Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アシェット ミニチュアフード 第14号 シブースト 作り方のコツや感想は?

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」第14号

今回はシブーストです。

 

スイーツきた!

 

作ってみて思ったことをお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第14号 内容は?

第14号の発売日は5月29日

定期購読の場合は、15号の発売日に14~17号まとめて届くことになっています。

 

15号の発売日は6月5日。

えっと、届いたのは6月10日でした。

 

なんかマヒしてくるんですかね?

思ったより早く届いた!と思ってしまったんですよ(笑)

 

いただくコメントを読んでも驚きます。

みなさんいろいろあるようで・・・

私の問い合わせは返信もらえないし(´Д`)

 

今回は宅配便ではなく、ポストに投函されていました。

(毎回それでいいのに。)

 

14号から17号までまとめて入っています。

何作るのか気になっていたので本屋で見ましたけどね(・∀・)

 

最初のラインナップに載っていないものが突然登場!

14号はクロワッサン・オ・ブールだったのが変更されている!

だってね。創刊号クロワッサンでしたしね。

形違うだけやんね。

 

そして、お気づきでしょうか。

本が薄くなっているのを・・・

 

いや私も気づいてなくて、そういえばと思ったんです。

10号から「こぼれ話」がなくなってる。

ネタ切れ?

 

中身はこんな感じ。

あれっ何かいつもよりキレイに入ってませんか?

いつももっと乱雑な気が・・・

 

それでもどれがどれのかわかりませんが。

まぁまだ創刊号の付属を使っているので、この中のもの使いませんが(ノ∀`)

 

14号に付属されているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(うす茶、こげ茶)
  • ベーキングパウダー

 

最終的に、絵の具やベーキングパウダーが何個たまるでしょうか。。

粘土もちょっと余ってきました。

たくさん作ればいいんですけどね。

もっと練習もしないと!

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード シブースト 作り方のコツは?

シブーストとは・・・

フィユタージュとリンゴのキャラメリゼとクレーム・シブーストが層になったケーキです。

 

  • フィユタージュ ⇒ パイ生地
  • リンゴのキャラメリゼ ⇒ 砂糖を焦がしたもの(カラメル)とリンゴをからめたもの。(オヤジギャグみたいになってしまった)
  • クレーム・シブースト ⇒ カスタードクリームにメレンゲとゼラチンを混ぜたクリーム。

 

シブースト美味しいんですよね~(*´ェ`*)

 

付属の材料の他に用意するもの

  • アクリル絵の具(黄土、赤茶)
  • 粘土マットかクリアファイル
  • 粘土スケール
  • ニス
  • カッターナイフ
  • 爪楊枝
  • ラップ
  • ヘラ
  • ピンセット

 

 

作り方をザッと見た感じ、工程が多く乾燥させる日数もかかりそうです。

パンが続いていて、それも似たようなものが多かったので、スイーツの方が細かい作業多いけど嬉しいです^^

 

ではさっそく作っていきましょう~♪

作り方の詳細は著作権上省略します。

 

一番最初に、中に入れるリンゴを作ります。

乾燥させてからカットするので、先に作っておきましょう!

 

クリアファイルで型をつくります。

なんか、だる~んってなってるのが気になるけど・・・

ピシッと△になってない。

 

土台になるフィユタージュ生地をつくって

 

型抜きします。

 

で、端っこを切って

乗せます。

 

粘土と型の間に隙間を作らないようにした方がいいです。

粘土同士もピッタリくっつけて。

 

この後、リンゴを入れていくのですが、まだ乾燥していないのでカットできませんでした。

 

その間にアレンジとして載っていたシブーストのホールケーキを作ります。

これはリンゴを入れないので、型抜きしたら乾燥させます。

4~5日!?

そんなに待てないー(╯°□°)╯︵ ┻━┻

 

リンゴもまだ固まっていません。

先に進めない・・・

 

しょうがないので先に15号も作り始めました。

・・・

そっちも乾燥させる時間がかかる。

・・・

タダイマ(/・ω・)/

 

リンゴ固まったかな~?

1日は乾燥させないといけないのに、数時間も経ってないからムリかぁ。

乱切りできるかなぁ。

 

乱切り(笑)

柔らかくて、ミョーンってなります。

形が変わる。

 

でも待ってられないのでムリヤリ進めます(ノ∀`)

 

リンゴを詰めて、キャラメリゼをつくります。

 

よく見ると、型と粘土に隙間ができていて流れてしまってます。

そしてまた半日ほど乾燥。

 

長いよぉ~(´ε`;)

 

15号にまた戻ります。

イッテキマス(/・ω・)/

・・・

タダイマ(/・ω・)/

 

半日も経ってないけど・・・

「乾燥後は色が変わり、かさが減ります」

減ってるからいけるかも。

よし。

 

クレーム・シブーストをつくります。

つくりますっていうか、詰めていくのですが。

 

うまく押し込めてなくて隙間ができてしまいました。

恐る恐る詰めてたので。。

 

2個目はできるだけ少ない回数でギュッギュ詰めました。

 

また1日ほど乾燥・・・

 

イッテキマス(/・ω・)/

・・・

タダイマ(/・ω・)/

 

乾燥したら型を外します。

 

乾燥していないと型にくっつくのです。

しっかり乾燥していなかったので、ニスの部分がミョーンと伸びました。

はみ出してるし。

 

フィユタージュ生地を削ってパイ生地の質感を出すので、乾燥していないと削れません。

切り込みが入るだけになってしまいます。

15号が完成してもまだ削れそうにありません。

 

おとなしく、翌日まで待ちました。。

 

でもまだしっかり乾燥してなかったのかな?

うまく削れなくて、このパイ生地の質感を出すのが地味に時間かかりました。

 

形が美しくない・・・

ニスがはみ出していた部分も剥がしました。

 

 

では仕上げていきま~す。

で、また半日乾燥か・・・

 

数分で焼き色つけてみたら粉がダマっぽくなってしまい。

なんかキタナイけどこのまま進みます(笑)

 

うすくうすく重ね塗り~

このへんで止めておけばよかったな・・・

 

焦げた~!(*_*)

焦げたカラメルは苦いねん・・・

 

ニスを塗って完成!

約1cmのシブーストです。

 

ちっちゃいよ。

 

断面があんまりキレイじゃないなぁ。

歪んでる。

 

ホールケーキはニスを塗ってからリンゴを飾ります。

 

4号のカシスのホールケーキで作ったリンゴの飾りを作って(乾燥させている途中で作りました)

接着剤で貼り付けます。

 

リンゴにニスを塗って完成!

直径約2.5cm

 

リンゴの位置が真ん中じゃない。

 

リンゴもうちょっと小さくて良かったですね。

 

 

遠くから薄目で見るとマシかも?(笑)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第14号 感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」14号

シブーストを作りました。

 

スイーツはパンより工程が多いけど楽しいです♪

でも乾燥させる時間がかかるので続けて作業するのは難しいですね。

いや、パンも本当はしっかり乾燥させてから作業するのですけど^^;

 

もうちょっと焼き色薄くて良かったですけど、表面のパリパリした感じは出ているのではないでしょうか。

(それはニスのおかげや)

 

 

次回、第15号は6月5日(水)発売

シュークリームを作ります。

 

今回のシブーストと同時進行というか行ったり来たりしながら作りました(ノ∀`)

また書きま~す♪

 

 

4 COMMENTS

rin

emiさん、こんにちわ。シブースト私も大好きなケーキです。作り方の工程結構時間かかります。私の感じている事そのまま書いて貰ているようで読んでいて、頷きながら、爆笑しながら拝見させていただきました。本が薄くなっているのは気づきませんでした。そういえばこぼれ話ないですね。これから先10号くらいまとめて送ってくるなんてあり得そう・・・・・。私も、頑張って作りたいと思います。

返信する
emi

rinさん こんばんは^^
共感いただけて嬉しいです♪
残りまだ100号分はありますね。
たまには絵の具お休みしてくれてもいいのですが(笑)
全120号なんて思いきったことしますよね(ノ∀`)
どうなっていくのか未知の世界です。

返信する
rin

おはようございます。emiさんとこうしてお話しできるのが今の私にはとても楽しみです。優しいemiさんのお言葉に甘えさせていただいて厚かましく毎日コメントさせていただいています。お許しください。ほんとあと100号ちゃんと続くのでしょうかね・・・・。私も絵具にBP溜まりに溜まってきています。絵の具よりニスやクリームの方を付けて欲しいなて思います。粘土は、他にも作るので私は足りなくて買い足してます。ほんと未知の世界どうなるんでしょうね。でも、この本のお陰でemiさんとお知り合いになれたのは嬉しいです。私も京都在住です。

返信する
emi

rinさんも京都在住なんですね!ビックリです。
コメント嬉しいです♪ありがとうございます^^
私も他に作ったりして粘土も材料もたくさんあるのですが、最近はあまり作れていません。
アシェットが始まって久しぶりに再開しました。
全然うまくならず…
最後まで続けられたとしたら、いつかは上達するかもしれないと思っています^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください