アシェット ミニチュアフード第44号 ハンバーガーとポテトを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第44号はハンバーガー&ポテトです。

今回はつくるものがたくさんあるので時間かかりました。

でもいつかハンバーガー作ってみたいと思っていたので楽しかったです♪

ハンバーガー&ポテトを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード第44号の内容は?

44号の発売日は12月25日(水)でした。

定期購読は42号から45号の4冊がまとめて届きます。

届いた経緯は42号で。

 

 

今回届いた中身はこんな感じ。

44号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • ウッドプレート

 

ウッドプレートはコチラ

いいですねえ^^

 

でもこれ、前に付いてきたカッティングボードとあんまり変わらんやん・・・

ね。

せっかくならもっと違う形とか。お皿とか。

そういうのも欲しいなー。

ぜいたくかな^^;

 

絵の具が付かなくなってきたからよしとする?(笑)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード ハンバーガーとポテトを作ってみた

ハンバーガー作ってみたいな~と思ったことはあるんですが、実際まだ作ったことはありません。

なんか今回は新鮮で嬉しい^^

私ポテト大好きなんですよー♪

ちなみにポテトは英語ではフレンチフライと呼びます。

 

エッグベネディクトのときに、先にパーツを作ったら生地と大きさが合わなかったので、今回は先にパン生地から作りました。

パンに合わせてパーツを作ろうと。

学んだ( ー`дー´)

(学ぶの遅いわ)

 

いや普通は書いてある順番どおりに作っていくんだと思うんですけどね。

パーツ類は乾燥させないと進めないものが多いので、先に作ったほうがいいのかなって。

 

ということでバンズの生地をつくります。

表面ツルンっにこだわって。

ちょっと丸っこすぎたかな。

 

あんまり量作らないでおこうと思ったのにいっぱい作れてしまいました。

最初からたくさん作ってもね。

うまくできないのがわかってるので^^;

量産するのは上手になってから。

と思って2個ぐらいにしておこうと思ったのに。

なんでやろ。

 

レンジで加熱します。

ベーキングパウダーを入れたので膨らみますよね。

 

チーン

なんでやねん!

せっかく表面ツルンにこだわってたのに!

ちょっと潰してみたけど固まってたのでつぶれませんでした。

 

これも別にベーキングパウダー入れる必要ないですよね・・・

エッグベネディクトでも思ったけど。

 

しょうがないのでこのまま焼き色を付けます。

1色目

1色目はこんなもんかなー。

 

2色目

表面ツルンさが出ない。

そして濃すぎた。

 

3色目

表面ツルンだけ考えてたらツルンさはちょっと出たけど濃すぎた。

もー(´Д`)

いつになったら焼き色うまくできるん(´Д`)

 

これじゃ栗まんじゅう・・・

 

半分に切ってゴマを乗せます。

ゴマでかい(´Д`)

 

ゴマは2号のセサミベーグルを参照とのこと。

乾燥させないとカットできないやつやん。見過ごしてた。

あの作り方あんまりゴマっぽくならなかったような記憶・・・

と思って2号の作り方じゃなくて1つ1つ粒を作りました。

小さめに作ったハズやのに。

パンに合わせてパーツ作るのはどうなったん。

 

紫オニオンをつくります。

乾燥させないとカットできないので先につくってました。

これを切ったら紫たまねぎのできあがり。

 

ちょっとイカっぽくも見えるけど。

 

私たまねぎ苦手なんですよねー。(なんか具合悪くなる。)

だからこんなにハンバーガーに入ってたらムリ。

(少しでも取り出すけど)

 

スライスチーズをつくります。

これ、実はパン生地で先につくりました。

同じ色なんでまとめて着色して、ベーキングパウダー入れる前にチーズ作って残りをパンに。

そうすると、チーズを切ってあまった粘土がパンに使えるので。

節約というかケチくさいというか(ノ∀`)

 

パティをつくります。

茶色に着色するのイヤなのでいつもカラー粘土使うんですけど、今回はちょっと頑張って絵の具で着色しました!

形!

ちょっと色薄いかもしれない?

でももうこれぐらいでかんべんして。

 

ハブラシで(金属ブラシ使ってるけど)質感付けただけでは物足りなかったので、つまようじでもつついてみました。

なんか粗い。肉肉しい。

やりすぎ注意やった。

 

焦げ目をつけます。

もうちょっと焼いてもよかったかなー。

パンは焼きすぎたのに(笑)

 

ハンバーグもこんなに作るつもりじゃなかった。

ジューシーさがありませんね。

 

トマトをつくります。

どうしてもエッジが立たない。

そして色が濃い。

 

皮を塗ります。

いらんことまでして、しかも汚いってなんなん。

やるならせめてキレイに作ればいいのに、めんどくさくなってテキトーに仕上げた・・・

こんなトマトいや。

 

レタスをつくります。

レタスは25号を参照って書いてあって、25号みたら11号を参照って。

なんやねん。

じゃあ最初から11号でいいやん(笑)

ムダな動きか。

 

それらで作ったと思われるレタスの残りがあったので。

あ、右側は勝手につくったやつか。

左のは小さいし分厚いしあんまり気に入らなかったけど、これを使うことにしました。

だってもうここまでの流れから上手に完成しないのがわかってる・・・(笑)

残り物も消費しないとね。

 

全部そろいましたー!

しまった、チーズの存在忘れた。

 

パンに挟んで仕上げていきます。

まずはレタス。

やっぱり小さいね。

まぁ少しはみ出るように見えたらいいか。

 

ハンバーグを乗せます。

大きない?

分厚ない?

 

チーズも・・・

分厚いな。

 

トマトは・・・

分厚いやろ。

 

たまねぎ・・・

ごっついやん。

 

えっちょっと待って。

( ゚д゚)

。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ!

 

ないわー。

ひどすぎる。

こんなハンバーガー食べられへん(笑)

 

パンからして分厚いもん。

これでも上側のパンの中を少しくり抜いたんです。

 

ということで、他のパンはカットしたあとにスライスして薄くしました。

めんどくさかった・・・

よけいな手間が・・・

 

具材も減らしたった。

それでもまだ全体的に厚みがありますね。

 

勝手につくったフィレオフィッシュ

なんか適当につくってみたら、それらしくなりました。

これにタルタルソースかけたらもっといいかも。

 

これだけ完成しましたー。

直径約1センチほどのハンバーガー兄弟。

どれもアカン。

特に左がひどすぎる(笑)

しかもすぐコケるねん。重みで。

 

そして大好きなポテトも作りましたよ~。

乾燥しないとキレイにカットできないので、早めに作っておきました。

 

焼き色を付けて完成です。

ハンバーガーないわー。

ポテト食べたい(´~`)

 

ちょっとポテト赤茶すぎたかなと思ったけど写真で見たらそうでもないかもですね。

パンは焼けすぎですけど。

 

すっかりこのコがメインになってしまった(ノ∀`)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード第44号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第44号ハンバーガーとポテトを作りました。

 

これはリベンジしたいなー。

ひどすぎる。

(いつもや)

 

全体的に分厚いのか。

最初に決めた「パンのサイズに合わせてパーツを作る」はどこにいったんでしょね^^;

 

なんかいつも「白粘土◯mmの丸玉」が少ないのか、その後の工程で小さくなるんですよね。

直径とか高さとかがたりない。

そして縮むから完成したらさらに小さい。

 

なので最近は最初に気持ち多めにしてるんですよ。

そしたら最近大きく出来上がってる気がする。

大きすぎる。

 

うまくいかないなー。

おかしいなー。

こんなに成長しないってありえる?

σ(゚∀゚ )オレヤ

 

次回、第45号の発売日は1月4日(土)

マカロンを作ります。

 

マカロン・・・

前にガトーマカロン作ったのにね。

順番逆にしたらよかったのにね。

まさかここで普通のマカロンがくるとは。

 

なんかー、クロワッサン系とかバゲット系とかもそうですけど同じようなの何回もするんじゃなくて違うのしたいんですけど・・・

だから今回のハンバーガーとかは新鮮で楽しかったんです。

(ヘタなのはおいといて)

 

でもまだ辞めませんよ。

じゃあ文句言うなーって感じなんでしょうけど、文句じゃなくて感想です(笑)

 

また書きまーす^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください