アシェット ミニチュアフード 第109号デコカップケーキを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第109号はデコカップケーキです。

 

デコカップケーキもググったらいろんなデザインで作れますね。

まぁ私にはセンスというものがないので無理ですけど(ノ∀`)

 

細かい作業が多いので、めんどくさそう・・・と思ったのは内緒。

(おおっぴらに公開しとるがな。)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第109号の内容は?

109号の発売日は3月24日(水)でした。

定期購読が届いた経緯のようなものは106号で。

 

 

今回の中身はこんな感じ。

109号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(ヤマブキ色)
  • アラザン(※たべられません)

 

アラザンは前にも付いてきてるんで、一生分のアラザンがあります。

他に使い道ないもんな~。

 

ヤマブキ色は相変わらずラベルが貼られてるんですね。

ヤマブキ色専用の入れ物作ってもらえないのでしょうかね。

ヤマブキ色も一生分あるな~。

ヤマブキ色に壁でも塗ろうかな~。

(まぶしくなりそう。)

(そういう問題じゃない。)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード デコカップケーキを作ってみた

これまでにカップケーキは、普通の「カップケーキ」と「アイシングカップケーキ」作りました。

そして「ココアクッキーマフィン」も似たようなものですね。

他にもあったっけ?

記憶がないけど(笑)

なんかもうカップケーキお腹いっぱいなんですわ。

( ´З`)=3 ゲップ

 

今回は5種類のデコレーションをします。

「ひとつずつパーツをていねいにつくりましょう。」とのことですけどね。

めんどくさいなー(゚σ_゚) ホジホジ

(ほなやめなはれ。)

 

カップケーキはシリコン型を使います。

73号の「アイシングカップケーキ」参照とのことですが、参照してません。

 

たしかこんなんやったはず。

と勘でつくりました。

やる気のなさが形に出てる。

 

焼き色つけました。

やる気なさすぎやで。

焼きすぎやで。

やる気あっても焼きすぎてたかもしれんけど。

 

どうせ表面はデコレーションで隠れるからいっか。

一番デコレーションがモリモリしそうなのは、あんまり山になってないカップケーキにしよう。

 

細かいパーツ、何から作ろう?とだいぶ考えて。

32号「白桃とマンゴーのタルト」参照の花の飾りの花びらを作りました。

しばし放置!

 

花芯は、前に作ったコレを使うことに。

アイシングカップケーキで作ったんかな?

(覚えてないってどういうこと?笑)

 

だって、2mmの丸玉1個のために8mm粘土を着色して作るなんてそんな。

あまった粘土はどうしたら。

 

合う大きさを選んで。

これ1個のためのヤマブキ色やったんか。

 

まずは、フラワーカップケーキ用の花びらから。

明らかにヘンな形のあるけど。

 

これを並べる。

大きさ揃ってないけど。

 

えええ。

こんなんうまく凹ませられるんかな。

ドキドキ。

おお。

なんとかなりました。

ヘンな形あるけど。

 

この真中に丸玉でポッチをつけます。

残像か。

動体視力テストか。

 

この上に花芯をのせます。

さっきのポッチいらんくない?

 

なんかデベソ。

 

ちょっと置いといて。

ダリアのフラワーカップケーキも同じように

だって、8枚の上に5枚ってうまく間に重ならんくない?

しかも3mmとか2.5mmとか1.5mmとかもうテキトー。

そんな細かく測れません。

 

さらに4枚って花びらの間に互い違いにはできないから、花びらが重なる。

いやそんなこと書かれてないからいいけど。

こだわりたいやん。(へんなこだわり。)

ふぐ刺しみたいにキレイに並べたいやん。

んんー。花びらが分厚かったかなー。

テキストのは、ふぐ刺しみたいに透けてるな。

これじゃふぐ刺しに見えん。

(ふぐ刺しちゃう)

目玉焼きみたい。

 

このダリアはさっきのポッチ付けないんですね。

じゃあさっきのもいらんやん。

 

アラザンをバランスよく。

赤のは12粒、オレンジは10粒。

鼻息で飛んでいきそうなアラザン。

ピンセットで掴むのもやっとで、バランスなんてみてられませんでしたー。

 

次は、バラのカップケーキ用のレースみたいなやつ。

ガタガタ。

 

これを土台に貼り付けます。

もうね、カップケーキが丸くないとか。

どんなテキトーに作ってるん。

 

ボコボコのガタガタ。

焼き色を隠したいために、このレースみたいの大きめに作ってさらに端までくるように押さえて伸ばしました。

いったん放置!

 

そして、小花のカップケーキ用の最初に放置してた花の飾りを組み立てて。

これ、絶対大きいやん。

小花どころか大花やん。

 

さて、今回最大の難関!?

アミアミしていきますよ。

もう、幅が違うのがおかしいねん。

薄いピンクと薄い水色。

 

1本が2mmで2.5cmなんで、細すぎて小さすぎて、ちゃんと並べられない。

キーーーヽ(`Д´)ノってなる。

 

キーーーヽ(`Д´)ノってなる。

 

なんとか編めたけど・・・

そもそも太さが違うからな。

おかしい。

 

この編むのはアップルパイでもあったし(確か。記憶が 笑)

アシェットじゃないのでも編んだことあるけど。

難しい。

 

直径約1.5cmの円形に切るって書いてあったけど。

円形じゃなさそうなんで(笑)

まず大きめに切ってみて。

せっかく編んだのに~。

 

こんだけしか残らんなんて~(ノД`)

 

いやでもテキストのもっと細かく編んでるからな。

スポンサーリンク

もっとアミアミ残ってるねん。

 

1本ずつが太いから悪いけど・・・

こんなん編んだ意味あったんかな。

実はちょっと切りすぎましてん。

というか、切った瞬間に縮んだ。

(んなこたない。)

ちょっと伸ばして貼りました。

 

いつも粘土切るハサミは安いの使ってたんですけどね。

いつだったかな。もう結構経つけど。

クラフト用のハサミ買ったんですよ。

さすが切りやすいです。

これもものすごく高いわけではないし、もっと早く買っとけばよかったって思いました。

やっぱり道具も大事かな~。

 

さて。

ここに大花を乗せます。

(小花や)

どーーーんと存在感。

 

小鼻(小花や)の中央にアラザンを。

まあこれはこれで。

テキストと比べなければ花のサイズなんてわからない。

 

さあ、続いての難関。

バラのカップケーキ用のバラを作ります。

バラもだいぶ前に作ったことあったんですよね。

もう2mmとか何mmとかだいぶテキトー。

 

少し反らせるのがうまくいかない。

 

これバラなん?

一枚ずつが薄いんじゃないかな。

もうちょっと厚みがあったほうがキレイに咲いたのかもしれない?

 

しばらく乾燥させて、根本をカット。

さっきのレースみたいなカップケーキに貼り付けます。

バラが咲いた。

これバラなん?

バラに見えないこともない。

 

さぁ、最後!

リボンのカップケーキですよ!

ハム。

 

この不揃いなハムを1つずつこうして。

もうすでに不格好。

分厚かったのかな。

 

「デザインナイフで折り目をつける」って書いてあるけど、切れ目が入るばっかりで折り目にならない。

背でやっても切れ目。

どんな鋭いデザインナイフやねん。

100均のなのに。

あんまりつまめてないけど。

もっと薄くして、ちょっと乾燥させてからのほうがキレイにできたのかな。

でも乾燥させすぎたらヒビ入るかな。

 

これを貼り付けます。

なんかグチャグチャ。

 

その上に3個。

ピンセットとか爪楊枝とかでつついたり刺したりしながら整えて。

 

てっぺんに1個。

なんか・・・

リボンっぽくないな。

 

なんとか、デコカップケーキ5種類完成です!

華やか~。

 

サイズ1センチぐらい?

 

まぁでも、見れないほどヒドイものにはならなかったかな。

このデコレーション、カップケーキじゃなくても違うものでもできそうですよね。

たとえば・・・

わからんけど(笑)

 

今回のア・ラ・カルトは「カップケーキのチャーム」です。

テキストはリボンのカップケーキで作られてます。

チェーンとかパールとかいろいろ組み合わせたらカワイイですね。

でもそれは、カップケーキが可愛く作れることが大前提だと思うけど(笑)

 

「見ているだけで幸せな気分になれるカップケーキ」ですって。

そうなのか。

カップケーキやる気が出ないとか言ってる場合ではなかった(ノ∀`)

 

あ、そうそう。

前にシルバニアのガチャで出たやつ使ってみましたよ。

センスなさすぎやろ。

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第109号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第109号のデコカップケーキを作りました。

 

いや~カップケーキの土台ができたときにはどうなることかと思いましたが。

何とか形になったかな。

もっとカップケーキもていねいに作らないといけませんね。

なんで私はカップケーキこんなにテンション上がらんのでしょう。

(知らんがな。)

「どれにしようかな~」

 

ギュウギュウ。

このうさぎ型のザル(ザルではない)カップケーキとは合わん。

 

今回は早めに全部作れたな。

他のことを後回しにしてまでミニチュアフード優先した(笑)

(アカーン)

 

いや別に早く作ればいいってわけではまったくないし、次がくるまでゆっくり作ればいいんですけど。

義務じゃないんやから。

あると目障りで(笑)

早く作ってしまいたくなるんですよね。

気になって他のことがおろそかになるんで、結局。

それならさっさと作ってしまおう。という感じです( ̄ー ̄)

忙しい。

 

次回、110号の発売日は3月31日(水)

オレンジシフォンケーキを作ります。

 

予告の写真、私が思ってるシフォンケーキと違った。

このオレンジは、フルーツ大福のミカンと同じようなのかな?

 

えっと、次は111号の発売日に110号から113号までまとめて届くのでしょう。

111号の発売日は4月7日かな。

ということはその一週間後ぐらいに届くかな。

ほな112号の発売日やないか。

 

一応ラインナップ(公式サイトより)

110:オレンジシフォンケーキ
111:アフタヌーンティー(イースター仕様)
112:Colomba pasquale
113:ブルーベリータルト

 

2021年のイースターは4月4日らしいんですけど。

終わっとるがな。

え、おかしくない?

発売日どおりに来たって終わってるで。

 

そんで112号のなんて読むん?

これっぽっちもわからなかったんでググってみたら。

イタリアのイースターパンなんですって。

これもイースターか。

届く頃には終わっとるがな。

しかも読み方わからん(笑)

 

イースターなんて今準備しないといけないのでは?

去年のイースターケーキあるからいいけど。

いや別にイースター何もしませんけど(ノ∀`)

 

もう、違うものに変わってるかもしれませんしね。

発表されてるラインナップはあてにできません。

届いてからのお楽しみ?

 

ブルーベリータルトはもう作った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

emi(@eminiature)がシェアした投稿

これはmiroomのレッスンです。

 

それはそうと、残り10ですね!

延長なければ。

いつどこで延長のお知らせが入ってるか。

このまま終わるか。

お知らせなくしれっと続くか(笑)

 

ドッキドキー(☆Д☆)

 

ではまた届いたら書きますね♪

 

ミニチュアフード専用Instagram

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください