アシェット ミニチュアフード 第94号ヘクセンハウスを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第94号はヘクセンハウスです。

 

クリスマスには間に合わないと思っていたんですけど、なんとかギリッギリ!間に合いました~!

前置きは短くして、ミニチュアヘクセンハウスをご紹介しますね^^

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第94号の内容は?

94号の発売日は12月9日(水)でした。

定期購読は95号の発売日に94号から97号までまとめて届くことになっています。

95号の発売日は12月16日(水)で届いたのは12月21日(月)

まぁそんなもんですよね。(どこから目線)

 

 

今回届いた中身はこんな感じ。

反射がまぶしい。

 

94号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • ラッピングペーパー
  • リボン

 

ラッピングペーパー&リボンはこちら。

クリスマス模様~。

 

ただ、これ・・・

開いてビックリ。

汚いんやけど・・・

この写真わかりにくいな。

 

パッと見、血がこすれて付いてるのかと思ってビックリした(^_^;)

もう1枚の方は何もなかったけど。

 

まぁ別にいいんですけど(笑)

 

前置きは短くして、ミニチュアヘクセンハウスつくっていきますね。

(さっきも聞いたで)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード ヘクセンハウスを作ってみた

ヘクセンハウスは「お菓子の家」

レープクーヘンハウス、ジンジャーブレッドハウスとも言うんですって。

ドイツ語か英語か。日本語か。

 

お菓子の家は去年、計画性なく思いつきで作ったんです。

疲労困憊。

 

今回の、クリスマスギリギリに届いてもクリスマスまでに完成できない。

あわてず。あせらず。ゆっくり。のんびり。

作っていくことにしますね~。

( ^^) _旦~~

 

ま~ず~は~~~

(文章までゆっくりしなくていい)

 

クッキー型をつくります。

これ。

見えへん。

こまかいのが無くならないように貼り付けておきました。

 

疲れた。

(早いわ)

 

メインパーツをつくります。

メインパーツ=家

 

茶色は今回も遠慮なくグレイスカラーの茶色をまぜますよ。

でも前回のジンジャークッキーのときに濃くなりすぎたので、絵の具も少し混ぜました。

あんまりやな。

テキストよりチョコ色やな。

まぁ何でもいいんです。

 

こうして

 

型どっていきましょうか。

 

パックマン

この残りで他のパーツも切るつもり。

 

レンガ模様を入れますよ。

「横線はカッター、縦線はデザインナイフ」指定されてますね。

 

でも私が使ってるデザインナイフ、刃が長いから縦線入れにくかった。

線がユラユラしてる。

 

疲れた。

(早いわ)

 

できた。

これが家。

 

そして庭。

まん丸じゃないけど。(不器用)

 

放置!

 

デコレーションパーツをつくります。

前に付いてきたシリコン型を使いますよ。

雪の結晶型とクッキーの型。

 

雪の結晶を放置しつつ、クッキーを作っていきました。

 

65号のココアクッキーマフィン参照ですって。

さっきの茶色に着色した粘土が余ってるので、それを拝借してさらに茶色粘土を混ぜて作りました。

それでもまだ残ってるので、次回に持ち越し。最初に作りすぎたな。

混ぜすぎていっぱいできてしまった。

いつかのときのために置いておきましょうかね。

 

そしてピンクと白も。

クッキーというよりラムネっぽいですね。

ピンクはテキストよりちょっと薄めにしたかったのです。

 

さて。

数時間放置してましたが本当は1日乾燥させないといけないので。

まだしっかり乾燥していませんが、組み立てていきます。

お手柔らかに。

ちゃんと合うのだろうか・・・

 

ちょっと玄関が狭いかも。

ちゃんと切ったはずなのに。

 

壁を建てました。

ちょっと分厚いかもしれない。

でもしっかり支えられていいですよね。

きっと。

クッキーというよりチョコっぽいですね。

 

壁ができました。

 

屋根も付けましょう。

合掌造りみたい。

 

隙間あいてるやん。

雨漏りするで。

 

煙突・・・

なんかおかしくない?

 

丸みがあるからピタッと合わない。

ま、いっか。

つなぎ目はクリームでごまかせるよね!

 

建築完了~。

可愛いじゃないですか!

 

組み立てただけやけど。

これで完成でもいい。

 

予告の写真見たときに、このレンガ1つずつ作って組み立てるんやったらどうしようって思ったんですよね(ノ∀`)

そんなめんどくさいこと。

 

さて。

屋根にラムネを付けていきましょう。

(本当はクッキーやけどな。)

この配色です。

いきなり貼り付けず、一旦イメトレしました。

 

ちゃんとキレイに並ぶのかな~。

できた。

 

反対側も

できた。

(指人形か。)

 

それっぽくなってきましたね~。

 

もうこれで完成でもいいかもしれん。

スポンサーリンク

指人形、気に入ってるやん。

 

庭にもクッキーを貼ります。

おかしいな~。

サイズが合わない。

1.7cmも空かない。

土台が小さかったな。

ま、いっか。

家を仮置きしてみたらちゃんと乗りました。

門が狭いだけ。

 

さあでは今回の難関であろうクリーム。

これ、また粘土溶かしてアイシングするんだと思ってました。

クリーム使うんですね~。

 

中途半端に残ってるクリームを使い切るチャンス到来。

最後まで絞れないんでね。

根こそぎ。

(ハミガキ粉とかハンドクリームとかもこうするタイプです。貧乏性。)

 

コルネに寄せ集めて入れました。

絞り口の太さはどうでしょう。

少しずつ切りながら確認します。

いつも以上に慎重です。

クリームの先がキレイに切れないんですけど。

ミョーンってなる。

 

家からするのはドキドキなので。

練習も兼ねて庭からいきます。

イモムシか。

 

ちょっと~。うまく絞れないんですけど~(;´Д`)

取り除いてやり直し。

さっきよりマシ??

 

でもテキストもよく見たらヘンになってるとこあるから。

あんまりキレイすぎなくてもいいってことですよね(ノ∀`)

モリモリすぎた。

 

クッキーの上にも絞ります。

絞れません!

 

ムキーーーヽ(`Д´)ノ

元気すぎる雪。

 

しばらくして表面が少し乾いてから、そっと落ち着かせました。

(´・ω・`)ショボーン

 

これでいっか。

 

では。家。

屋根から。

すでに失敗して取り除いたあと。

 

だって全然キレイに絞れないんですけどヽ(`Д´)ノ

(下手やからや。)

テキストのクリーム、付属のクリームちゃうやろ。(失礼な。)

 

軒下は、つららみたいに絞ります。

絞れません!

 

「うまく伸びなかった場合はピンセットで引っ張りましょう。」

引っ張れません!

 

汚くなったー(´Д`)

カベ汚れたー(´Д`)

裏のカベから練習すればよかったー(´Д`)

 

横の軒下も。

つららすぎるー(´Д`)

 

後ろの壁も。

ちょっと慣れてきた(´・ω・`)

 

煙突も。

マグマ噴出したんかい(´Д`)

 

全体的に汚い・・・

見て。右端の、ハートになってる。

 

クリーム絞って1時間ほど乾燥させながら次の場所に絞っていきなはれって書いてあるんですけど(そんな書き方してない)

それでは何日かかるねんってなるので。

そんな時間ないんで。

触らないようにめっちゃくちゃ気をつけながら作業しました。

なので、めっちゃくちゃ疲れました(´Д`)

 

もうこれで完成でもいいかもしれん。

 

まだ前壁に模様を描かなくては。

 

コルネに詰めたクリームがたくさん残りました。

次は絞り口が細いコルネなんですけど、残ったクリームをそっちのコルネに詰めました。

 

途中経過の写真ないんですけど。

顔みたいに見える。

困った顔。

眉間にシワ寄せたらアカンで。

 

何の模様やねん。

絞り口が太かった(´Д`)

これもクリームの先がミョーンってなるんで大変でした。

向かって左側のほっぺに点が描けなかった。

 

仕上げにベビーパウダーを振りかけるんですって。

そんなことしたら粉だらけになるやん。

手にもつきまくるやん。

 

なので、ベビーパウダーと白絵の具を混ぜて、ステンシルブラシ(風)でポンポンしました。

写真はありません(ノ∀`)

 

最後に。

屋根のてっぺんの前側に、雪の結晶を貼り付けます。

 

・・・と、ここで気がついたことが。

雪の結晶の形、違う。

 

テキスト通りに型使ったんですけどね。

この左に写ってる雪の結晶の写真、真ん中が丸いんですよ。

これって・・・型は右下の雪の結晶じゃないですか!

 

ぅえええ。

こんなとこに雪の結晶の型あったん!(そこかい)

サイズも違うし。

今から作るのイヤなんですけど!(笑)

 

全然見てなかったーーー(アカンがな)

目に入ってない。

大きい方ばっかり作ってたわ。

テキストも、メッ(#・∀・)

 

だから雪の結晶、大きいけど・・・

もういいや(^_^;)

 

ヘクセンハウス完成です!

雪の結晶というより風車やんな。

 

前回のジンジャークッキーとキャンディケインを添えて。

まつぼっくりは・・・

いつ作ったっけ?(笑)多分ブッシュドノエルかな。

雪だるまとツリーは去年テキトーに作ったもの。

 

なんとか形にはなりました。

煙突が・・・(笑)

おどろおどろしい。

 

「ヘクセンハウスのライトアップ」も書いてありました。

ハウスの中に電池内蔵タイプのミニ電球を入れるんですって。

カワイイけど・・・

買わなあかんやん。

どこに売ってるん。

 

もう土台に貼り付けたからやらないですけど(ノ∀`)

いつかね。

(そのいつかはきっとこない。)

 

今回のア・ラ・カルトは「プレゼントボックス」です。

付属のラッピングペーパーとリボンで作ります。

 

Aさん

めんどくさいな・・・

作らんとこっかな・・・

 

Bさん

いやいや、せっかくクリスマスに間に合いそうなんやから作ったらいいやん。

 

AさんとBさんが戦った結果(戦ったんかい)、Bさんが勝ったので従いました。

だってね(突然なに)付属のリボンだけでは足りないんですよ。

十字にリボンかけたかったけど。

だから気持ちだけ。

 

緑の紙、テキストみたいに柄が斜めに出るようにしたら良かったね。

センスないねん。

 

3センチないサイズの箱と細いリボン。

イラッとしながら(笑)包んで結びました。

 

ラッピングペーパーが思ったよりしっかりした紙質で。

中の厚紙があんまり厚くない紙使ったので、ペコペコして包みにくかったです。

厚紙用意したのは私ですけど。家にあったやつ。

緑にいたっては厚紙入ってません。

 

雪景色みたい~。

モフモフのブランケット敷きました。

(やっぱり困った顔に見える。)

 

いや~クリスマス終わった~。

達成感。

ε-(´∀`*)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第94号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第94号のヘクセンハウスを作りました。

 

なんとかクリスマスに間に合いましたね。

間に合ったところで別に何もあれですけど(笑)

 

こういう季節ものは早めに送ってほしいですね。

11月に届いてもいいぐらい。

去年もブツブツ言いましたが。

もう来年はありません(´・ω・`)

それはそれで。

 

(なんやねん。)

 

作る前は、違う色でも作ってみようかなと思ってたんです。

普通のクッキー色とか。

気持ちだけで終わりました。

 

来年その気があったら作ります。

さ~クリスマス終わったから片付けようかな~。

 

なにしてるん。

 

あぶないで~。

 

(関西弁のシルバニアファミリーってイヤかも 笑)

 

うさぎたちと記念撮影。

(ねずみではありません。)

 

入るのはムリやと思う。

 

クリスマスシリーズ終了。

去年のと一緒に並べて撮るのはめんどくさかったので撮ってません。

並べたらいいのにね。

 

次回、第95号の発売日は12月16日(水)

マンディアンを作ります。

 

チョコです。

またナッツ作らないといけないんです。

最近ナッツ祭やな。

知ってたらまとめて作ったのに。

 

毎回その都度作るほうが復習にもなっていいとは思うんですけど、小さいの1コだけのために粘土着色するとかめんどくさいじゃないですか(笑)

じゃあなんでこれやってるん。

ってね。

 

ではまた作ったら書きまーす♪

 

ミニチュアフード専用Instagramはコチラ。

いいね・フォロー・コメント・DMありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください