アシェット ミニチュアフード第110号オレンジシフォンケーキを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第110号はオレンジシフォンケーキです。

 

シフォンケーキは以前、さくらのシフォンケーキ を作りました。

アレンジがいろいろ増えてきましたね。

これまで作ってきたいろんなものを組み合わせたらアレンジ無限大。

簡単にキレイに作れるように極めたいところですが・・・

現実はなかなかそうもいかないのでした(ノ∀`)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第110号の内容は?

110号の発売日は3月31日(水)でした。

定期購読は110号から113号までまとめて届いています。

多分111号の発売日に届くような感じで。

111号の発売日は4月7日でしたけども届いたのは4月13日(火)でした。

 

今回届いた中身はこんな感じ。

110号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(黄)
  • ペーパートレイ

 

ペーパートレイはいつもの金色の。

・・・それより。

何か見えましたね。

 

はいキター。

延長決定

延長決定

延長決定

延長決定

 

それも

160号まで。

40増えたー。

 

うん、でも、そうかなと思ってたから。

驚きより、やっぱりって気持ちの方がありましたけどね。

ど、動揺なんてしてませんから。

 

あと40号も追加したら何ヶ月かかるん。いくらかかるん。

もう計算できん。(できるやろ)

追加しすぎやん。

 

それはそうと、このショーケースとやらプレゼントって書いてますけど・・・

お金かからないですよね?(笑)

あの専用ボックスみたいに勝手に送ってきて勝手に引き落とさないでくださいね?

ほんでこれ、いつもみたいにポスト投函ですむんかな?

宅配便で受け取りしないといけないの困る(;´Д`)

 

それはそうと(2回目)、その専用ボックス、120冊が入るってことで2箱ありますけど、また届くとかないですよね?

別にいらないんで(笑)

 

それはそうと(3回目)、プレミアム定期購読してる人の棚は?

予定通り120号で届くの?

160号になったらひどすぎですよね?

私はプレミアムしてないですけど。

 

それはそうと(4回目)、定期購読は自動更新とかもひどいですよね。

だって120号までの予定で始めたんですから。

解約しようとしたってどうせ連絡つかないとかでしょ?

解約手続きしたところですぐ反映されるわけでもなさそうですし。

いったん終了にしておいて、継続したい人だけ手続きできるようにした方が親切なのに。

他のシリーズでもすごいみたいだから、もうわかってましたけどね。

 

このコメント欄を参照↓↓↓

 

それはそ・・・

もうええて。

はよ作れ。

 

・・・後半へ続く。

いっぱい語ったった( ̄ー ̄)

 

ミニチュアフード オレンジシフォンケーキを作ってみた

ということで、動揺を抑えつつ。

(動揺してたんか)

 

オレンジシフォンケーキ。

1年ちょっと前に、さくらのシフォンケーキ を作りましたけども。

そっちの方がシフォンケーキっぽい。

シフォンケーキっぽいってなんなん。

何書いてるかわからん。

もう動揺が。

(動揺してるんか)

 

シフォンケーキの生地を作りますよ。

今回のシフォンケーキ、形が変わってますね。

間にクリーム挟むシフォンケーキあるん。

ダルーン。

いやこれはひどい。

 

質感をつけて。

 

穴を開けます。

いやこれはひどすぎる。

 

ちょっと整えました。

何かちょっとテキストと形が違いますけど。

穴のふちをもっと丸っぽく整えないといけなかったんですね。

今知ったわ。

(それだけの問題でもないと思うけど。)

 

1ピース分カットします。

スケールに乗せて切ってる写真撮ったはずなんですけどね。

どこいったんやろ。

まぁいいや。

 

断面に質感を。

何か形が気に入らんけど。

ダルーンボヨーンってなりすぎ。

まぁいいや。

 

本当は1日ほど乾燥させますが、そのまま続けます(ノ∀`)

 

焼き色をつけます。

1色目は写真撮り忘れたので。

2色目

今回はかなり茶色くしていいみたいですね。

よかった。

 

3色目

 

4色目

なんかなんやろ。

シフォンケーキのふわっと感がない。

断面の質感のせいかな?

もっと粗くした方が良さげ?

 

焼き色のせいでもあるやろ。

 

オレンジを作ろうかなと思ったのですが。

フルーツ大福のときのみかんがちょうど3個ありました。

途中まで作り方同じなんで、これ使お。

 

皮を付けて。

 

色塗って。

濃くない?

こんなグチャグチャなオレンジ。

ジューシーさもない。

まずそう(笑)

 

生地まだ乾燥してないけどなー。

どうしようかなー。

カットできると思う?

(知らんわ。)

 

横半分にカットします。

こっちは大丈夫そう。

 

いけるかなー。

ちょっとずつ・・・

 

慎重に・・・

 

はい変形~。

ま、想定内です。

 

クリームを作って。

ちょっと固いかな~?

でもあんまりシャバシャバになってもあれなんで。

 

生地にのせていきます。

ところどころ垂らして。

上生地をかぶせます。

 

なんということでしょう。

上下間違えてた(;´Д`)

 

(╯°□°)╯︵ ┻━┻

 

 

気を取り直して・・・

上生地にのせてしまったクリームを修正。

側面に垂らしたクリームどうしてくれるん。

重力に逆らうことになるで。

 

下生地にちょっとクリームのせて。

上下正しくかぶせました。

クリームはみ出すぎ。

ま、たっぷりが美味しいよね。きっと。

乾燥したらちょっと減るでしょう。

 

オレンジみたいなやつをのせます。

ずり落ちそう。

 

なんか・・・

むきえび?

 

オレンジがデカイのかなー。

ケーキピックが小さい。

なんかバランス悪い。

 

ケーキピックを規定サイズより大きくしてみました。

んーなんかよくわからん(´Д`)

むきえびっぽさは消えない。

乾燥したらどうなるかな~?

 

オレンジシフォンケーキ完成です!

溢れ出るむきえび感。

 

サイズ直径約2.5センチ。

 

クリームがちょっと、しゅん(´・ω・`)としましたね。

 

むきえびは踊る。

生地ズレてるしな。

 

ア・ラ・カルトは、オレンジシフォンケーキのバッグチャーム。

「主張しすぎずどんなバッグにもよく似合います。」って。

本当に?

高級ブランドのバッグにこんなむきえび付けててもいい?

(ブランドバッグ持ってないから試せん。)

なんでこんなにエビになったんやろう・・・

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第110号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第110号のオレンジシフォンケーキを作りました。

 

全然シフォンケーキっぽくないんですけど。

えびのせいかなー。

えび好きなんで別にいいんですけどね。

(いいんかい。)

そら真顔になるわ。

 

次回、第111号の発売日は4月7日(水)

イースターアフタヌーンティーを作ります。

 

イースター終わったで。

4月はイースター月間とかなんかな。

 

なんか細かいのいろいろ作るみたいですけど。

もうなんか、アレンジとかが増えてきましたね。

(「なんか」ばっかり言ってる。)

 

じゃあまたカップケーキくるかもしれない?

どんだけいややねん。

いや、いやなわけではないけど。

 

カップケーキに限らず、また?っていうの多いしな。

まあ復習も兼ねてと思えばいいのだけど。

自力ではきっとやらないし。

 

というわけで、本当ならカウントダウンでしたが。

2周目計画はナシ!(笑)

ただひたすら先へ進むのみ(ノ∀`)

過去は振り返らない。(なんでや)

 

あと50号かぁ~。

多いな~。

 

でもここまできたらやめるのも悔しい。

負けたみたい(アシェットに)

いいカモや( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

 

きっと最初からそのつもりだったんでしょう。

最初から160ってわかってたら多すぎて続けないかもしれないから。

途中で延長決定にしたほうが、うわーいやったーすごーいって。

 

・・・ならんわ。

いや別に延長がイヤなわけではないんですけど(笑)

でも150まできてまた延長決定とかはさすがにやめてくださいね(;´Д`)

 

まあでもアシェットのこれがなかったら今粘土やってないのかもしれないし。

もうひとつmiroomのレッスンもしてて、忙しいけどでも楽しいし、忙しくても作りたくなるし、忙しいのに現実逃避で作っててあーってなることもあるけど。

やっぱり粘土好きなんだなとも思うし。

 

今まで粘土の前にいろんなことしてみたけどすぐ飽きたというかめんどくさくなってやらなくなったり。

材料だけはいろいろあるのに。

どうするねんこれら。

 

とかね。

語りすぎやってな。

 

不満もいろいろあるけど(アシェットに)、やっぱり粘土は楽しいですからね。

楽しいのが一番。

 

溜まり続けていく絵の具たちをどうしようか困ってるけど。

本当に本気で整理しないと。

まだしてないんかい。

 

最初は棚の小さい引き出しに入れてたけどもう入りきらん。

いつも定期購読が届く箱に入れてみました。

まだまだあるで。

こんなもんじゃない。

あ、数えるの忘れた。

 

作品たちはこの箱にバラバラっとテキトーに入れて保管してました。

ずっとなんとかしないとなーと思ってて。

やっと重い腰をあげ・・・

1つずつ袋に入れました。

え~これ110個もするのめんどくさい。

 

もうわけわからんくなってきて。

「ガ」→「が」になってるし。

「ツ」→「シ」にしてしまったし。

書き直しもしない(笑)

 

これを結局、ガサガサっとテキトーに。

一応順番に並べたけど。

50個ずつとかキリよく入ればよかったんですけど、そんなに入らず。

箱の表面と側面にも「1~◯」って書いておきました。

これが110号分で4箱目。

 

ケース買ってきてちゃんと収納しようかなとも思ったんですけどね。

最初はちゃんとしたケースに保管してたけど。

数ありすぎて大変ちゃいます?と思って。

 

みなさんはどうやって保管されてるのでしょう?

私はもうこれでいいです(笑)

バラバラっと入れてたときよりマシでしょう。

この箱、便利。

A4サイズで揃うし。

 

まだ語るんか。

 

これ書いてるからさらに忙しくなるのでは?とも思ったりね。

miroomのは作業工程とか書かずただ作るだけで、アシェットより丁寧に作業してたりするんですけど(笑)

 

義務でも誰に頼まれたでもなく、たださらそうと思って創刊号から書き始めてみました。

ありがたいことにたくさんの方が読んでくださってるようで。

これを書いてたからお知り合いになれた方とか。

みなさんいつもありがとうございます!

♪ ヽ(☆´3`)ノシ⌒chu♪

ギャヽ(゜ロ゜ヽ)ヤメロ ←みなさんの声(笑)

 

もう書かんとこかなとか。

予定通り120で書くの終わろかなとか。

でもここまできてやめる?

もったいないかな・・・

ただの自己満足日記でしかないですけどね。

どうしよかな。

 

ちょっと今回文章長すぎ。

ここまでもう誰も読んでないんちゃう。

 

120号でお疲れさまインスタライブしよかなと思ってたけど。

(嘘。絶対やらん 笑)

 

では、また書きまーす♪

 

ミニチュアフードInstagram

 

スポンサーリンク

6 COMMENTS

さこ

「121号から季節に合ったスイーツ」というのは理解できるんですが「パスタやパエリアなどのパーティーメニュー」で少し、「どうしよう。。作れるのかな?自信ない・・」という自分がいます。笑

返信する
emi

さこさん

そうそう!そのことについて書くの忘れてました!
パスタやパエリアって!パンとスイーツじゃなかったんかい!って思いました 笑
そのうちカレーとか出てくるのかな・・・(ノ∀`)

返信する
てんちゃん

ひゃーー
延長なんですね。
皆様の微妙な感じと違って私は嬉しいですね。
まだまだ自分だけでできる程技術もなく、テキストあった方がありがたい!
でもココ最近、あんまり可愛くないのが多くて(失礼)テンション下がり気味ですけどね。
emiさんもブログどこまで続けるのかお悩み中みたいですが、無理ない程度に。
共感部分が多くて私は超楽しみにしてはいます。←逆にプレッシャーですかね(笑)
保存方法ですが、私はあのA4箱を、仕切のダンボールや折り紙でさらに4cm角くらいのマスにしたりして、詰めてますよー

返信する
emi

てんちゃんさん

微妙な感じ!(笑)確かに手放しで喜べませんでした(ノ∀`)
私も自力では作れないものが多いし、コロンバとか絶対作ることないので(笑)勉強になってます。
プレッシャーなんてありませんよー^^「超楽しみ」と言っていただけて本当に嬉しいです!!
保存方法教えてくださってありがとうございます♪
私も最初は付属の仕切り(付属ではない 笑)使ってましたが・・・
折り紙でマスにするってΣ(゚Д゚)すごすぎ!見てみたいです~♪♪

返信する
てんちゃん

いや、私も見てもらいたいな(あつかましい)と思って、画像貼り付けたりできんかなーとやってみましたが、できないですよね。

人によっては作品より折り紙に驚かれます(笑)(笑)
いや、たまたまサイズが合っちゃって、やめるにやめれなくなっちゃって、なのです。。。

返信する
emi

てんちゃんさん

見たい見たい!
ツイッターかインスタされてないんですかー?見ようとしてる(笑)
いやもう折り紙も作品ですね。マネはできません(ノ∀`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください