとか入ったーー。

ムリヤリ。

 

ミカンも。

ちょっと大福っぽい?

でもミカンっぽくはないで。

 

これ、広げすぎて横から見たらぺったんこなんですよー(笑)

(ワロてる場合ちゃう。)

 

バナナなんて・・・

ちっちゃ!

なにこれひどすぎ。

 

でも。

バナナもキウイもミカンもイチゴも、全部同じ大きさっていうのもおかしいことですよね?

そんなことないん?

えーフルーツ大福ってどんなん?(笑)

 

イチゴ大福用のあんこをつくります。

なかなかね。色が決まらなくて。

いつも「爪楊枝の先端約◯mmを◯回」とかいうのやってないです(笑)

めちゃくちゃテキトー。

だって、それでうまく着色できないんですけどー(´-з-)

絶対それ以上絵の具使ってる。

 

それはそうと、あんこキレイに入らず。

ニスを入れすぎたのか、ダマが残らずベチャッとなって。

イチゴに付くし汚くなった(ノД`)

 

そして接着剤を塗ってベビーパウダーをまぶすんですけど、そしたら絶対粉だらけになるよなーと。

でも粉つけたほうが大福っぽくなるんで、粉まぶしました。

 

乾燥したら完成です!

写真ひどすぎ!!

 

白飛びしすぎて何かわからん。

 

サイズ約1センチ。

(唐突。)

 

今回のア・ラ・カルトは「フルーツ大福のかんざし」でした。

かんざしΣ(゚Д゚)

フルーツ大福のかんざしΣ(゚Д゚)

「日本の伝統的な装飾品と和菓子の粋なコンビネーション」ですって。

「洋装にも映えるので普段使いにもおすすめ」ですって。

 

こんな私のフルーツ大福なんて、映えません(ノ∀`)

 

写真これのほうがちょっとマシかな。

ほな最初の載せんとき。

 

ほら。粉が。

いっぱい落ちる。

言わんこっちゃない。

まぶさなければ良かった。

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第103号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第103号のフルーツ大福を作りました。

 

もう全然ダメですね。

何から何までダメですね。

でもちょっと大福っぽくはありますよね。

(どないやねん。)

「粉がつくから触ったらダメって言われた。」

 

もうだって手が白くなるんですよ。

粉だらけになるんですよ。

なので、半月皿が入ってた袋に入れました。

フフン( ̄ー ̄)

 

次回、第104号の発売日は2月17日(水)

パブロバを作ります。

 

パブロバ。

はじめまして。

さらっとググったら、メレンゲのケーキみたいです。

もう名前忘れそうですけどね(ノ∀`)

 

ではまた書きまーす♪

 

ミニチュアフード専用Instagramはこちら。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください