Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フェイクスイーツのアイシングクッキー モデナペーストでの失敗作を公開!

粘土で作るアイシングクッキーをモデナペーストで作ったら失敗しました。

モデナペースト使うのは始めてではないんですけどね。

こんなハズじゃなかった・・・

その失敗作を公開します。

 

そもそも元からフェイクスイーツ作り上手ではないんです。

いっぱい作ってきているのに上達しないという。

自分の成長記録としても良い記念になるかもしれないので(笑)

どんな風に失敗したのか見てやってください^^;

 

フェイクスイーツのアイシングクッキー モデナペーストを使う方法

よく普通のアイシングクッキーでもキャラクターを可愛く描いているものがあるので、粘土で作ってみようと思いました。

 

アイシングクッキーの一番簡単な方法は、樹脂粘土を薄く伸ばしてクッキーと同じ型で抜いて貼る作り方です。

簡易的なので、“アイシングクッキー風”とでも言いましょうか。

 

モデナペーストでアイシングクリームを作ったことはあるのですが、簡単なものやレース柄ぐらいしか挑戦したことがありません。

 

モデナペーストはコチラ↓↓

最初からペースト状になっているので、とっても便利です♪

 

<クッキーの材料>
・軽量粘土
・アクリル絵の具(黄土色)

<アイシングクリームの材料>
・モデナペースト
・水
・アクリル絵の具(必要な色)
・OPPシート(コルネ用)

<その他用意するもの>
・粘土マット
・のし棒
・爪楊枝
・歯ブラシ
・クリアファイル
・接着剤
・セロハンテープ

 

モデナペースト以外は100均で材料をそろえることもできます。

上手に節約しながら楽しみたいですよね^^

 

スポンサーリンク

フェイクスイーツのアイシングクッキー 失敗作を公開!

「失敗作を公開」と書いているので失敗したんですけど(笑)一応ザッと手順を書いておきますね。

 

まずはアイシングを作っていきます。

作りたい絵をサイズ調整してプリントアウトします。

今回使用したものはこちらの絵です。
(フリー素材を使いました。)

サイズは高さ約5センチです。

 

絵の上にクリアファイルを乗せ、動かないようにセロハンテープかマスキングテープで固定します。

カラーで印刷しても良かったんですけど、白黒で印刷しています。

 

モデナペーストに少量の水を混ぜ、アクリル絵の具で着色します。

OPPシートでコルネを作り、着色したモデナペーストを詰めて、クリアファイルの上から絵をなぞっていきます。

 

まずはふちどりから。

何か怖いですね(笑)

 

各色、しぼって全体を埋めます。

乾燥したらクリアファイルから剥がし、粘土で作ったクッキーの上に接着剤で貼ります。

・・・という手順で作りました。

イメージでは可愛く完成♪

 

そして出来上がったものがコチラ↓

な、な、な、なんやこれΣ(゚Д゚)

おどろおどろしい。

本当はもっと黒っぽくするつもりでした。
真っ黒ではないこげ茶。

 

いやそれ以前の問題なんですよ。

ふちどりはまぁ良いとして。

中を埋めるアイシングが固かったんですよねー。

全体的にガタガタボコボコしてる。

アイシングクッキーのぷっくり感がまったくない。

そして縮んだので隙間ができている。

 

小さくて細かいからかな~?と思い、今度は少しサイズを大きくして顔だけにしてみました。

埋めるアイシングクリームは少し柔らかくして、ふちどり部分までしっかり流し込み、ぷっくり感が出るようにモリモリさせました。

今度こそ、可愛く完成するハズ。

 

そして出来上がったものがコチラ↓

・・・Σ(゚Д゚)

成長していない・・・!

若干、最初より表面がなだらかになったぐらい。

もうちょっと黒っぽくしたかったのになってないし。

まろと口周りの茶色はもっと濃くしようと思ったのに逆に薄くなってるし。ちゃんと混ざってないし。

目の中の白は入れてません^^;

 

そして土台のクッキーを作ります。

 

出来上がったアイシングより一回りぐらい大きくクッキー生地をカットします。

乾燥したら縮むので、大きすぎるかな?ぐらいでカットしました。

乾燥したら焼き色を付けます。

 

さぁ、ではアイシング乗せましょう~。

なんでやねんΣ(゚Д゚)

 

縮みすぎやん(´Д`)

どちらもはみ出しまくり。

 

おかしいなーこんなハズではなかったのに・・・

やっぱりクッキーに直接描いたほうがいいのでしょうか。

でもそんな絵心ありません(´Д`)

 

実は同時進行で他の絵もいくつか作ったんですよ。

それも全部こんな風になっています^^;

かなり時間かかったのに・・・

 

もう疲れ切ってやり直す気力もなく、土台のクッキーさえも作りませんでした。

才能ないのかもしれない・・・

 

まとめ

モデナペーストでキャラクターのアイシングクッキーは作れませんでした(笑)

いえ、上手な方でしたらキレイに作れるんだと思います。

モデナペーストでアイシングクッキーは作れるので。(こんな私でも。)

 

モデナペーストは本当に便利なんです。

粘土を溶かしてペーストを作る手間がかかりませんし。

たとえばチョコレートのコーティングもキレイにできます。

 

モデナペーストを使わないチョコソースの作り方はコチラをご覧ください。

 

要は、私の技術のなさが原因なので、もっと腕を磨かなくては。

頑張りま~す(*´・ω・)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください