アシェット ミニチュアフード 第80号 オムレットを作ってみた感想

アシェット・コレクションズ・ジャパン「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第80号はオムレットです。

 

オムレットって名前は知ってるもののあんまり馴染みがなくて。

語尾が下がるのか語尾が上がるのか?

(「オ」にアクセントつけるのか「レ」にアクセントつけるのか?)

とか考えたんですけど。

 

そんなしょうもないことはどうでもいいですね(笑)

オムレットを作った感想をお伝えします^^

 

(「オ」にアクセントつけるのでいいと思う。)

 

アシェット ミニチュアフード 第80号の内容は?

80号の発売日は9月2日(水)でした。

定期購読は78号から81号までまとめて届いています。

届いた経緯は78号で。

 

届いてから早いうちに作れてたんですけど、書くのが遅くなってしまったー。

 

 

今回の中身はこんな感じ。

80号に付属しているもの

  • 樹脂粘土
  • レースペーパー

 

レースペーパーはこちら。

ハートになってる。

 

レースペーパーは前にも付いてきましたね。

柄が違うやつ。

 

はじめて付いてきたときは、これいいなぁと思って嬉しかったけど・・・

柄が違ってもこんなにいらん(笑)

使いこなせない。

 

使いこなせないといえば。

もうね、すっかり、すかーり、忘れてしまってたんですよ。

定期購読特典の小物たち。

3号で届いたんでしたっけ。

「ディスプレイ用アイテムセット」ですって。

 

せっかくあるから使えよって感じですよね。

使わないほうがもったいないですよね。

べつにしまいこんでいるわけでもないんですけどね。

すぐ出せる棚に置いてあるし。

もう、棚と同化してる(笑)

 

スポンサーリンク

ミニチュアフード オムレットを作ってみた

スポンジ生地でクリームとフルーツを挟んだオムレット。

まるごとバナナみたいなやつ。

 

今回は、カットしたイチゴを挟んだオムレットと、スライスしたバナナを挟んだオムレットの2種類作ります。

バナナの方はチョコ生地です。

まずはプレーンのオムレット生地から。

何個作ろうかな~。

ひとまず2個作れる分の粘土を着色しました。

 

質感をつけて。

側面に穴を開けて気泡を表現。

 

半分に折ります。

内側は質感つけなくていいのかな?書いてないし。

テキストの写真見ても内側ツルンとしてるし。

 

でも後の写真見たら内側にも質感ついてるっぽいんですよね。

どっちやねん。

 

アンコを詰めます。

アンコってあのアンコじゃないですよ。

(どの)

 

このくだり、前回のクリームパンでも書いたな(恥)

 

アンコをしっかりと貼り付けます。

見えなくなるから適当で。

 

上部の幅が約1.1cmになるように整えるんですって。

なんで1cmじゃアカンのや。。。

 

でもこれ、整えても乾燥させてる間にすこーしずつ開いてくるんですよ。

たまにギュッギュと整え直してましたが、1.1cmではなくなりました。

 

チョコオムレット生地もつくります。

もう、ついにグレイスカラー(茶色)導入しました。

 

絵の具で着色するとベタベタになってなかなかできないし。

茶色粘土を混ぜて時短!

前はダイソーの茶色樹脂粘土使ってたんですけど、他のでも使うのでグレイスカラー4本セット買いました。

チョコ色作り放題。

 

乾燥すると結構濃くなるので薄めに。

でももうちょっと赤茶の絵の具たしてもよかったかもしれない。

 

ちょっと濃かったかなー。

 

1日も乾燥させてませんが、プレーン生地に焼き色をつけます。

薄めに。

 

2色目

これぐらいでいいかな。

 

イチゴとミントの葉は、フレンチトーストのときに一緒に作っておきました。

ミントの色薄いけど。

1/4カットの断面を描くのは3個だけで良かったらしい。

 

クリームをしぼります。

キントウンか。

 

前々回のフレンチトーストでクリームきれいに絞れたのが嘘のよう。

最後だけツノは立ってるけど。

シッポみたいやん。

まぁどうせ上にいろいろ乗せたらクリームの形なんて潰れるからいいですよね。

 

お箸の作業台に乗せるとは書かれていませんが、この方がやりやすそうだったので乗せました。

私のことだから手で持ったまま仕上げてたら何かやらかしそうなので。

 

イチゴを乗せます。

これ・・・

イチゴでかくて全部のらないかもしれない。

 

テキスト通りにイチゴとミントの葉を乗せて。

ギュウギュウ。

でもテキストもギュウギュウなんで多分これでいいと思う。

 

チョコオムレット生地でバナナオムレットを仕上げます。

(ややこしい。)

バナナとブルーベリーはいつかの残り物。

キレイではない。

 

クリームを絞ります。

なんやねん。

筋斗雲、元気ないで。

 

上にいろいろ乗せるからクリームの形わからなくなるし、と思ってだいぶ適当にしぼりました。

でも今度はクリーム隠れない(ノД`)

 

なんやねん。

クリーム隠れない(ノД`)

クリームのギザギザないやん(ノД`)

 

イチゴとバナナにニスを塗ります。

こんなトッピングはみ出したオムレットってあるん?

・・・あったわ。(画像検索した)

 

こんなゴロゴロでいいんや。

「スポンジ生地でクリームとフルーツを挟んだ」って書いてあったから。

これは「挟む」じゃなくて「乗せる」やな。

 

粉糖をかけます。

 

スポンジ生地を2個ずつ作ったはいいけど、果物が足りなくて。

違うものでトッピングしました。

(カットいちごとバナナを作るのがめんどくさいなんて言わないよ絶対)

左が残り物のバナナと残り物のキウイ。

右が小さくて残ってたイチゴ。と星型。

スライスチーズみたいやん。

やめとけばよかった。

なんも映えへん。

 

オムレット完成です!

 

サイズ約2.5cm

予定より大きくなった。

 

なので付属のレースペーパーに乗せるとはみ出そう。

レースペーパーの存在感ない。

 

今回のア・ラ・カルトは「オムレットのラッピング」でした。

OPPシートで包みます。

0.25mmのゴールドのワイヤーがないので、どうしようかなーと思い。

ラッピング用の細長いゴールドの中心にワイヤーが入ってるやつがいっぱいあるから(それ何やねん)

それの端を切ってワイヤーだけにして巻きました。

(ワイヤータイって名前らしい。)

 

オムレットじゃなくても、こういうラッピングしたら可愛くなりそうですね。

まぁ、なんとかなったかな?

筋斗雲もなくなったし(ノ∀`)

 

スポンサーリンク

アシェット ミニチュアフード 第80号の感想

アシェット「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」

第80号のオムレットを作りました。

 

今回はスポンジ生地しか作ってないのですぐ完成しました。

イチゴが大きすぎましたね。

ちょうどいいサイズのイチゴが作れない。

大きいか小さいか。

 

まるごとバナナも作りたかったけどめんどくさくなったので今回は作りませんでした。

いつか気が向いたら。

 

トッピングを変えたらいろんなアレンジができそうですね。

私はテキスト以外のことをすると、センス皆無だなと思い知らされます。

テキスト通りにしてもイケてないけど。

 

最高の仕上がりにできた!って言ってみたい。

(´・ω・`)ショボーン

 

次回、第81号の発売日は9月9日(水)

ミルクレープを作ります。

 

アシェットのHPで「ミルククレープ」って書いてあって、ミルクレープとは違うものかと思ったけどミルクレープみたいですね。

テキストは「ミルクレープ」になってた。

(というかHP放置しすぎちゃうか。)

 

もう作り終わっているので、また書きますね♪

 

ミニチュアフード専用Instagramはじめました。

⇒ https://www.instagram.com/eminiature/

いいね・フォロー・DMくださったみなさまありがとうございます^^

とっても嬉しいです♪

フォロバされてない!という方いらっしゃいましたらお知らせ下さいませm(_ _)m

(見落としてる可能性大なので。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください