アシェット ミニチュアフード 第117号ボロネーゼを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第117号はボロネーゼです。

 

パンとスイーツからいきなりパスタきましたね!

今回はめちゃくちゃ早く完成しました。

(うまくできたとは言ってない。)

いろんな麺料理が作れそうです。

今後ラインナップに加わることもあるかもしれませんね?

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第117号の内容は?

117号の発売日は5月19日(水)でした。

定期購読が届いたことについては114号で。

届いたときのイラッとポイントについても語っています(ノ∀`)

 

今回の中身はこんな感じ。

117号に付属しているもの

  •  樹脂粘土
  •  楕円皿

 

楕円皿はこちら。

やっと違う形のお皿がきましたね!

いつも丸いお皿ばっかりだったので。

でもなんかこれ箸置きにも使えそう(笑)

 

ミニチュアフード ボロネーゼを作ってみた

ボロネーゼはイタリアのボローニャ発祥のパスタ料理で、正式名称を「ラグー・アッラ・ボロニェーゼ」というんですって。

イタリア語で「ボローニャ風のラグー」という意味だそうです。

「ラグー」はフランス語で「煮込み」の意味で、肉や野菜、ワインなどを煮込んだ料理のこと。

イタリアだかフランスだか。

 

ミートソースとどう違うの?

と思って調べてみたら、発祥と材料、味付けが異なるのだとか。

ミートソースは戦後アメリカから日本に伝わってきたもので、砂糖やケチャップ、ウスターソースなどで甘味を加えることが多く、ボロネーゼよりも甘めの仕上がりになっていることが多いんですって。

 

へぇぇ。

 

(感想うすっ)

 

麺は前に焼きそばパンを作りました。

それと同じ作り方です。

色薄かったけど。

(つっこむとこそこかい。)

 

これをコルネに詰めます。

先閉じたはずなのにちょっと開いているので、切らずにいきましょうか。

 

ニュルニュルっと。

これを手早くたくさん作ります。

 

ニュルニュル

ニュルニュル

(擬音がなんかイヤ)

どんどん太くなってませんか。

どんどん太くなってたんですよ。

細麺と太麺。

 

お皿にのせていきます。

テキトーに。

クルクルっと。

モリモリっと。

こんな感じ?

これでラーメンも作れますね。

 

麺がたくさんあまったので、もう一個つくりました。

細麺と太麺が。

もっとみっちり盛ればよかったかな。

ちょっとスカスカしてますね。

 

そして、お皿が楕円形なんで、つい麺も楕円形になってしまったんですけど。

テキストの麺は円形に盛ってるな。

まあいいか。

 

これをテカテカさせます。

ギトギト。

ちょっと色ムラすぎる。

ニスでガッチガチに固まった筆使ったせいでちゃんと塗れてません。

(そんなん使うなや。)

 

乾燥させている間に、具をつくります。

「ミートソースをつくります」って書いてあるけど、結局ミートソースでいいん?

なんかこれ、すでに乾燥してる塊をみじん切りにしました。

色が違うけど。

いいんです。

どうせわからなくなるから。

 

こうして絡めて。

 

麺にのせます。

あ、本当はお皿にパスタを貼り付けてから乗せるんですけど。

私はいつもお皿に貼り付けないのでこのままで。

 

パスタ?

スパゲッティ?

 

色薄かったかな~。

なんか麺にも全然塗れてない。

もっと丁寧に塗ればよかった。

あぶり出しみたいにあとからちょっとずつ色が浮き出てきた。

 

やっぱりちょっと色が薄くて。

乾燥してもあんまり濃くならなかったので、パスタもソースも重ね塗りしました。

あああ。

余計なことを・・・

ミートソースは良いとして。

麺。

なんなん。

汚い。

ミートソースが広がって汚れたことにしといて・・・

 

粉チーズとパセリをかけます。

100均のおろし金で削りました。

ティッシュの上でね。

捨てやすいように。

 

粉チーズは多めが好きです。

これ、接着剤つけてからかけたけど。

ニス(ミートソース)が固まる前に粉チーズかけたほうがキレイにくっつくかも。

パセリも同じく。

あとで剥がれてくるかもしれない。

 

乾燥したら完成です!

四角くない?

 

サイズ2cmぐらい。

麺スカスカじゃない?

あ~麺もっとギュッと詰め込んだらよかった(´Д`)

 

今回のア・ラ・カルトは「カトラリーボックス」

ペーパークラフトバンドで作ります。

切って貼るだけなんで簡単にできそうですけど、クラフトバンドがないので作ってません。

作ったところでね。

何入れたらいいん(笑)

 

カトラリーないねん。

前に付いてきた木製のペラいカトラリーならあるけど。

(この言われよう。)

 

その木製のペラいフォークをせめて光らせたいとアルミホイルを巻いたものを添えて。

剥がれてきてますけどね。

 

カトラリーぐらい買えばいいんですけど。

いつか付いてくるかも・・・!

と思いつつ117号・・・

(もう希望は持てなそう)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第117号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第117号のボロネーゼを作りました。

 

麺を絞り出すにつれどんどん太くなってきて。

麺の盛り付けがスカスカで。

麺のテカテカが汚くて。

全然あかーん。

 

ほんで私の作品よく見ると、うさぎの毛がついてることが多いんです(笑)

あ、ペットのうさぎですけど。

毛が浮遊してるんですよね。

黒い毛は犬(ミニチュアダックス)です。

犬とうさぎは家庭内別居しています。

(どうでもいい情報。)

 

毛が付いてるなんて売り物になりません。

売ってませんけど。

 

「フォークください。」

服にミートソース飛ばさんように気ぃつけや。

 

次回、第118号の発売日は5月26日(水)

ルバーブパイを作ります。

 

またはじめて聞く名前。

今、ルバーブパイじゃなくて「ルブールパイ」って書いてたわ。

美術館?それルーブルや。

って思ってた。

 

え、ルバーブって野菜なん!

すっぱいみたいですよ。

 

なんでこれをラインナップに入れようと思ったんでしょうね(笑)

そもそも予定とまったく変わってますけどね。

 

予定されてたラインナップ

118:ココナツ団子
119:ロールケーキタワー
120:デコカップケーキ

 

ココナツ団子でいいのにな。

デコカップケーキはもう作ったので。何になるんでしょう。

ロールケーキタワーもどうなるやら。

 

6月2日(水)の発売日後に届くのかな?

え、もうすぐやん。

とか言っといていつも忘れるんですよね。

だいたいいつもその一週間後くらいで届きますけど。

 

本当はこれで終わりだったんですけどねー。

お疲れさまでしたー\(^o^)/

ってパーティーするはずだったんですけどねー(笑)

 

そして気が向いたらまた創刊号から二週目する予定だったんですけどねー。

先に進むだけで精一杯(´-`)

 

ではまた届いたら書きますね~♪

 

ミニチュアフードInstagram

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください