Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

粘土でフェイクスイーツデコ 初心者でも簡単なクッキーの作り方

フェイクスイーツデコに興味はあるけど、難しそうだし何を作っていいかわからない・・・

という方もきっといると思います。

最初は簡単なものから作ると粘土になれて楽しくなりますよ♪

 

そこで今回は、初心者さんでも簡単なクッキーの作り方をご紹介します^^

 

まぁ私も作るのは好きですがヘタですけどね。。

たくさん練習して上達したいものです!

 

粘土でフェイクスイーツデコ 初心者でも簡単なクッキーの作り方

ではさっそく、クッキーを作っていきましょう~♪

 

クッキーの材料

  • 粘土マット または クリアファイル
  • 軽量粘土(ハーティや100均の粘土など)
  • アクリル絵の具(黄土色、茶色)
  • 爪楊枝
  • 粘土棒 または プレス器
  • 割り箸
  • クッキー型
  • 歯ブラシ
  • ラップ
  • 筆 または 化粧用スポンジ

 

粘土を使う時は汚れるので、粘土マットの上で作業をしましょう。

クリアファイルでも代用できます。

 

粘土は樹脂粘土よりは軽量粘土の方がクッキーっぽく出来上がります。

 

ハーティなど専用の粘土は高い!という方は、100均の粘土でもOKです^^

 

クッキーの作り方

粘土大さじ1杯もあれば、たくさんクッキーを作ることができます。

計ってもいいのですが、目分量でOKです。

 

軽量粘土を着色していきます。

爪楊枝の先に、黄土色の絵の具を少量付け、粘土に乗せます。

粘土が乾燥すると色が濃くなるので、イメージより薄めに着色しましょう。

様子を見ながら少しずつ絵の具を足していきます。

濃くなりすぎたら粘土を足して調節します。

 

引っぱって、伸ばして、たたんで、こねていきます。

言葉で表現するのは難しいですね(笑)

ムラがなくなるまで、よくこねましょう。

 

粘土棒やプレス器で粘土を伸ばします。

コチラはプレス器です。

 

100均に粘土棒も売っています。

 

粘土を伸ばす時、両側に割り箸を置くと均等な厚みで伸ばすことができます。

 

伸ばした粘土をお好みの型で抜きます。

型にオイル(ベビーオイルなど)を薄く塗っておくと、型から外しやすいです。

 

型抜きした残りの粘土をまたこねて伸ばすと、たくさん作れます^^

 

歯ブラシで粘土を叩いて、クッキーの質感を付けます。

クッキーっぽくなりましたね♪

 

粘土を1日ほど乾燥させます。

片側だけ乾燥すると粘土がそってしまうので、程よく裏返してください。

このクッキー用のスタンプも100均で買いました^^

いろんな型で作ると楽しいですね♪

 

スポンサーリンク

粘土でフェイクスイーツデコ クッキーの焼き色の付け方

粘土が乾燥したら、クッキーに焼き色を付けていきます。

 

ここからが運命の分かれ道・・・(笑)

焼き色によって、かなり出来上がりの印象が変わります。

 

ちなみに、絵の具を使う時パレット洗うの面倒くさいので、絵の具はラップに出しています。

アルミホイルとかでもいいです。

私はアルミホイルだとまぶしくて(笑)ラップを使っています。

 

そして、筆か化粧用スポンジで色を付けていきます。

私は筆を使いました。

 

まず、黄土色の絵の具で焼き色を付けていきます。

絵の具に筆で少しだけ水を混ぜます。

水分が多いとキレイに濡れないので、本当に少しです。

 

ティッシュで筆の余分な水分を拭きます。

絵の具は薄~くでいいです。

ついてるかついてないかぐらいでいいので、いらない紙などに試してみましょう。

 

端からポンポンと叩くように塗っていきます。

ベタッと塗らないように注意!

 

本物のクッキーをイメージして・・・

写真や実物を見ながらでもいいですね。

 

絵の具は途中でたさない方が綺麗に付きます。

フチや盛り上がっている部分が濃くなるように。

端から中央に向けてグラデーションになるように。

 

こんな感じかな?

 

茶色の絵の具を少量、アクセントで付けます。

塗りすぎると、こげたクッキーになるので注意!

 

こんなふうに。

かなりこげました!

ん~まぁ色が濃くても良いといえば良いですけどね(笑)

焼き色難しい(;´Д`)

 

こちらは以前に作ったクッキー盛り合わせです。

全部、約1cmほどのミニミニクッキー♪

 

慣れてくると、いろんな形のクッキーを作りたくなってきます^^

 

まとめ

今回は、初心者さんでも簡単なクッキーの作り方をご紹介しました。

クッキーは簡単に作ることができるのですが、焼き色は難しいですね。

私は何回作っても、焼き色が苦手です^^;

 

数をたくさん作って練習すれば、納得いく焼き色を付けることができるようになると思います。

練習あるのみ!

(自分に言い聞かせる・・・笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください