アシェット ミニチュアフード 第38号ホウレンソウのキッシュを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第38号のホウレンソウのキッシュを作りました。

 

また届くの遅かったーーー(´Д`)

今回クリスマスシリーズなので早く作りたかったのにー。

 

ということで先にクリスマスものつくろうかとも思ったのですが、やっぱり順番どおりに作りました。

同時進行でしたが。

 

キッシュを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第38号の内容は?

定期購読なので、39号の発売日に38号から41号までまとめて届くことになっていました。

39号の発売日は11月20日(水)でした。

 

まぁ発売日に届くことはないので、早くても週末。

遅くても週明けぐらいが妥当かなと思うのです。

 

実際に届いたのは12月2日(月)

おぉーい。

週明けやけども。

 

もうね。今に始まったことではありませんが ┐(´д`)┌

でもそれにしても遅い。

Twitterとか見てると届いた方がたくさんいたのにうちには届かずで。

問い合わせてみようかと一瞬思ったんですけど、どうせ返事来ないしね ┐(´д`)┌

返事を待つのもツライ。

 

別にクリスマスパーティーするわけではないし、したところでミニチュアフード飾るわけでもありませんが。

やっぱり季節ものは早く作りたいじゃないですか。

 

毎回何か言ってるわー^^;

じゃあ定期購読やめればいいやん。って言われそう。

でも定期購読やめたら手に入りにくいですもんね(´Д`)

 

今回届いた中身はこんな感じ。

38号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(こげ茶・ヤマブキ色)
  • ニス

ヤマブキ色はやっぱり黄土色の本体にラベル貼られてた。

中身は合ってると思います。(見てない。開けてない。)

 

もう絵の具、何色が何個あるとかいっさい把握していません・・・

120号終わった頃にはどれだけの数になっているんでしょうね(ノ∀`)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード ホウレンソウのキッシュを作ってみた

クリスマスシリーズがこのあと続くんですよ。

キッシュだけ異様ですよね。

何で今キッシュにしたんや。

いやキッシュに罪はないけど。

でもクリスマスパーティーとかでキッシュあってもいいか。

 

キッシュはタルト生地やパイ生地に、卵と生クリーム、具材を入れてオーブンで焼いたものです。

フランスのアルザス・ロレーヌ地方の郷土料理なんですって。

 

ということで、まずはタルト生地を作ります。

ちょっと深かったかな?

何か汚いしね。

黒いホコリみたいなの練り込んでるし(笑)

どうせタルトの中見えなくなるからいいんです。

販売するとかだったら絶対ダメですけど。

 

で、2日ほど乾燥させるんですって。

そんなに待てへん。

だってクリスマスシリーズが・・・

 

その間にホウレンソウをつくります。

これ。ほうれんそう。

たっぷり入ってるほうがいいかなと思って多めに作りました。

 

そして、このあとの号で早めに作っておいたほうがいいものを先に作り。

それでもタルトは乾燥していません。

一応、一晩ぐらいは待ったんですよ。

でもクリスマスシリーズが・・・

 

まだタルト乾燥してないけど、卵液を生地に流し込みました。

この卵液に使った粘土、モンブランでゆるゆるにできてたくさんあまってた残りを着色して使いました。

だいぶ経ってたけどまだ生きてた。

良かったー使いみちあって。

それでもまだあまってるけど。

 

ホウレンソウもたっぷり入れて。

ベーコンも入れたい衝動。

でもベーコンとかつくるのが面倒だったのでホウレンソウのみ。

 

これで2日ほど乾燥させます。

そんなに待てへん。

だってクリスマスシリーズが・・・

(もうええて)

 

せめて表面が乾燥するのを待ちましょうか。

表面が柔らかいと焼き色付けられないので。

で、触っても指につかないぐらいになった頃に焼き色を付けました。

 

本来なら乾燥を待って焼き色付けるまで4日。

私はここまでで2日?

せっかちか。

だってク・・・シツコイワ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) イワセロヤー

 

待ってる間に次号できあがりました。

 

タルト生地と卵液の表面に焼き色をつけまーす。

いつもみたいに重ねてねー。

 

写真ありませーん。

多分、気持ちがあせってたのかな。

写真撮るの忘れてひたすら塗ってました。

 

久しぶりの写真がコチラ。

できあがっとるやないかーい。

しかも切れ目入ってるやないかーい。

 

本気で写真のこと忘れてました。

 

乾燥してないとキレイにカットできないんですけど(何度も経験済み)

でも待ってられない。

だって・・・(もう言わない)

 

そーっとカッター入れてみたら切れました。

気泡入ってるけど。

タルトの断面を削って質感をつけるのですが、これも経験済みなんですけど乾燥してないと削れません。

なんとかムリヤリ、あんまりキレイにできなかったけど削って、焼き色をつけました。

 

表面のところどころニスを塗って完成です!

なかなか美味しそうじゃないですか^^

 

直径約3.5センチ

 

いろんな具を入れてアレンジしたいです。

でも今はやらない。

急いでるから(ノ∀`)

 

グラタン食べたくなってきたわー。

(キッシュちゃうんかい。)

 

このテーブルとイス、作り直したい(笑)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第38号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」第38号

ホウレンソウのキッシュを作りました。

 

大きな失敗はめずらしくなく。

しいて言うなら、ホコリみたいなの練り込んでること(笑)

でもさー絶対入りません?

気をつけててもいつの間にかまぎれこんでる。

いつも入ってるんかいって感じですけど。

えぇ。いつも入ってます実は^^;

 

乾燥に時間がかかること以外は、わりと簡単に作れました。

卵液で使うアイシングクリームも、モンブランの残りがあったおかげで時間短縮に。

 

今回は気が焦ってたので、また余裕があるときにキッシュのアレンジバージョン作ってみたいです。

シルバニアサイズとかも。

テーブル&イスも。

 

買ったほうが早いけど。

 

 

次回、第39号の発売日は11月20日(水)

ブッシュ・ド・ノエルを作ります。

 

いよいよクリスマスシリーズです!

ギリギリやんか(´Д`)

 

また書きま~す♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください