アシェット ミニチュアフード第42号 エッグベネディクトを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

定期購読が届きました!

もしかしたらもう年内には届かないかもしれないと思っていましたけど^^;

ギリギリ届きました。年の瀬に。

 

42号はエッグ・ベネディクトです。

難しい工程はなかったので、あまり時間かからずに作ることができました。

エッグ・ベネディクトを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード第42号の内容は?

定期購読は43号の発売日に42号から45号までまとめて届くことになっていました。

43号の発売日は12月18日(水)

実際に届いたのは12月27日(金)

やっぱり10日ぐらい遅れるんですね( ´Д`)=3

年内に届いたからよしとしましょうか・・・

 

 

今回届いた中身はこんな感じ。

こじんまり。

 

42号に付属しているもの

・樹脂粘土

以上。

はじめてのパターンではないでしょうか。

 

絵の具が入ってこなくなりましたね。

みんなの声が届いたのかな。

 

じゃあこの声も届きますように!


テイキコウドクハヤクトドケテー!!

 

今回はカトラリーセットが付いています!

念願のカトラリー。

やったー!

木製。

うん、予告の写真見てわかってたけど。

念願のカトラリーだからいいです。

ほしかったからいいんです。

木製のカトラリーおしゃれだからいいんです。

・・・いいんです。

ショボイナンテイワナイ。

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード エッグベネディクトを作ってみた

エッグベネディクトは、半分にカットしたイングリッシュマフィンの上にハムやベーコンやサーモンやポーチドエッグなどを乗せ、オランデーズソースをかけたものです。

知ってるけど食べたことないです。

 

イングリッシュマフィンにベーコンと目玉焼きとスライスチーズとマヨネーズはさんで食べると美味しいです。

それはよく食べてる。

エッグベネディクトもどき。

 

今回はパーツがいろいろですね。

テキストではマフィン生地から作っていますが、パーツから作っていきました。

 

まずはポーチドエッグ。

黄身をつくろうと着色したら濃くなったので・・・

サーモンにしました。

それでも濃かった。

シャケの切り身。

もうちょっと薄いオレンジ色にしたかった。

これにあとで白い筋を描きます。

 

あらためて卵の黄身をつくって(サーモンの粘土にヤマブキ色たして色変えた)、白身で包みます。

「黄身がうっすらと透けて見えるように包む」が難しい・・・

形がヘン。

黄身の色もうちょっと薄くても良かった。

 

ほうれんそうをつくります。

バランス見ながら重ねて。

こんなもんでいいのでしょうか。

 

そしてここで気が付きました。

やっぱりマフィンを先に作っておくべきだったと。

作ったマフィンの大きさに合わせてパーツを作るべきだったと。

もう遅い。

 

いややり直せばいいんでしょうけど、このめんどくさがりがそんなことするわけがない。

このまま進めます。

 

オリーブをつくります。

粘土を黒で着色するのがイヤだったので、登場しました。

ダイソー樹脂粘土ー

黒の粘土を丸めて穴あけただけ。

簡単。時短。

 

さて、ではマフィン生地をつくります。

久しぶりにベーキングパウダーの登場です。

29号のちぎりパン以来?

11号のイングリッシュマフィンよりもやや厚めにとのことですが。

どんな厚さやったかな。(11号調べもしてない。)

 

2個作ろうと思ってたんですけど、よく読んでみると半分にカットして下半分は使用しませんって書いてあります。

そんなもったいない。

それを半分ずつ使ったらいいやん。

 

ということでイングリッシュマフィンは1個つくりました。

電子レンジで加熱します。久しぶりに。

 

チーン

うそーんΣ(゚Д゚)

ふくらみすぎやろー!

 

ベーキングパウダー入れすぎたなとは思った。

でもいつも全然ふくらまないからいいかなって思った。

 

えー前のイングリッシュマフィンってこんなにふくらんだっけ?

そもそもレンジなんかしたっけ?と思ってイングリッシュマフィン作ったときの見返したらレンジしてました。

その時はカットしたら中に大きい穴があいてました。

 

でもよく考えたらイングリッシュマフィンって別にふくらませる必要なくないですか?

でもレンジすることで粘土が半乾きになるのはやりやすくていいんですけどね。

(でもでも言い過ぎ)

 

指で抑えてつぶしました。

なんか・・・

キモチワルイ。

 

焼き色つけたらごまかせるかな?

なんか・・・

パンにチーズ乗せて焼いたみたい。

おいしそうやんか。

 

反対側も焼き色を。

 

2色目

でもよく考えたらこの焼き色つけた面が下になるから見えなくない?

焼き色つけた意味あるん??

と思って、コーンミールを表現するベーキングパウダーは塗っていません。

 

半分にカットして焼き色をつけました。

空洞もなく、いい感じ。

 

全部そろいました。

なんかイヤな予感がするー。

 

では順番に重ねていきますよ。

まずはサーモンから。

・・・ちっちゃくね?

 

ホウレンソウを重ねます。

シャケがかくれんぼ・・・モーイーカーイ

 

ポーチドエッグを重ねます。

でっかくね?

いやシャケがちっちゃいせいやわ。

 

オランデーズソースをかけて、オリーブを乗せます。

オリーブでっかくね?

 

一応エッグベネディクト完成です!

直径約1.5センチ。

 

切り身ちゃんの存在感なさすぎやん。

オランデーズソースの色が薄くて生地と一体化してる。

 

フォークが映えない。

 

お皿は以前テキトーに作ったものです。

↑このときに作ったイスは破壊してしまいました(笑)

 

よく見たら、うさたんの顔フェルトのクズだらけやん(笑)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード第42号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第42号エッグベネディクトをつくりました。

 

やっぱりマフィンを先に作って、それに合わせてパーツを作るべきでした。

貧相なシャケ。

巨大オリーブ。

 

すごい今さらなんですけど。

エッグベネディクトの画像検索してみました。

乗ってるサーモンはもっとペラペラでいいんですね。

そうやんね。

だから焼き鮭っぽいんか。

見本の写真見てもなんか違和感あったのはそれか。

でもこれで焼き鮭定食作れるわ。

 

次回、43号の発売日は12月18日(水)

ガレット・デ・ロワを作ります。

 

もう発売日過ぎてるけどねー。

なんかガレットは新年に欠かせないんですって。

間に合わへんわ!(´Д`)

もういいや。

急ぎません。

 

また作ったら書きます^^

良いお年を~♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください