アシェット ミニチュアフード 第120号テリーヌを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第120号はテリーヌです。

テリーヌは披露宴とかのイメージなんですけど(笑)、保存食として生まれたフランスの家庭料理なんですって。

 

本来はこの120号で最後だったんです。

でも延長になったので、あと40回は残っていますよ!

遠いな~(ノ∀`)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第120号の内容は?

120号の発売日は6月9日(水)でした。

届いたのは・・・だいぶ前(笑)

118号に書いています。

 

今回の中身はこんな感じ。

120号に付属しているもの

  •  樹脂粘土
  •  アクリル絵の具(黄色、緑)
  •  ウッドプレート

 

ウッドプレートはこちら。

前にも付いてきたことありますね。

同じ色ばかりじゃなくて、違う色も欲しいな。

白とか赤とか青とか。

(食欲失せそう?)

 

ミニチュアフード テリーヌを作ってみた

テリーヌってこれまでの人生で数えられるくらいしか食べたことないです。

数えたことないけど。

 

まずはクリアファイルで型を作るんですけど。

細かい・・・

 

幅3mmにカットします。

最初にクリアファイル約3cmサイズにしたけどそんなにいらんくない?

 

細すぎて小さすぎてなかなかうまく組み立てられず。

長さが8mmと9mmなのはなぜだろう。

台形でいいのかな?と気になりながらも。

まぁ何でもいいや。と進みました。

 

豚肉。

このまま1日乾燥させます。

1日以上経ってたけど。

 

あとサーモン。

サイズ書いてあったけど、型に合わせてカットしました。

これでも大きそう。

さっきの豚肉とともに1日以上放置していました。

あ、あとフォアグラも。

写真撮ったのにどこ行ったんやろう。

 

さて。緑を作るのに、薄~濃にしようと思ったので、先にこれから。

 

サーモンのテリーヌ用のキャベツ。

 

うまく伸びない。

 

これでいいのかな。

 

これを3mm幅にカットします。

 

重ねたけど・・・

キャベツっぽさあらへん。

 

これを型に入れるんですけど。

とにかく小さすぎてうまく入らず・・・

 

若干イラっとしながら(笑)何とか入りました。

 

この中に何かわからんけど詰めて。

これ何やろう。何味?じゃがいも?

 

サーモンを乗せます。

大きかったー。

型に合わせてカットしたけど、そういえばこのキャベツとかのこと忘れてた。

 

少し小さくして。

パセリを埋め込みます。

なにこれ。絶対パセリに見えん。

 

サーモンに筋を描いて、型を外します。

キャベツっぽさもサーモンっぽさもパセリっぽさもない。

 

キャベツに色を塗りました。

・・・。

何も言えなくて。夏。

 

サーモンにニスを塗って乾燥させている間に続きますよー。

豚肉と香草のテリーヌ用の豚肉をカットします。

これ、全部カットする必要なくない?

2mm幅と1mm幅でそれぞれ3枚ずつもいらなくない?

と途中で思ったので途中でやめました。

残りはいつか使うでしょう。

そのいつかは来ないかもしれないけど。

 

さっきの緑の残りを濃くします。

何でこんなに鮮やかになるんやろう・・・

と思ったら、黄土色じゃなくて一生懸命黄色足してた!

 

改めて黄土色を足していきました。

ビミョー。

 

これをちぎって型の隅に入れるんですけど。

もう全っ然!言うこと聞いてくれなくて。

暴れる。

 

少量の水をつけて貼り付けてやりました( ̄ー ̄)

こんな感じ?

 

豚肉を仮置き。

小さすぎてうまく入らない。

(╯°□°)╯︵ ┻━┻

 

ニス入れたら漏れるし。

 

もうどうでもいいわって開き直りながら(笑)

何とか入った。

やっぱりあんなに豚肉いらなかったよ。

 

乾燥に1時間も待っていられなかったので、数分で継ぎ足しました。

色濃かったかな~。

 

残るは田舎風テリーヌ。

フォアグラとピスタチオと脂身。

 

さっきの何味かわからん白っぽいやつの残りを底に入れます。

ギリギリやん。

 

はみ出した部分を取り除いて、真ん中をくり抜きます。

雑。

 

型に貼り付け。

ここにいろいろ詰まるのかな?

フォアグラ大きくない?

 

何か赤っぽいのを作って。

ブレブレ。

 

これ何?キモチワルイなーと思ったら(笑)ミンチ肉やって!

ミンチを詰めて。

 

フォアグラ埋めて。

テキストはもっと汚く入れてた。

(汚い言うな。)

 

ここにピスタチオと脂身を埋めます。

何か不自然やなーーー。

 

こう、なんか、ネチャって感じが出ない。

ピスタチオっていうかインゲンっぽいけどね。

 

型から外して、筋を入れて脂身の質感を出します。

これ脂身やったんや!

そしてまったく脂身の質感出てないけど。

 

乾燥したら完成です!

左から

・豚肉と香草のテリーヌ
・サーモンのテリーヌ
・田舎風テリーヌ

 

サイズ1cmない。

真ん中の、えびみたいにも見えますね。

 

豚肉が消えた。

やっぱり濃かったなー。

 

今回はア・ラ・カルトないんですよ。

テリーヌのピアスとかやったらどうしようかと思った。

(別にどうもしない)

 

その代わり?「パンとスイーツのこぼれ話」が載っていました。

「パンとスイーツ」ね。

テリーヌなのに。

そして読んでない(ノ∀`)

 

見て見て!

ジャーン!

ついに、カトラリーを買いました!

\(^o^)/

(撮り方ヘタすぎ。写ってないやん。)

 

だっていつまで待ってもこういうカトラリー付けてきてくれないから。

(´・ω・`)

 

こういう方が映えますよね。

テリーヌはイケてないけどな。

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第120号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第120号のテリーヌを作りました。

 

もうとにかく小さすぎて何度もイラッとしましたけど(笑)

まあ何とかテリーヌらしきものが完成して良かったです。

 

もうなんか本当によくわからない物体ですけどね。

知らん人が見たら「これ何?」でしょうね。

誰かにクイズ出そうかな。

正解者ゼロやわ。

 

次回、第121号の発売日は6月16日(水)

ローストビーフサンドを作ります。

 

めちゃくちゃ既視感。

もう何回も作ってそう。

せっかく延長なのに?

せっかく延長なら始めて作るものが良かったなー。

とかね。

思ったけど。

 

おさらいだと思って。

楽しく作らないといけませんな。

(自分に言い聞かせる。)

 

ではまた書きまーす♪

 

ミニチュアフードInstagram

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください