アシェット ミニチュアフード 第78号フレンチトーストを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

定期購読が届きました。

第78号はフレンチトーストです。

 

食パンやイチゴなど、今回のパーツたちはすでに何回も作ったことがあります。

でもいつもうまくいきませんが・・・

今回はどうなることでしょう。

 

アシェット ミニチュアフード 第78号の内容は?

78号の発売日は8月12日(水)でした。

定期購読は79号の発売日に78号から81号までまとめて届きます。

79号の発売日は8月26日(水)で、届いたのは8月31日(月)でした。

 

 

今回届いた中身はこんな感じ。

散らかってる。

 

長い粘土1本ありますけど、これはきっと81号のミルクレープでしょうね。

たぶん。

きっと。

 

78号に付属しているもの。

  • 樹脂粘土
  • クリーム
  • アクリル絵の具(白)

 

それと、今回は76号に付属していたピンクのお皿を使います。

そんなんね。今回付けてくれたらいいのにね。

っていうことが多いですけど。

 

1号約1000円で収めるためにはそうなるときもあるのでしょうかね。

知らんけど(笑)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード フレンチトーストを作ってみた

今回作るフレンチトーストはイチゴがたっぷり。

巻末の「こぼれ話」に載っているフレンチトーストの写真を見本にして作ってみようかなとも思ったのですが、めんどくさいので今回は作りませんでした。

 

「トーストに自然な焼き色としなりをつけるのが、上手に仕上げるポイント」」と書かれていました。

いつも不自然な焼き色しかつけられん。

頑張れ私。

 

今回はまず、トッピングのいちごから。

1/2カットいちごは75号のフレジエを参照とのこと。

ついでに80号で使う1/4カットも一緒に。

 

ミントの葉も作りました。

22号の白桃とマンゴーのタルト参照とのこと。

だいぶ前に作ったのがまだ残ってたはずと思ったら2個しかなかった。

 

さてでは食パンを作りましょうか。

っとその前に、卵液のために粘土を水に浸しておこう。

あ、濃くなりすぎた。

これを水で溶かします。

 

では食パンです。

まだ残ってる食パンがあるんですけど、今回しなりをつけないといけないようなので新しく作りました。

これは色薄すぎた。

まぁいいや。

いつもレンジで膨らむので質感はしっかりめに。

 

レンジで加熱します。

少し膨らみ、粘土が半乾きになります。

 

いつも食パンをレンジすると餅みたいになるので、少しずつ様子を見ながらしますよ。

はい、もちー。

これでも15秒ぐらいしかしてないんですけどね。

ベーキングパウダー入れすぎなんかな?

 

一度取り出して、ギュッギュッと形を整えました。

熱いからティッシュで包んで。

 

またレンジ。

またモチ。

またギュッギュ。

 

で、これ。

合計30秒ほどしかレンジしてません。

前に、書いてあるまま60秒したら大変なことになったからな。

中こげて黒くなってたし。

このやり方がいいとやっと学んだわ。

レンジによっても違うと思いますが。

 

まだちょっと柔らかいけど、冷めたら固くなってきました。

スライスします。

中は大丈夫かな?

微妙ですけど・・・

まぁ今までの中ではマシでしょうか。

どうせ卵液塗るから表面わからなくなりますしね。

 

1.5cm角の正方形にカットします。

なんか汚い。

 

最初に水に浸しておいた粘土は溶けたかな?

水の分量テキトーにしたから・・・ちょっとシャバシャバ。

水少ないなと思ってあとで足したのが余分だったかも。

 

これを食パンに塗っていきます。

こんな感じで全面に。

色濃くなってしまったけどわかりやすい。

 

でもやっぱりシャバシャバだったので、ボコボコ感がなくなるんですよね。

途中で何回か足しながらボコボコさせました。

私はこういう余計な作業が多いから時間かかるんやろうな。

 

しならせるのもなかなかうまくいかなくて。

うまくいかないというか、何回ギュってしても戻ってくる。

形状記憶か。

しなってへん。

もういいわ。

 

焼き色をつけます。

1色目

卵液の色が濃かったので、薄めに。

 

2色目

油揚げみたい。

 

3色目

まぁいいや。

微妙やけど多くは語るまい。

 

トーストを盛り付けます。

このピンクのお皿に接着剤で貼るんですけど、もったいないじゃないですか。

(貧乏性)

 

なのでお皿に貼らないパターンでいきます。

ガレットのときに勝手にしたやり方にしますよ。

 

トースト1枚目はマステを輪にしてお皿に貼りました。

仮止め。

今テキスト見たら「お皿のカーブに沿うように」って書いてあった。

読んでなかった(笑)

沿ってない。

 

次からは接着剤でトースト同士を貼り付けます。

この3枚の重ね方、なかなかうまくいかなくて。

 

沿わない。

もうこれでいいです。

 

ジャムを塗ります。

不安でしかない。

乾燥したら色濃くなりますけどね。

ほんでその乾燥して色濃くなった写真を撮るの忘れましたけど。

 

トッピングパーツもそろったので、仕上げていきます。

ミントの色が薄かった。

 

いちご、下の2個小さいんですよね。

だいぶ前に作ったやつなんですけど。

これより小さく作ってたときあったしな。

なんでそんなことになったんやろう。(テキスト見ずに作ったから)

 

やっぱりバランスおかしくなるので、その小さいのは使うのやめました。

イチゴを並べていきます。

こんなん?

いちごデカない?

今度はデカイのか・・・

しかもせっかく塗ったジャムの存在感ないし。

 

イチゴにニスを塗ります。

ジャムも少し足しました。

突然あらわれたクリアファイル。

クリームをしぼるので。

本当はお皿の上に直接しぼるのですが、私はお皿に貼らないバージョンに勝手にするので。

 

ではクリームしぼりますよ。

このクリームいつもうまくしぼれないからドキドキ。

ギザギザつかなくてダラーってなるしな。

ツノ立たないしな。

 

試しもせずにいきなり本番しぼりました。

\(◎o◎)/!!

 

なんということでしょう!!

 

クリームが立った!!

 

ギザギザついてる!!

 

このクリームでこんなにハッキリ形が出たのはじめて。

古いから(いつ付いてきたやつかわからん)固くなってるのかな?

よかったよかった。

 

ミントの葉と粉糖を乗せます。

クリームが立ってる~。

 

乾燥するまで触らないように気をつけないと。

よくやらかすしな。

クリアファイルから剥がすのも慎重にしないと。

しっかりしっかり乾燥させました。

 

フレンチトースト完成です!

クリームが立ってる~。

 

サイズ3cm弱。

(どこのサイズ)

 

お皿に貼り付けず、一体型にしました。

あんまりジャムがわからん。

 

いちごが大きすぎたから食パンの存在もないですね。

赤い塊でしかないやん。

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第78号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第78号のフレンチトーストを作りました。

 

いちごモリモリ。

もうちょっといちご小さくてもいいですね。

何がなんやらよくわからん物体になってしまった。

ミントは色薄すぎて消えそうやし。

でも今回はクリームが立ったことが嬉しい( *´艸`)

 

次回、第79号の発売日は8月26日(水)

クリームパンを作ります。

やっとやっとのクリームパン!

 

でもなんか思ってたクリームパンじゃなかったビックリ。

クリーム流れててなんかすごい。

クリーム流れるクリームパンってあるのかな?

 

クリームパンはすでにMIROOMで作ってしまいましたが。

クリームは作ってないから楽しみです。

(クリーム言いすぎてゲシュタルト崩壊)

 

MIROOMについてはこちらに書いています。

7日間無料体験もできますよ♪

私は「招待コード」を使って1ヶ月無料体験後、継続中です。

 

アシェットなどこれまでの作品がたくさんたまってきたので、ミニチュアフード専用Instagramをはじめてみました。

これは写真のほんの一部です。

新アカウント作成して2~3日で一気にどどんと載せました。(疲れた 笑)

みつけてくださったみなさま、ありがとうございます^^

こちらです⇒ https://www.instagram.com/eminiature/

 

それにしても、こうやって一覧にして見ると・・・

下手さが際立ちますね(^_^;)

 

今回インスタに載せるために創刊号から写真を全部見返したんですけど、まぁひどいことひどいこと。

今もたいしてアレですけど、少しは上達しているのかもしれないなぁと思いました。

 

写真もひどい。

メインがミニチュアフードかシルバニアかわからん。

シルバニアと一緒に撮らないほうがいいのかな~と悩み中。

 

またこれを何年後かに見たらもっとひどいなーと思っているのかもしれませんね。

いい記録になりそうです^^

 

ではまた書きま~す♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください