Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アシェット樹脂粘土でつくるミニチュアフード35号 ドーナツを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第35号はドーナツです。

 

定期購読なので、34号から37号までまとめて35号の発売日に届くことになっていました。

発売日は10月23日(水)でしたが、届くのまた遅かったですね。

 

ドーナツを作ってみた感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第35号の内容は?

待つから遅く感じるんだと思って、いつも待たないようにしてるんですけどやっぱり気になるじゃないですか。

36号の発売日が過ぎても届かない。

(経緯は34号に書いています。)

 

たとえばTwitterでお知らせしてくれるとかあったらいいのになと思うのですが・・・

「本日◯号発売!」

「本日定期購読発送!」

「ラインナップ更新!」

とか。

 

 

今回届いた中身はこんな感じ。(唐突)

多分これまでで一番豪華ですよね。

でも今回シリコンモールドの出番はありません(笑)


 

35号に付属されているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(赤)
  • チョコスプレー
  • ドーナツボックス

 

チョコスプレーはコレです。

本物と間違えそう。

 

ドーナツボックスはコレです。

開けたときからシワになってる(ノД`)

 

今回はコピーして使うのではなくて現品なんですね。

まぁコピーして使おうと思ってますけど(*´σー`)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード ドーナツを作ってみた

ドーナツは私は型を使って量産したことはあるのですが、型を使わずに作るのは初めてです。

 

でも簡単にできました^^

前回のクレープと同時進行で作れたぐらい。

いきなり出来上がってますが(笑)

穴が中心になってないのもご愛嬌。

下段の真ん中はハニーディップドーナツ用、右はアーモンドチョコドーナツ用です。

 

創刊号に付いてきた平筆の柄を突き刺して穴を開けるのですが、私の平筆タルトタタンでお役御免になったんですよね。

(ノД`)サヨナラ

 

ニスでガチガチにコーティングされてしまったので、筆の役割を果たせない。

でもなぜかまだ捨てずに置いてあって。

 

今回みたいに柄を使うことがあるなら、まだお役目ありますね。

(ノ∀`)コレカラモヨロシク

 

さて、焼き色タイムです。

1色目

ムラありまくり。

 

2色目

これよく考えたら、上にチョコとかかけるから焼き色いらないかもしれない。

最初の生地の着色を濃い目にして焼き色なくした方が時間短縮になるな。

 

3色目

ものすごいムラやけど隠れるからいいですよね。

隠れるなら塗らなくても良かった。

時間のムダ・・・?

人生にムダなことはないっ( ー`дー´)キリッ

 

あとは絵の具とニスなどで、それぞれのドーナツを仕上げていきます。

今回あんまり工程の写真撮ってないことに気が付きました。

 

チョコがけドーナツ2種類とアーモンドチョコドーナツ

上にかけたチョコソースの色が薄い。

見本ぐらいに着色したはずやのに。

乾燥したら濃くなるとはいえ薄すぎた。

ほら、乾燥してもここまでしか濃くなってない。

しかも線が太い。

失敗(´Д`)

 

ボンドに絵の具を混ぜるときにチョビチョビ混ぜてて、そのせいで硬化してきてたんですよ。

だから線がシャシャシャっと引けなくて、モテッモテッってコルネから出てきて。

 

ちなみに左から、バナナチョコ、ホワイトチョコ、ストロベリーチョコ、チョコスプレードーナツです。

ホワイトチョコは白すぎて作り物っぽい。

(作り物や。)

絵の具が多すぎてヒビ割れしてるし。

 

余った粘土でミニサイズも作りました。

 

ハニーディップドーナツ

 

アーモンドチョコドーナツ

この3種類は自分の中ではなかなか良い感じです。(←なかではなかなか)

 

全部で6種類。(+おまけ)

完成です!

直径約1.5センチ

 

思ったんですけど、『◯号の「◯◯」参照』ってよく書かれてますが、毎号買ってなかったら参照できないですよね。

シリコン型といい、定期購読必須じゃないですか。

(σ・∀・)σウマイナー

 

そして、ドーナツボックスをコピーして切り抜いて組み立てました。

めんどくさがりのクセに面倒なことした(笑)

あ、なんかカワイイ♪

ちょっとアーモンドチョコドーナツが他と比べて小さかったけど。

 

このボックス、絵を変えたらいろんなものに使えそうですね。

 

いろいろアレンジして作りたくなりますね^^

ニス+絵の具の重ね塗りは時間かかるしめんどくさいから、モデナペーストとか接着剤使ったら早いかな。

古いモデナペースト早く使い切らないといけないのがあるんです。

 

シルバニアには、ミニサイズの方がちょうどいいサイズですね^^

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第35号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」第35号はドーナツを作りました。

 

チョコがけがヘタ。

(全部チョコがけや。)

 

シルバニアサイズでまたドーナツ作ろ。

 

感想それだけかーい。

 

関口真優さんの新刊「関口真優のいちばん親切なミニチュアスイーツの教科書 」を見たら、ドーナツの作り方がほぼ同じでした。

監修されているので同じなのは当たり前なんですけど、他の作り方もわかりやすいというか馴染みがあるというか。(語彙力なしか)

あ、そうそう、こんな作り方したな~と思うものがいくつもあって楽しそうです。

買おうかなぁ。(買ってへんのかーい)

 

次回、36号の発売日は10月30日(水)

モンブランを作ります。

 

モンブラン好き♪

チーズケーキとモンブランとフィナンシェが美味しいお店が好き。(私の判断基準)

 

実は今回届いてから一週間もかからずに4号分作ってしまいました(笑)

2号分ずつ同時進行で制作して、途中空いたけど全部で4日もかかってないのでは。

モンブランが一番時間かかりました。

その他はあんまり時間かかるものがなかったです。

 

また書きますね~^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください