アシェット ミニチュアフード 第66号ガレットを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」の定期購読が届きました。

第66号はガレットです。

 

ミニチュアフード作りがとても久しぶりのような気がします。

届いたら一気に作るから次に届くまで間が空いてしまうんですよね。

うまく配分できなくて・・・(^_^;)

 

今回はガレットを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第66号の内容は?

第66号の発売日は5月27日(水)でした。

定期購読なので、67号の発売日に66号~69号までまとめて届くことになっていました。

67号の発売日は6月3日(水)でしたが、届いたのは6月15日(月)

おおお遅れている・・・

遅れるのは別にいいんですが(もう慣れた)次が迫ってると思うと焦ります(^_^;)

 

 

今回届いた中身はこんな感じ。

反射してわからんわ(笑)

 

66号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • カトラリーセット

 

カトラリーセットは前にも付いてきたこの木製のもの。

(またこれか~)

心の声(笑)

 

フォーク1つだけでもいいからシルバーとかゴールドとか光ってるやつが欲しいな~って前にもつぶやいたんですけど・・・

そしたら巻末のア・ラ・カルト見てビックリ。

自分でつくれ

 

(@_@)

ちがうねんーそうじゃないねんー><

レジンとライトはあるけどシリコンモールド材ないし。

わかった。今度買って型取りして作ります。

・・・いや、普通にカトラリーセット買った方が早いわ(笑)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード ガレットを作ってみた

ガレットはフランスの郷土料理で「円く薄いもの」を意味していますが、特に「そば粉のガレット」を指すことが多いです。

そば粉のクレープ。

「ガレット」は前に ガレット・デロワ を作りましたが、また違うガレットです。

どのガレットも食べたことない。

 

今回作るパーツはすでに作ったことがあるものばかりなので復習ですね。

まずはガレット生地から作ります。

そば粉感がまったくない色。

トルティーヤみたいになった。

 

ところでこれ、質感付けたあと裏返さなくていいの?

わからんけど裏返して、書いてあるとおりの長さにもならなかったのでここらへんはテキトーにしました(笑)

ブレすぎやろ。

 

1日も乾燥させてません。待てない。

そば粉感がまったくない。

 

目玉焼きをつくります。

たまごサンドで作った目玉焼きがたくさんあるんですけど、また違うタイプの目玉焼きだったので作りました。

(訂正。クラブハウスサンドです。たまごサンドはゆでたまごでした。)

 

このタイプの目玉焼きはいつだったか作ったことありますね。

黄身の色がテキストと全然ちがうけど。

 

なんかあんまり気に入らない。

仕上げはのちほど。

 

アスパラガスは19号の夏野菜のフォカッチャを参照。

色が濃すぎた。

 

残りの粘土でチーズをつくりました。

 

アスパラガスはちょっと乾燥させてから穂先をカットします。

わりとテキトーにしてしまったのであんまりキレイな穂先にならなかったけど。

はさみの先端があんまり尖ってないから(言い訳)。

 

でも色塗ったらアスパラっぽくは見えますかね。

あとで焼き色も付けました。

 

他は残っているものを使うことにします。

ハムはいつかの残り。(たたんでいたのを開いて切った。)色違うけど。

トマトは夏野菜のフォカッチャの残り。

レタスはこの色の粘土が残るたびに作ってたからたくさんある。

 

生地に具材をのせます。

そば粉感がまったくない。(何回言うねん。)

それよりハムっぽくもない。

見えなくなるから気にしない。

 

スライスチーズ

あれ、チーズ小さかったかな。

 

目玉焼きを乗せます。

ハムとチーズ入れた意味ないぐらい見えなくなりましたね・・・

 

生地に焼き色をつけます。

1色目

黄身凸すぎん?

新鮮なたまごの証拠。

 

2色目

特に変わらなかった。

いつも濃くなりすぎるから控えめしすぎたかな。

 

3色目

控えめに。

4色目のこげ茶はなし。

 

というかテキストの生地、途中から変わってますよね。

最初キレイなフチやのに途中からヒラヒラしてるやん。

私もヒラヒラさせたかったわ。

 

黄身に色をつけます。

最初がオレンジすぎたので黄色を濃いめにしましょうか。

絶対黄身凸すぎ。

ちょっと押さえてつぶしました。

まだ乾燥してなかったから。

 

目玉焼きを仕上げます。

白すぎたー(ノД`)

ヤマブキ色塗った意味あらへん。

 

コショウをかけます。

コショウに見えない・・・

いやそれ以前に目玉焼きに見えない。

 

これで全部できました。

このお皿に盛り付けるだけかと思ってたら、お皿に接着剤で貼り付けるんですって。

え、なんで。もったいないやん。

(同じお皿何個くれるんとか言ってたくせに。)

このお皿は2個あります。49号と61号に付属していたらしいです。

 

パンケーキのときもお皿に貼り付けて仕上げるやつで、そのときはお皿も粘土で作ったんです。

でも忘れてたというか思い出したけどめんどくさかったので。

お皿には貼り付けず、パーツ同士を貼ることにしました。

 

お皿に仮置きしてバランスを見ながら。

こんな感じかなー。

 

ちょっとお皿に乗せてみましょう。

あ、ちょっとはみ出る。

ガレット大きかったかな?

アスパラも大きい?

全体的に大きすぎた?

いや、お皿が小さい?(絶対ちがう)

 

全部、一体化しています。

ペロ~ン。

簡単にお皿を変えることができますね( *´艸`)

 

ということで、ガレット完成です!

木製のカトラリーってかわいいけど、ガレットは木製では食べにくそう。

アスパラとか絶対ささらんやん。

 

この木製のカトラリーセット2組あってもアレなんで。

アルミホイルを巻いてみました。

シワシワがすぎる。

シルバーかゴールドの絵の具塗ろうかな?と思ったんですよ。

でも失敗したらもったいないので。(もったいない言い過ぎ)

 

どうでしょう。

 

ど、どうでしょう。

ちょっと雰囲気変わりましたね。

 

でも目玉焼きは気に入らない。

( ゚д゚)ハッ!

ナイフの下が剥げてる・・・

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第66号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第66号ガレットを作りました。

 

目玉焼きが気に入らない。

作り物みたい。(作り物や。)

まぁ細かいことを言えばキリがないのですけど。

 

ところでガレットってパンでもスイーツでもないですよね。

 

次回、第67号の発売日は6月3日(水)

フルーツサンドを作ります。

 

サンドイッチが多すぎて。

テンションあがらず・・・

中身変えただけやーん。

似たようなのあってもいいんですけど(なんせ120号まであるんで)でももっと先にしてほしいかな。

メロンパンとかコロネとか普通のを先延ばしにする意味。

もったいぶって~(σ・∀・)σ

 

でも作るけど。

ではまた書きますね^^

 

 

2 COMMENTS

みいみい

更新、待ってました!
いつも面白くて笑ってしまいます。
確かに、超新鮮な卵・・・
お箸でつまめるやつですね(^皿^)
目玉焼きはなんか可愛らしいので、早く作ってみたいです。
アスパラとトマトが本物みたい~♪

先日、とりあえず1号のクロワッサンから作ってみようと思い、机の上で梱包の厚紙をむしって、ゴミをコンパクトに捨てようとむぎゅっと握ったら、痛っ(>。<;)
カッターの刃も一緒に、むんぎゅっとしてしまい流血・・・
初作品はおあづけとなりました(^△^;)
今度の土日でがんばります。

返信する
emi

みいみいさん
ヒィーーー!読んでるだけで痛い!!(;´Д`)
お大事になさってくださいm(_ _)m
クロワッサンは逃げませんから・・・(笑)
私もまた1号から作ってみたらどんなふうになるかな?成長してるかな?と思うのですが、思うばかりで復習できていません。
先に進むのに必死です(ノ∀`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください