アシェット ミニチュアフード 第107号 和ブッセを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第107号は和ブッセです。

 

ブッセって日本生まれのスイーツなんですってね。

テキストで知りました。

食べたことはあるけど、そーんなに食べる機会ってなくて。

口中の水分奪われるんで飲み物必須なやつですね(ノ∀`)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第107号の内容は?

107号の発売日は3月10日(水)でした。

定期購読が届いた経緯みたいなのは106号で。

 

 

今回の中身はこんな感じ。

107号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(黄土、緑)
  • ベビーパウダー

 

これと言って特には・・・(笑)

絵の具とベビーパウダーがまた増えたな。ってことぐらいですかね。

ほんとどうしよう(´・ω・`)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード 和ブッセを作ってみた

ただの「ブッセ」じゃなくて「和ブッセ」にしたのは何のこだわりか。

桜ブッセと抹茶ブッセの2種類を作ります。

 

まずは桜ブッセの生地から。

色うすい?

 

これを4枚つくります。

普通の1個用と、ハーフサイズ2個用。

 

大きさが違う。

これじゃクリーム挟めない。挟めるけど。

 

着色した粘土が少なかったのか、4枚作れなくて(同じ大きさで)

ハーフサイズを1個だけにすることにしました。

 

ブッセの質感を付けるために、薄くした粘土を貼り付けていくんですけど。

こうして。

 

ヘラで少しずつ剥がして貼っていくんですけど。

え、これ全然できないんですけど(´Д`)

 

難しい。

何か違う・・・

全然違う・・・

難しい。

 

試しに薄く伸ばした粘土を小さくちぎって、それをピンセットでペッペッて貼ってみた。

こっちの方ができそう。

 

ということで。

ちぎってから貼る作戦でいくことに。

わ~桜の花びらみたい~。

(どこがやねん。)

 

めんどくさいけど、私はこれの方がやりやすかったです。

貼るたびに→どんどん雑になっていく。

 

1個(本当は2個)ハーフサイズ用の生地を半分にカットします。

あーーーーー

 

なんということでしょう~

せっかく貼ったのにーーー

台無し ┐(´д`)┌

 

ハブラシで断面に質感もつかないから、7本針とかで質感つけて。

ちょっとだけマシになったかな(´Д`)

 

抹茶ブッセの生地もつくって。

 

同じようにちぎってから貼り付けました。

貼り付けたやつ、もっと薄いほうがいいね。

 

焼き色をつけます。

1色目

スポンサーリンク

 

2色目

焼きすぎ!

カリカリやん。

もー焼き色イヤ(´Д`)

 

粉糖をつけます。

つけすぎ!

なんなんこれ(´Д`)

抹茶はまだしも、桜要素まったくないやん。

(抹茶もないで。)

 

桜のクリームをつくります。

春になると桜味のいろんなもの出てくるけど、桜味ってなんなんでしょうね。って思う(笑)

 

生地にクリームを乗せて。

これでは多いな。

減らして調節。

 

生地をかぶせます。

えええ。

まだクリーム多い?

そういう問題?

ハンバーガー感しかない。

 

ハーフサイズにもクリームを。

これをカットします。

 

ハムかな?

 

ハムはさんだ何かかな。

 

クリームならしたら、それっぽくなるかな?

ならへんわ。

 

なにこれ。

桜どこいったん。

(桜よりブッセどこいったんやろ。)

 

抹茶ブッセ用のあずきをつくります。

あずきの着色めんどくさいなー。

この前あんこつくったとこなのになー。

多めにできたから何かで使えるかと思ってそのまま丸めて固めたのに。

今度あずきの粒使うから作っといてって言ってくれたら良かったのに。

 

絵の具だけでは大変なので、茶色粘土と絵の具を混ぜました。

8mmの粘土で作ったって、使うのはあずき5個。

残りの粘土どうするねん。

でも少ない粘土では着色しにくいからしょうがない。

 

いつか何かで使えるかもしれないので、多めに丸めておきました。

テキトーなんでそんなに大変ではなかった。

いつか使うのか使わないのかはわかりまへん。

 

これでもまだ粘土残ってるけど。

めんどくさくなったので終了。

 

抹茶クリームをつくります。

柔らかすぎた。

でも粘土たしたら増えるから。

もういいや。

 

生地に抹茶クリームをのせて。

ビョーン。

 

あずきをのせて。

クリーム少ないかな。

 

生地をかぶせます。

え・・・

 

なんかこれ、あれみたい。

サ◯エさんのオープニング(?)で果物から出てくるやつ。

 

クリームをちょっと足したりしてみた。

なんかなーー。

 

納得いかないまま、完成です。

君たちブッセなの???

「いや、ハムサンドです(`・ω・´)ゞ」

 

サイズ約1.5センチ。

(どれが)

 

クリームをもっと際までのせたら良かったのかなー。

でもあんまり際すぎてもおかしいもんなー。

 

今回のア・ラ・カルトは「和ブッセのピアス」ですよ。

「やさしいパステルピンクの桜ブッセを、春の風に軽やかに揺れるピアスにアレンジ」

とのことですけど。

言葉のチョイスがすばらしいなと(笑)

いやピアスにするという発想もすばらしいけど。

確かにブッセ軽やかに揺れるかもしれんけど。

 

私のブッセがこんなんやからピアスにしたらおかしい気がするだけかもしれない。

これブッセなの???

「いえ、ハムカツバーガーです(`・ω・´)ゞ」

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第107号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第107号の和ブッセを作りました。

 

まったくフワフワ感ないし、むしろザクザクしてそう。

焼きすぎ注意。

わかってるわ(´Д`)

 

桜要素あらへん。

(さっきから抹茶についてスルーやん。)

 

もうブッセってなんなん(笑)

草生えてるやん。

 

次回、第108号の発売日は3月17日(水)

スコーンをつくります。

 

スコーンかあ。

特にこれと言って思い出もないけど(笑)

あ~久しぶりにケン◯ッキーのビスケット食べたいな。

(スコーンちゃうんかい。)

 

ではまた書きまーす♪

 

ミニチュアフード専用Instagram

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください