アシェット ミニチュアフード 第58号 ロールケーキを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」の定期購読が届きました!

第58号はロールケーキです。

3種類作りましたがパーツは新たに作らずにすでにある残っているものを使ったので、あまり時間がかからずに完成しました。

 

ロールケーキを作った感想をお伝えします^^

 

アシェット ミニチュアフード 第58号の内容は?

定期購読は59号の発売日に58号から61号までまとめて届くことになっていました。

59号の発売日は4月8日(水)

届いたのは4月14日(火)一週間かかってない!

最近早いですね~。

 

58号の発売日は4月1日(水)でした。

 

今回届いた中身はこんな感じ。

小物がいろいろと・・・

 

ビニール片(笑)

 

58号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • アクリル絵の具(赤茶)
  • ウッドプレート

 

今回また樹脂粘土が長さが違う。

この長い一本はどれ?

テキストの写真を見比べたら多分ショートケーキ用かなあ。

どれでもいいんだと思いますけど。

 

ウッドプレートは前にも同じ形のものが付いてましたね。

お皿も前と同じだし。

同じの何個くれるん・・・

とか贅沢言ったらいけませんね。

でも、違うのがほしい・・・(笑)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード ロールケーキを作ってみた

ロールケーキは前にブッシュドノエル作りましたね。

あれは何かとうまくいかなかった・・・

ということで復習も兼ねてのロールケーキ。

というか、先に普通のロールケーキ作ってみてからのブッシュドノエルの方が良さそうですけど(^_^;)

 

今回のロールケーキは3種類の生地を作り、クリームにいろいろ埋め込みます。

そのいろいろは新たに作らずに、すでにあるものでできそうです。

 

イチゴもたくさん残ってる。

今回はカットするので、失敗したイチゴでもいけそう。

 

スライスしたら・・・

ちくわ(・o・)

3個ぐらいカットしてもこんなのばっかり出てくる。

 

1/4カットは穴がわからなくなるのでいいとして。

あれ、このあと1/2と1/4にカットしたの写真撮ってなかったな。

 

先端は使わないみたいなんですけど、穴あいてないのが先端ぐらいしかない。

なのでこれを使おうかな。

埋め込んだら先端とかわからんか。

 

バナナもすでにあったものをカットして。

 

マンゴーは22号の白桃とマンゴーのタルト参照とのことですけど、めんどくさくて(笑)

だいぶ前に別件で作った黄桃らしきものがあったので、これにしました。

マンゴーより黄桃はさむほうがよくない?知らんけど。

それ以前に黄桃にも見えへんけど。

 

あずきはあとでなんとかするとして。

1種類ずつ作っていかないと失敗しそうなので、まずはスポンジ生地をつくります。

手早くしないと乾燥するからね。

 

本当は写真撮ってないで進めていかないと。

 

角の長さが足りなかった。

 

クリーム。

凹んでるけど見えなくなるからこのままで。

 

焼き色。

ベッタベタやん。

なんか焦ってたらこんなことに。

 

早く巻かないと!

クリームを重ねて。

うわーなんか分厚くなりそうな予感。

 

折り目を入れてグルグルっといきますよー。

 

そりゃー!

巻けた!

ブッシュドノエルはキレイな「の」にならなかったので、そればっかり意識してました。

クリームはみ出したけど。

 

もたもたしてたからヒビ割れひどい(´Д`)

ブッシュドノエルはごまかせたけどこれはスッピンですからね。

あまりにもアレなんで、水で少し表面をぬらして指でなでてみました。

不自然な表面・・・

もうこれでいいです(´Д`)

カットするからあんまりわからないでしょう。

 

ブッシュドノエルより「の」の巻き込みがマシです。

端を切り落とします。

ブッシュドノエルのときは最初のカットめちゃくちゃ失敗したんです。

それで糸をグルっと巻きつけてスパッといきました。

 

今回はカッターにワセリンを少し塗ってからカットしてみます。

あー(;´Д`)

やっぱりこうなる(;´Д`)

キレイにカットできない(;´Д`)

 

でももういいです(←なげやり)

表面に歯ブラシで質感を付けます。

モタモタしてたから乾燥してるので、歯ブラシでは何も付きません。

いつもの金属ブラシ?ワイヤーブラシ?で付けました。

納得いかない。

 

そしてこれを2個つくったんですけど・・・

ななめやん。

同じようにななめ。

 

もうこれで出来上がりでもいい。

 

せっかくなのでフルーツを埋めましょう。

こんなのでいいのでしょうか・・・

 

とりあえず、フルーツロールケーキが完成しました。

 

まあでも、まあまあですね。

(↑どんな日本語やねん。)

 

続いて、ストロベリーロールケーキをつくります。

ピンクの生地を作って同じようにいきましょう。

クリーム小さかった!

 

クルクルします。

うー!失敗した!

 

端を切り落とします。

ギャー!ベタベタやん!

 

でもなんかどうして修正したのか記憶にないんですけど(昨日のことなのに)

こんなんなりました。

ね?

あのベタベタが嘘のよう。

イチゴらしさはあんまりありませんけど。

 

ストロベリーロールケーキ完成です。

表面のヒビ割れとかもう気にしてない(笑)

 

では最後に、抹茶あずきロールケーキをつくります。

あずきの着色がんばりました。

でももう限界。

この後なんとかまとめたんですけど、ベッタベタなんで粒なんてつくれません。

 

手ぇベッタベタになりながらあずきの粒をつくりました。

あとでケーキに合わせて選びます。

 

そして抹茶生地。

普通のロールケーキ生地をカットした切れ端と白粘土と緑の絵の具を足してつくりました。

どうせ黄土色使うので。

節約というか貧乏性。

もうね、ここまでくると少々ズレてようが気にしなくなっています(笑)

ホコリ入ってるのとかも気にしない(ノ∀`)

 

クルクルします。

あ、一番マシかも!

巻き終わりのクリームがはみ出し過ぎなのは気にしない。

 

でもカットしたらやっぱりにじんでて・・・

どうしてもキレイに切れない(ノД`)

 

あずきを埋め込みます。

デカッ

しかもまだ粒が乾燥してなかったので、ピンセットでつまんだだけでつぶれてしまって。

 

きたなっ

何かわからん物体ですね・・・

 

 

一応、抹茶あずきロールケーキの完成です。

 

3種類のロールケーキができあがりました。

サイズ約1.5cm

 

これ、クリームに何も入れないほうがよくないですかね?

ほら。

反対側には埋め込まなかったので、リバーシブルです(ノ∀`)

 

クリームに入ってるのがガチャガチャして目ざわり。

特にあずきいらん(笑)

あずきって言われないとわからない。

言われてもわからない。

(´・ω・`)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第58号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第58号ロールケーキを作りました。

 

ブッシュドノエルのときよりは巻き方が少し成長した感じです。

でもカットの仕方と中身が全然いけてない。

テキストのは中身入っててもかわいいのにな。

 

あ、そうそう。

あずきが大量に残ったので、豆大福つくりました。

豆感あらへん。

はじめての和菓子でした。

 

これは、あやぺこさんという方のレシピでつくりました。

YouTube【『たい焼きと豆大福』樹脂粘土で作るフェイク和菓子】

 

写真ではサイズなんてまったくわからないんですけど(笑)紹介されているものよりだいぶ小さくつくりました。

いまだに写真撮り慣れてない・・・(^_^;)

 

あやぺこさんについてはコチラの記事で。

 

あー上手につくれるようになりたい。

 

次回、第59号の発売日は4月8日(水)

4種のエピをつくります。

 

エピいいですね!

4種っていうのが大変そうですが、エピ楽しそう♪

 

また作ったら書きまーす^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください