Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アシェット ミニチュアフード 10号 ダノワーズ作り方のコツや感想は?

アシェット『樹脂粘土でつくるミニチュアフード』第10号がやっと届きました!

今回はダノワーズを作ります。

 

なかなか届かなかったので遅れをとってますが。

作ってみた感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 10号の内容は?

アシェット ミニチュアフード第10号の発売日は5月1日でした。

私は定期購読を申し込んでいます。

定期購読の良いところって、書店に買いに行かなくても自宅に届くことですよね。

でもね、思うんですけど、定期購読って絶対買うことが決まっているわけですから、何かもっとメリットがあってもいいと思うんですよ。

 

書店で買うより早く届くとか。

何かいろいろ。

 

発売日になんか届きませんもんね^^;

 

定期購読の届き方は

第4号から第9号までは2週ごとに偶数号と奇数号の2号分がセットになった定期購読版を奇数号の発売日にお届けします。

出典:http://mini-food.jp/faq.html

このように書かれています。

 

「奇数号の発売日」に届いたことってあったっけ?って感じ^^;

 

第10号以降は4号分がセットになった定期購読版をもっとも早い奇数号の発売日にお届けします。

(例:11号の発売日に、10号、11号、12号、13号をセットにしてお届けします。)

出典:http://mini-food.jp/faq.html

なので、10号は発売日に届かないのはわかっていました。

11号の発売日は5月8日(水)です。

 

届いたのは5月17日(金)です。

12号の発売日まで過ぎてるやんか~!って感じですよ^^;

宅配便で届きました。

 

※配達事情や在庫状況により配達日が前後する場合があります。

前後するにも程がある・・・

 

アシェット 定期購読が届かない!いつ届く?評判や口コミは悪いのか調べてみた

↑この時に問い合わせた返事、こないんですけど。

 

なんか、せっかく作るのは楽しいのに、不満が出るというか。

┐(´д`)┌

 

こんな調子で120号まで続けてくれるんでしょうかね?

(打ち切りなったりしてね?)

 

気を取り直して・・・

10~13号まで、4号分まとめて入っています。

 

中身はこんな感じ。

 

ガサッて。

ちょっとー。

どれがどれー??

“特別配合”の粘土がどれかわからへんやん!

って思ったんですけど、見たら今回は“特別配合”ないんですね。

なんやねん。“特別配合”って。

 

しかも、同じ色こんなに入れてくれても。

創刊号で付いてきた絵の具とかベーキングパウダーとか、使い切ったものまだ何もないんですけど。

めちゃくちゃたまってます。

 

なんか、これもおかしくないですか??

定期購読だから、毎回同じ絵の具何回も付けてこなくても。

たまにでいいんじゃないんですかね?

 

書店で買う人とかは、作りたい号だけ買うかもしれないから絵の具付いててもいいと思うんですけどね。

まぁわざわざ定期購読組と書店組とわけてられないですか。

 

私以前に、同じく関口真優さん監修の某スイーツレッスンしてたので、その時の絵の具も実はたくさん残ってるんですよ^^;

絵の具を寄付できるとことかないかな?

 

ヤバイ。今回グチが多い(笑)

 

 

 

10号に付属されているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(こげ茶、赤)
  • ニス
  • ベーキングパウダー
  • ベビーパウダー

 

前置きがかなり長くなってしまいましたが、楽しく作っていきましょう~♪

 

スポンサーリンク

ダノワーズ 作り方のコツは?

ダノワーズはデニッシュ生地で作られたパンです。

デニッシュ生地はこれまでにも作りましたね^^

創刊号 クロワッサン

9号 パンオショコラ

 

ダークチェリーとカスタードクリームを詰めたダノワーズを作っていきます。

(作り方は著作権上、省略します。)

 

付属の材料の他に用意するもの

  • アクリル絵の具(黄土、うす茶、赤茶、青、黒)
  • 粘土用マットかクリアファイル
  • プレス器
  • 粘土スケール
  • はさみ
  • 爪楊枝
  • ラップ
  • クッキングシート
  • ヘラ
  • ピンセット
  • カッター

 

クリアファイルで型を作ったら、着色してベーキングパウダーを混ぜた粘土を型に沿ってカットします。

 

このクリアファイルの型って、作ってる途中で見失いません?(笑)

あれっ?どこいった?ってよくなるんです。

 

デニッシュ生地の層はしっかり深めに入れます。

成形したらレンジで加熱します。

少し膨らみ、粘土が半乾きになります。

レンジを使わない場合は自然乾燥で。(粘土は膨らみません。)

 

レンジ前↓

 

レンジ後↓

写真で見るとあまりわかりませんが、ブワッとなりました。(語彙力)

 

そもそも最初の成形がおかしいですね。

もっと器状にすれば良かったんです。

 

焼き色をつけます。

1色目

 

2色目

いい色に焼けてきました。

 

3色目

焦げてきましたよΣ(・∀・;)

 

4色目はアクセント・・・

アクセントいらなかった・・・

 

ダークチェリーを作ります。

ラップを使ってたくさん絵の具を混ぜる方法も、ちょっと慣れてきたかな?

でも面倒になります^^;

 

多少の色ムラは気にしません。

 

なんか・・・

色の悪い梅干し・・・

 

この後、色を塗るのに面相筆が最適らしいのですが、持っていません。

私はいつも細い筆は100均で売っているネイル用の筆を使っています。

ダイソーで8本入りとかだったかな?

 

ダークチェリーの表面を塗ります。

全体にニスを塗って乾燥させます。

 

そして、カスタードクリームです。

ちょっと色うすかったかな~。

 

水で溶かして

 

とろっとするまで混ぜます。

 

デニッシュに詰めました。

カスタードクリームっていうか・・・

ヨーグルトみたい。

 

スライスアーモンドを乗せて、クリームに焼き色を少しつけて、ニスを塗って乾燥させます。

 

仕上げにアイシングシュガーを作って塗ります。

 

完成!

約1.5cmのダノワーズです。

 

 

ダークチェリーとカスタードクリーム

スライスアーモンドじゃなくてバナナに見えますね(ノ∀`)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 10号の感想

 

アシェット『樹脂粘土でつくるミニチュアフード』第10号

ダノワーズを作りました。

 

やっぱり成形がおかしいな。

そして焦げすぎた。

ダークチェリーがちょっと小さかった。

カスタードクリームの色が薄かった。

アーモンドに見えない。

 

ほとんどアカンやーん。

 

 

第11号は5月8日(水)発売。

次回はイングリッシュマフィンサンドです。

サンドイッチと似てますね。

(似てるもの多いな。)

 

もう作ってあるので、また書きますね^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください