Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アシェット ミニチュアフード 9号 パンオショコラ作ってみたコツや感想は?

『樹脂粘土でつくるミニチュアフード』第9号が届きました。

今回は、パン・オ・ショコラを作ります。

 

さっそく作ってみたので、コツや感想をお伝えします^^

 

 

アシェット ミニチュアフード 第9号の内容は?

『樹脂粘土でつくるミニチュアフード』第9号は4月24日に発売されました。

 

 

 

 

定期購読は奇数号の発売日に2号まとめて届くので、(発売日には届いてないけど)8号と9号がまとめて届きました。

中身はこんな感じ。

「※付属の粘土はパン・オ・ショコラ向けに特別に配合しています。」と書かれています。

が、どちらがパン・オ・ショコラ用の粘土かわかりません^^;

 

パン・オ・レザン の時もそうだったのですが、しるし付けるとか書くとかしてほしい・・・

今回は2つとも同じ長さなので、きっと左右で分けられていると信じて右側の粘土がパンオショコラ用だということにしました。

 

9号に付属されているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(黄土、うす茶)
  • ベーキングパウダー
  • サインボード

 

絵の具とベーキングパウダーが毎回届くので飽和状態です(笑)

 

スポンサーリンク

パンオショコラ 作り方のコツは?

パン・オ・ショコラは、四角く成型したクロワッサン生地にチョコレートを詰めたもの。

創刊号で基本のクロワッサンを作りましたね。

今回はレベルアップしています。

 

うまく作れるかなぁ?

 

付属の材料の他に用意するもの

  • 粘土マット または クリアファイル
  • プレス器 または 粘土スケール
  • 爪楊枝
  • ラップ
  • ヘラ
  • ピンセット
  • カッターナイフ
  • アクリル絵の具(赤茶、こげ茶)
  • ニス

 

まずは、型を作らないといけないので、いらないクリアファイルに型紙を写して作ります。

ペンが残っていると粘土に写ってしまうので、線が残らないように切ります。

線が残っていると、本当に綺麗に粘土に写りますよ。

クロワッサンで体験済 笑)

 

着色した粘土にベーキングパウダーを混ぜ、型紙通りにカットし、成形していきます。

薄く伸ばして細かくちぎった粘土を表面に貼って折りたたみます。

 

成形できたら、レンジで加熱します。

少し膨らみ、粘土が半乾きになります。

レンジを使わない場合は自然乾燥させますが粘土は膨らみません。

 

ここまで、すっかり写真を撮るのを忘れました。

 

レンジ後

え・・・

 

ハリネズミの集団みたい(笑)

巻きがゆるすぎたり。形が丸すぎたり。

とにかく形がヘン(;・∀・)

 

表面の薄い生地ももっと大きくても良かったなぁ。

筋はしっかり強めに付けると良さそうです。

 

今回は、付属の粘土を1本全部使ってみました。

(“特別配合”ですが、違いは私にはわかりません 笑)

 

焼き色を付けていきます。

焼き色ニガテ~

 

1色目

 

何かこんな丸い形でクリーム入ったお菓子ありますよね(ノ∀`)

 

2色目

 

3色目

焦げすぎたかなぁ。

 

 

4色目のこげ茶は、ほんの少し。

こんがり焼き上がりました。

 

パンの中にチョコレートを入れます。

たくさんの絵の具で着色すると粘土がベチャベチャになるのでラップで包んでこねます。

これ、いつもかなり量が減るんですよね~。

うまくまとまらないし、途中でめんどくさくなってきます(笑)

 

チョコを詰めて、パンの表面にニスを塗ります。

お好みでスライスアーモンドをトッピングします。

 

完成!

約2cmのパン・オ・ショコラ

 

なんかチガウ・・・

これ多分、アップじゃなくて遠目で見たほうがいいかもしれません(ノ∀`)

 

 

パンっていうより、ちくわみたいな練り物みたいな・・・

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第9号の感想

『樹脂粘土でつくるミニチュアフード』9号のパン・オ・ショコラを作りました。

 

形がうまくいきませんでした。

パン表面の質感も、もっと大きくギザギザした方がクロワッサンっぽいですね。

焼き色もやっぱりまだまだダメです。

って全部アカンやん。

 

なかなか納得いくものが作れなくて苦戦します。

 

今回はバッグチャームのアレンジ方法が載っていました。

 

次回、第10号は5月1日(水)発売。

ダノワーズを作ります。

またデニッシュ生地なんですね!

 

10号からは、11号の発売日に4号分まとめてお届けとのことです。

月1回の配達になります。

11号の発売日は5月8日(水)ってことですよね。

いつ届くかな?

 

それより、以前問い合わせた返信はもらえないのかな?

アシェット 定期購読が届かない!いつ届く?評判や口コミは悪いのか調べてみた

(↑届いたからいいのですが、聞きたいことあったから問い合わせたのに。)

 

4号分まとめて材料が入っていたら、“特別配合”がどれかちゃんとわかるのかなぁ?

なんかいろいろ心配^^;

 

また書きま~す♪

 

 

2 COMMENTS

アバター てんちゃん

大変共感して読んでます(笑)
定期購読なのに届かないこととか(私は待ちきれなくて退会)、粘土がどっちかわからない事とか、食パンをレンジにかけると丸くなるとことか、トマトやハムくだりのことも。その他にも、思わず、そうそう、と言う所がいっぱい。
でも、作るのは楽しくてどハマりなのです。
なので、出来上がり作品も楽しみに見てます。
どこまで続けるか私もわからないけど、楽しんでもうちよっとやってみます。\(^o^)/
それにしても、絵の具やニスがあまりすぎですよね。
¯\( ˘–˘ )/¯

返信する
emi emi

共感いただきありがとうございます!^^
本当に絵の具、ニス、ベーキングパウダーなどが大量にありすぎて困ってます(笑)
もっと作って練習したらいいのでしょうけどね(ノ∀`)
10~13号が届くはずなのに届かなくて、11号の発売日に届くんじゃなかったの?と。
まぁ、気長に待つことにしました^^;
でも作るの楽しいですよね♪
想像もつかない形に仕上がる(←ヘタな証拠 笑)のも楽しんでます^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください