京都観光の暑さ対策!夏の服装や暑さをしのげる観光スポットは?

京都は山に囲まれた盆地なので、夏は暑いことで有名ですよね。
私は長年京都に住んでいますが夏の暑さはいつまでたっても慣れません^^;
ただ暑いだけじゃなく、高温多湿でジメ~ッとした蒸し暑さです。

夏に京都観光するなんて・・・
と思う方もいますが、夏だからこそ楽しめる京都の観光スポットもあるんですよ^^

そこで、京都観光の暑さ対策に必要な持ち物や服装とは?
そして少しでも夏の暑さをしのげる京都の観光スポットをご紹介します。

京都観光の暑さ対策に必要な持ち物は?

夏なのでどこの地域も暑いのは当たり前なのですが、京都の蒸し暑さはかなりのものです。
観光時の暑さ対策はしっかり準備しましょう!

 

【必需品】

・日傘
晴雨兼用だと突然の夕立にも対応できます。
ただし、観光スポットは人が多いので、周囲の迷惑にならないようご注意ください。

・帽子
人混みなど日傘をさせない場所もあるので、帽子があると安心です。
参拝時には帽子は取りましょう。

・飲み物
水分補給は忘れずに!
荷物になるので持ち歩かない方も多いかもしれませんが、景観を損なわないようにとの理由で自動販売機が置かれていない神社仏閣もあります。

・ハンカチやタオル
汗かきさんはハンカチでは間に合わないのでタオルの方がいいでしょう。

・薄手の上着
室内は冷房がガンガンに効いている場所が多いので、羽織れるものがあると便利です。
UV対策にもなりますね。

・うちわや扇子
少し風があるだけで涼しいです。
最近は手持ちタイプの扇風機を持っている方をよく見かけます。

・日焼け止め
紫外線対策に。

 

<日傘の選び方についてはコチラ>

 

【あると便利なもの】

・首に巻ける冷却タオルなど
水で湿らせるとひんやりするタオルやバンダナなどがあると便利です。

・汗ふきシート
汗でベタついた肌をサッと拭くだけでもスッキリします。

・虫よけスプレーや虫さされ(かゆみ止め)軟膏など
神社仏閣は草木が多いため虫にさされることも。

・絆創膏
万が一、靴ずれした時のために。

 

京都に夏に観光する時の服装は?

京都の蒸し暑さの中を観光するには、服装選びも大切です。

・通気性が良い服
・襟元や袖口がゆったりしている服
・汗をよく吸収する素材
・汗を素早く蒸発させる素材

この点を意識して服を選ぶことがポイント。

綿は汗をよく吸収してくれますが、素早い蒸発ができません。
なのでいつまでもしっとりしてしまい不快です。

通気性が良い麻素材の服や、吸汗速乾タイプのインナーがおすすめです。

私も夏は麻の服を選ぶことが多いですが、風がよく通るので涼しいですし、汗で肌に張り付くようなこともありません^^

 

そして、京都観光は歩き回ることになると思うので、歩きやすい靴を選ぶようにしましょう。

歩きやすければサンダルでもいいのですが、お寺や神社などは砂利や石段など足場があまり良くないところも多いです。

また、靴を脱いで拝観するところもあるので、靴下を持参するか、気になるようでしたらサンダルは控えておきましょう。

 

スポンサーリンク

京都の夏の暑さをしのげる観光スポットは?

京都の夏は本当に蒸し暑いのですが、そんな中少しでも暑さをしのげる観光スポットをご紹介します!

貴船

貴船エリアは夏の京都でも比較的涼しい場所です。
京都市内と比べて約3℃ほど気温が低く、避暑地として知られています。

「川床」は京都の風物詩とも言われ、夏は多くの人で賑わいます。
貴船の川床は水面が近く、川のせせらぎを聞きながら食事を楽しむことができるんですよ♪

川床料理を食べることができるお店は「貴船べにや」や「貴船壮」などが有名です。

 

そして貴船に来たなら「縁結び」で有名な貴船神社もお忘れなく!

「縁」は恋愛だけではなく、人との出会いや子授け、仕事などの意味もあります。
良いご縁にめぐり会えますように^^


【貴船神社 所在地】
京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

【貴船神社 最寄り駅】
叡山電車「貴船口」駅から京都バスに乗り換え「貴船」下車 徒歩約5分
貴船口駅から徒歩の場合は約30分(2km)

貴船神社 公式サイト

 

保津川

保津川下りは山間をめぐって約2時間の舟旅が楽しめます。
距離はなんと16km!
日本最長の川下りとしても有名です。

四季折々楽しむことができるスポットですが、夏の暑い日に水しぶきが気持ち良いですよね♪

約2時間で下るのに対し、舟を戻すには約4時間もかかるそうですよ!

保津川下り 公式サイト

 

亀岡からスタートし、嵯峨野・嵐山に到着します。


【保津川下り乗船場 所在地】
京都府亀岡市保津町下中島2

【保津川下り乗船場 最寄り駅】
JR亀岡駅から 徒歩約8分

 


【保津川下り着船場 所在地】
京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町13

【保津川下り着船場 最寄り駅】
京福嵐山駅まで 徒歩約8分
嵯峨嵐山駅まで 徒歩約15分

 

船を降りたら、嵐山観光をして帰れます。

嵯峨野の竹林は有名ですよね^^
涼しそうなイメージですが・・・
実は涼しくありません^^;

でもせっかくなので寄ってくださいね♪

 

比叡山

滋賀県との県境になるのですが比叡山も比較的涼しいスポットで、京都市内より約5℃ほど気温が低いようです!
東には琵琶湖、西には京都の街並みを眺めることができます。

 

「比叡山」といえば「延暦寺」というぐらい比叡山延暦寺は歴史のある寺院なので、一度は行ってみたいですよね^^


【比叡山延暦寺 所在地】
滋賀県大津市坂本本町4220

【比叡山延暦寺 最寄り駅】
坂本ケーブル 延暦寺駅 徒歩約8分

比叡山延暦寺 公式サイト

 

まとめ

京都の夏はかなり蒸し暑いので、適度に涼しいところで休憩をはさみつつ、移動を少なめにゆとりのあるスケジュールを組むのがおすすめです。

そして夏だからこそ楽しめるスポットへ足を運んでみてください。

「京都すごく暑かったよ!」
なんて話のネタにもなりますよね(ノ∀`)

暑さ対策を万全にして、ぜひ夏の京都観光を楽しんでくださいね^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください