アシェット ミニチュアフード 第40号 シュトレンを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第40号シュトレンを作りました。

今回もクリスマスシリーズです。

 

もう40号まできましたね~。

まだまだあと80号はありますよ。

そこまで続いてくれるのかな~。

私も続けてられるのかな~(笑)

 

シュトレンを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第40号の内容は?

第40号の発売日は11月27日(水)でした。

定期購読がちゃんと届いていればもっと早く作れたんですけどね(´Д`)

 

毎回書くのもあれなんで。

届いた経緯は38号で( ̄ー ̄)

 

 

今回届いた中身はこんな感じ。

40号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(紺)
  • ベーキングパウダー
  • ウッドプレート

紺は前と同じように、本体にラベルが貼られていました。

多分、本体はこげ茶。中身は紺。

開けてないし見てもないのでわかりませんが。

ちょっとちゃんと絵の具の整頓しないといけませんね。

 

何十本になっているのやら・・・(;´Д`)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード シュトレンを作ってみた

シュトレンはドイツの伝統的なクリスマスのお菓子で、クリスマスまで約4週間かけて食べるものです。

シュトーレン呼ばわりしてしまいますが、正式名称は「シュトレン」で「シュトーレン」とは同一人物です。(人ちゃう)

 

シュトレンの意味は「坑道」(こうどう:鉱山などで採掘のために掘削される地下道のこと)

トンネルの形に似てるから、うぶ着に包まれたイエス様に見たてて、など言われています。

 

とかここでシュトレンにまつわるエトセトラ書いてもあれですが。

シュトレンの美味しい食べ方なんかをいろいろと試してみましたよ。

 

今回久しぶりに「こぼれ話」が載っていましたね。

読んでへん(笑)

 

シュトレンのポジションってケーキでいいんですよね?

たまに「パン」って書いてあるところがあるので・・・

 

さぁ、シュトレンを作っていきましょう~。

今回は全体的に工程が少なめですかね。

 

まずはドライフルーツをつくります。

ニスに絵の具を混ぜて。

これを

 

こうして

ドライフルーツ。

へぇ~!なるほどでした。

もっとこうシワっぽくしたかったな。

 

そしてヒイラギの飾りをつくります。

ブッシュ・ド・ノエルと同じように。

今回のは金色指定。

何か糸の結び方おかしくなった。

私お恥ずかしながら蝶結び(リボン結び)ヘタなんですよ^^;

キレイに結びたいときはググります(ノ∀`)

 

生地をつくります。

着色して楕円形に伸ばして折り重ねるんですけど。

 

「7」で書かれてる工程が何回読んでも理解できなくて(笑)

(疲れてたんやろか。今ならわかる。)

こんなんでいいやろ。とできあがったものがコチラ。

コッペパンもどき。

思ってたんと何かチガウ。

 

まぁまぁ。

色付けたらそれなりになるやろ。

えっ。

こんなんでいいん??

思ってたんと何かチガウ。

 

粉砂糖かけたらそれなりになるやろ。

えっ。

揚げパンみたい。

思ってたんと何かチガウ。

 

まぁシュトーレン自体ジミやしね。

こんなもんやろ。

(シュトーレン泣くわ。)

 

薄くスライスして断面に質感を付けて、ドライフルーツを埋め込みます。

ドライフルーツたっぷりが美味しいよね~。

あ、なかなかいい感じになってきたんちゃいます?

形ヘンやけど。

でもいろんな形あるよね。きっと。

 

断面に焼き色をつけます。

(何かこれ見て「イモ版」思いだしました。)

シュトレンっぽくなりましたね~。

スライスしたものは重ねて貼り付けています。

 

全部そろったので仕上げます。

仕上げる言うても、つまようじ刺してプレート乗せるだけですけどね。

 

シュトレン完成です!

何枚載せるねん。

しかもたいして変わらんわ。

なんかね、機種変したんですけどそしたらピントがうまく合わないんですけど。(知らんがな。)

しかも自然光で撮りたいのに、なぜか作るときいつも天気悪くなるねん。

暗い。

 

朝日を浴びるシュトレン。

(天気悪くないやないか。)

 

この長いドライフルーツ気に入らない。

ドライフルーツたっぷり入れたと思ったけど、そうでもなかった。

もっと入っててもいいかも。

 

何枚載せるねん。

見せたがりか。

しかもヘタやわ。

 

黄土色で着色した軽量粘土があまってたので、それで作ってみました。

あざらし?

 

あざらしがボードに乗ってるー。

 

もっと粉糖たっぷりでも良かったなぁ。

 

クリスマスパーティーできそうですね( *´艸`)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第40号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第40号シュトレンを作りました。

 

今回のシュトレンは特に大きな失敗はなく。

形がちょっとヘンですけど。

写真がヘタなぐらい?(今に始まったことではない。)

それでも載せまくる。

 

だいぶクリスマスになりましたね~♪

 

シルバニアに合うテーブル&イスを作ったんですけどね↓

いろいろ撮影してるときに、ちょっと床に置いたんですよ。

そしたら踏みつけましてね(笑)

見事にバラバラになりました( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

何してんねん。

作り直したいなぁとは思ってましたけど。いい機会だったのかな^^;

いつかまた作ります。。。

 

次回、第41号の発売日は12月4日(水)

クリスマスケーキを作ります。

 

最後のクリスマスシリーズです。

なんとか追いついてきた。

忙しかったー。

って誰に頼まれたわけでもないですが(ノ∀`)

 

ではまた書きまーす♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください