Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アシェット ミニチュアフード第31号 ハロウィンケーキを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第31号はハロウィンケーキです。

 

ハロウィンの季節ですね~。

特にこれまでハロウィンを意識したことはないのですが、ハロウィンケーキ楽しみにしていました!

 

作ってみた感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第31号の内容は?

定期購読が届いた経緯は前回書いています。

 

今回と次回はハロウィンシリーズなので、早くしないとハロウィンがくる!

ハロウィンだからといって何もしたことありませんが(笑)

雰囲気的にもね。ハロウィンまでに完成させたいじゃないですか。

 

だから何か焦ってます(^_^;)

 

 

31号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(紺)
  • ラッピングペーパー

 

新色ですね~。

ヤマブキ同様、ラベルが貼られていますよ(笑)

こちらは「こげ茶」が透けて見えます。

なんでなんやろ。

経費削減?

だからって。ねぇ。

経費削減なら、絵の具を届けてくれる回数もっと減らしてくれてもいいんですよ(笑)

 

ラッピングペーパーはこちら

おぉハロウィン。

 

これまでに何度かついてきたラッピングペーパーも使わずです。

使うのもったいないと思ってしまって(^_^;)

もっと上手に作れるようになったら活用したいな。

 

いつになることやら・・・(*´・ω・)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード ハロウィンケーキを作ってみた

今回のハロウィンケーキは細かいパーツをたくさん作ります。

スイーツは乾燥させないと進めないものが多いので、今回も時間かかるかなと思いましたが、特に乾燥させなくても良さそうでした。

いや本当は乾燥させないといけませんけどね(笑)

 

まずはケーキの土台をつくりまーす。

ここでヤマブキの登場です。

前回に付属していたのに「今回は使いません」と言われたやつ(笑)

謎すぎる。

まぁ、オラネのときについてきたヤマブキがあるので、それを使いましたけどね。

 

土台の完成品の写真撮るの忘れました。

 

チョコレートをつくります。

チョコ色はなかなか思うような色にならなくて、絵の具でベチャベチャになるから苦手です。

ガトーオショコラで苦戦しました(^_^;)

 

そこで今回も!

途中で茶色の樹脂粘土をまぜよう作戦!

というか、このダイソーの茶色の樹脂粘土、いつまで使えるん。

開封してからだいぶ経ってるけど、まだいけそうです。

 

でもねー。

濃くなりすぎるんですよね。

まぁいいや。

 

このチョコをケーキの底の周囲に削って貼っていきます。

このケーキもっと角立たせたかったなぁ。

ケーキ類いつも丸っこくなってしまう。

 

カボチャをつくりまーす。

写真忘れましたー。

 

何か今回黙々と作りすぎて、写真あんまり撮ってなかったことに気がつきました。

 

おばけを作ります。

胴体。

これを見て思ったのは

「ときめきトゥナイト」の、たましいの実。

あれはもっとしっぽ(?)長いですけど。

それが通じる人は250万乙女(笑)

 

手を付けます。

クリオネみたい。

 

帽子を作ります。

粘土を黒に着色するのがイヤだったので(イヤってなんやねん)

ここで

「ダイソー樹脂粘土~」

黒も家にありました♪

色々あります。

色だけに。

ヤカマシワ( ‘д‘⊂彡☆))Д´)ナンデヤネン

 

早く消費しないといけないので、どんどん使っていきますよ。

便利。

でもやっぱり安いだけあるのかな。

ゴムっぽいというか。

樹脂だから当たり前っちゃあ当たり前なんですけどね。

 

小さすぎて。

 

工事現場かっちゅうねん。

この赤も、ダイソーの樹脂粘土(赤)です。

色々あります。

色だk( ‘д‘⊂彡☆))Д´) ハヤイワ

 

そしておばけの完成品を撮ってないという・・・

 

パーツが全部そろいました~

なんか、オバケの目が飛び出してるけど気にしない。

 

バランス良く飾っていきます。

 

バランスが・・・

おばけが・・・

しっぽ(?)の向きが悪くてどうしても寝てしまう(;´Д`)

帽子浮いてるし。

見本も浮いてるけどね。

 

そしてこの紫の丸玉、キレイな紫にならなかった。

正露丸やん。

 

ともあれ完成です!

上から見るとこんな感じ。

直径約2.5センチ

 

おばけをね、2コつくったんですけど、どっちも立たせられなかった・・・

あー、なんかキョンシーっぽいのか!

 

カボチャにもかぶせてみました。

 

勝手にアレンジ。

 

チョコの残りを薄くのばしてカットしたものを貼りました。

こっちの方が良いかも(笑)

 

ハロウィンなので、衣装もチェンジ~

家にあるものでテキトーにつくりました。

 

いったい何が主役なのやら・・・

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第31号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」第31号

ハロウィンケーキを作りました。

 

今回つくづく思いました。

粘土を濃い色に着色するのが苦手。

なかなか思うような色にならない。

なんでやろー。

チョコはズルしたからしょうがない。

むらさき・・・

 

書いてあるとおりにしてるつもりなんですけどね?

まぁ最近つまようじの先端に付けて出してないですけど。

それが原因ちゃうん!

 

でもね、テキストの「このくらいの色を目安にしましょう」って書いてあるのと完成品と色違いません?

写真のせい?

 

私の目がおかしいのかな・・・

 

まぁきっちりしなくても、なんとなくでできればいっか(^_^;)

 

あ、そして今回、久しぶりに「こぼれ話」が復活してました。

ハロウィンの由来とか語ってた。

 

次回、第32号の発売日は10月2日(水)

ハロウィンクッキーとキャンディを作ります。

 

その「ハロウィンクッキーとキャンディ」と、今回のハロウィンケーキをふまえて、ハロウィンパーティーをしました♪

 

プロのハロウィン展示はすごいですよ。

 

 

アシェットのこれまではコチラにまとめています^^

 

2 COMMENTS

rin

ハロウィンの衣装を着たシルバニアも素敵ですね。emiさんの演出力凄いですね!私もお化けのハロウィンの帽子は浮いてしまうので、なんか不自然に見えて悩んだ末、ちょっと凹ませてかぶせると落ち着きましたよ。お化けも少し尻尾を曲げるとちゃんと立つようになりました。私もチョコレートや帽子の濃いめの色はダイソーの粘土を使ってます。絵具を混ぜると柔らかくてこね難いです。なかなかテキスト通りには作れないですよね。

返信する
emi

rinさん
ありがとうございます^^
私いつも乾燥させるの待ってられなくてすぐ進めるくせに、おばけと帽子は放置しすぎて固まってしまって。
柔らかいうちにかぶせると上手くいったかもしれません。
プロと比べたらダメなんですけど、なかなか思うようにいかないです(^_^;)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください