アシェット ミニチュアフード 第46号カスクートを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

定期購読が届きました!

今回は46号から49号です。

 

第46号はカスクート。

カスクート。

名前は聞いたことありますが、どんなパンなのかすぐには思いつかなくて・・・

今回で覚えましたよ!

またひとつ、かしこくなりました( *´艸`)

 

カスクートを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第46号の内容は?

定期購読は46号から49号まで、まとめて47号の発売日に届くことになっていました。

47号の発売日は1月15日(水)でした。

 

届いたのは1月21日(火)です。

最近10日ぐらいは遅れて届くことが多かったので、今回はまぁまぁですね。

(どの立場で言うてんねん 笑)

 

公式サイトのラインナップも更新されなくて、なんだかなです。

今の時代、SNSでお知らせとかしたらもっと顧客増えそうなのにね。

「ラインナップ更新しました!」とか。

「◯号発売しました!」とか。

「定期購読発送しました!」とかとか。

 

ミニチュアフードだけじゃなくて他にもいろんなシリーズあるからやってられないのかな。

いやそもそもそこまで考えてないだけかもしれないけど^^;

 

 

今回届いた中身はこんな感じ。

 

スッキリと。

四角くおさまってました。

いろいろ小物が付いています。

 

46号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • チョコスプレー
  • ラッピングペーパー

 

ラッピングペーパーは前にも同じ柄のものが付いていたことがあって(最初は気が付かなかったけど)それもまだ使ってなかったんですよね。

 

チョコスプレーはよく見るとすごい形のがありました。

ブリンて。

しかもチョコにしては黒いですよね(笑)

しかも今号では使わないんですって!

またそのパターン。

じゃあ「◯号で使います」とかなんとか書いてほしいな。

次の号で使うみたいですけどね。

 

ブツブツ言うてますけども。

文句ではありませんよ。

愛があるゆえのツッコミです(≧∇≦)b

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード カスクートを作ってみた

カスクート・・・

ってなに??

 

バゲットにいろいろはさんだ「フランス生まれのサンドイッチ」ですって。

今回作るのは、パストラミビーフとカマンベールチーズをはさんだカスクートです。

おいしそう。

 

バゲットはこれまでに何回か作ってますね。

ぐらいかな?

いやーどれもヒドイ出来です(笑)

少しは成長したのでしょうか・・・?????

 

ではまずは、カマンベールチーズを作ります。

カマンベールチーズ美味しいよね(*´ェ`*)スキ

どうしてもエッジがきっちり立たない。いつも。

もっとピシッと角立てたい。

 

半日ほど乾燥させてから色塗るみたいなんですけど、すぐ塗りました。

おぅ。カマンベールチーズっぽい!

まだ乾いてないときに触って指紋とか付いてますけど(笑)

 

これで乾燥させてる間に、パン生地を作っていきます。

ちょっと色うすかったけど、どうせ焼き色つけるからいいですよね。

ケープの部分がすごい適当に作ってしまいました。

まぁいいや。

 

とりあえず2つ作りましたよ。

これをレンジで加熱します。

少し膨らみ、粘土が半乾きになります。

 

チーン

ふくらんだ!!

なんか加熱中に湯気がモクモクしてて、扉開けたらびっしょりやったんです。

大丈夫かいな(・・;)

しかも半乾きどころかカッチカチになった。

 

なんか今回いつもと違う。

どうしたことか。

 

焼き色をつけていきます。

1色目

いつも濃くなるから、薄く薄く。

 

2色目

ちょっと濃いか・・・

 

3色目

んーーー

これ多分、写真のせい?画面のせい?

実際こんなに濃くないんですよねー。

 

まぁいいや。

で、ケープにもほんのりと焼き色を。

ほんのりくない!

明太子フランスパンみたいな。こんなのありますよね。あれ美味しいですよね。

 

どうにも気にいらんかったので、ケープをカッターで少し削ってやり直し。

あんまり変わってないか^^;

まぁいいや。

 

半分に切ります。

 

中は気泡で穴だらけでした。

見えなくなりますからね。

 

さて。

チーズはどうなってるかな?

乾燥してるかな?

何分かしか経ってないけど切ってみましょう。

おぉ。カマンベールチーズっぽい!

でもやっぱりまだ柔らかくて。当たり前やけど。

16等分にカットはできません。

ひどい(笑)

でもちょっとこうミョーンって感じの方がチーズっぽいですよね。

あとでカットしてマシなの選ぶことにします。

 

パストラミビーフをつくります。

パストラミビーフとローストビーフの違いって何?一緒ちゃうん?と思ったんですけど、

パストラミビーフは牛肉を塩漬けにしてから燻製していて、ローストビーフは牛肉をオーブンなどで蒸し焼きにしてるので、まったくの別物のようですね。

 

ということでパストラミビーフ。

赤茶っぽいコーンフレークみたい。

たくさん作れたので、後でパンに合わせて選ぼうと思います。

 

パーツがそろいました。

はさんで仕上げていきます。

 

まずはパストラミビーフを乗せて。

ビーフに見えへん。

 

絵の具で肉の風合いをつけます。

肉の風合い・・・??

こんなんでいいの??

 

コショウをつくります。

おろし金で削りました。

パストラミビーフの側面に付けます。

こんな感じ?

かたまりで付いてる。

こしょうたっぷりが美味しいよね!

こしょうスキ。

 

カマンベールチーズを乗せます。

ちょっとこの時点で失敗したなと思ったのは、ビーフのつまんだ部分の高さがあったので、そのせいで浮くんですよね。

テキストではビーフつくった後「乾燥させます」とか書いてないんで、そのまま続行して仕上げてるのかもしれません。

そしたらまだ柔らかいからチーズ乗せても押したら低くできますもんね。

いつもの私なら一気に作り上げるんですけど、肉つくって作業中断したんですよ。1日近く。

乾燥してるから低くなりません。

 

未来の私へ。

ビーフのつまんだ部分の高さが出ないように注意してね。

(覚書)

 

だってね・・・

これにパンの上半分乗せたら・・・

こうなりますよね・・・(;´Д`)

 

ハンバーガーもひどかったから・・・

 

なので、上のパンの内側をくり抜いて穴を開ける作戦でいきました。

その穴にチーズをカポッと入れ込めば低くなるはず。

これでどやー!

まっすぐ立たなくなった。

ほら!

低くなりましたよ!

コショウだいぶ取れてるけど(ノД`)

(気づかんかった)

 

ラッピングペーパーを切って巻きつけたら完成です!

ど、ど、どうです?

なかなか私にしてはいい感じっぽくないですか?

(いい感じ!とは言い切れない自信のなさよ)

ちょっと肉が赤すぎたかも。

 

カスクートを包んでディスプレイできますって書いてあったので、ラッピングペーパーを適当に切って袋つくったら

入らなかったっていう。

ちゃんと測って作ればよかった^^;

(でも作り直しはしない。)

小さすぎてはみ出まくり。

カスクートは長さ約2.5センチのサイズです。

 

もっとチーズが見えても良かったですね。

引っ込み思案なカマンベール。

 

25号から46号のプライスカードをカラーコピーして、24号で紹介したポップスタンドに。

とのことだったので。

24号のときに作ったグチャグチャな仕上がりのポップスタンドですけど。

とりあえずカスクートだけ。

私アホなんで、いくらかわかりませんが(笑)

今調べてみたら「5ユーロ=約607円」でした。

 

志津屋(京都の老舗パン屋さん)のカスクートが400円ですって。

でもそれはボンレスハムとプロセスチーズなんで、パストラミビーフとカマンベールチーズで600円なら妥当かな?

あ~おいしそう。

ぜったい美味しいやんね~(*´ェ`*)

具材買ってきて作ろうかな~

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第46号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」第46号カスクートを作りました。

 

やっぱり、ちょっとは成長してるっぽいですね??

(成長してる!とは言い切れない自信のなさよ)

 

焼き色はまだまだヘタですが。

焼き色だけで全然印象違いますもんね。

頑張らなくては。

 

バゲットとバタール作り直したらもっと上手にできるかな?

いつの日か。

気が向いたら。

作り直す。

かもしれない。

 

あ、ちなみに。

この右側の白とグレーのコ、うさぎです。

notねずみ。

何年か前ガチャガチャに入ってたコ。

存在忘れてたんですけど見つけたので一緒にいれてみました^^

 

次回、47号の発売日は1月15日(水)

カップケーキを作ります。

いいですね!カップケーキ。

ついにあのシリコンモールドの出番みたいです!

ちょっと楽しみ♪

 

また書きます~^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください