一人暮らしの自炊におすすめのレシピ本 山本ゆり「めんどくさくない献立」は初心者でも簡単!

「syunkon(シュンコン) カフェごはん」でおなじみ、料理コラムニスト・山本ゆりさん。

ゆりさんのレシピ本はたくさん発売されていますが、中でも私が一番好きな本が

syunkon カフェごはん めんどくさくない献立」です。

 

私のように料理が苦手な方や、一人暮らしを始めて自炊頑張ろう!という方でも簡単でおいしい料理を作ることができるレシピばかりです。

 

今回は「めんどくさくない献立」について、ご紹介しつつ、語らせていただきました^^

 

ゆりさんの他のレシピ本やレシピはコチラにまとめています♪

山本ゆり「syunkon カフェごはん めんどくさくない献立」

めんどくさくない献立

 

山本ゆりさんって?については、コチラで語っていますので是非ご覧ください^^

 

料理が苦手な私にとって、ゆりさんは神のような存在で、本当にいつもお世話になっています。

 

ゆりさんのおかげで食生活がガラッと変わったんですよ。

料理が楽しいとさえ思える。

 

ゆりさんのレシピ本で、個人的に一番登場回数が多いと思われるのが

syunkon カフェごはん めんどくさくない献立

2018年4月に発売されています。

 

この本は、

献立を考えるのがめんどくさい。

主菜と副菜の組み合わせを考えたくない。

そんな悩みを解消してくれるレシピ本です。

 

しかも全部、簡単でおいしい

ここ重要!

 

いくら献立が決まっていても、手間がかかったりすると、やる気も失いますので。

特に、料理が苦手で要領悪い私にとって、こんなありがたいことはないです。

 

この本に限らず、ゆりさんのレシピの基本はどこにでもある材料でできます。

調味料も、めずらしいものはいりません。

こんなイナカのスーパーでも手に入るものだけなので助かります。

 

材料も切りよく使われているので、中途半端に残ることもありません。

生クリーム 大さじ1杯

卵黄 5個分

などは絶対出てこない。

 

そして、最小限の手間でできる。

料理の工程が少ないんです。

 

この「めんどくさくない献立」は、献立の組み合わせを提案してくださっているので考えなくてすみます。

ラクです。

 

でも絶対この組み合わせで作らないといけないわけではなくて(当たり前やけど)その他の副菜にチェンジしてもいいですし、そのへんは臨機応変でいいのではないかと。

 

私はこの本が一番登場回数多いとか言っておきながら、ここまで豪華な組み合わせで作ったことがないという(笑)

 

でも全部、簡単に作れておいしいものばかりなので、本当におすすめです!

 

 

スポンサーリンク

「めんどくさくない献立」どんな内容?

めんどくさくない献立

このレシピ本は、各テーマごとにわけられています。

 

人気おかず×スピード副菜献立 BEST 10

(この右上のペロンって部分、めくりたくなりますが、めくれません)

 

お肉や魚、卵などボリュームのあるメインと、簡単にできる副菜をあわせて一汁二菜や一汁三菜の献立が載っています。

一汁三菜めんどくさいけど、ここに紹介されているものならすぐできる!

 

悩めるおかず 10選

シチュー、炊き込みご飯、おでん、グラタンなど、どういう組み合わせにしたらいいか悩む献立を提案してくださるページです。

 

そもそも私は、鍋やおでんのときに他におかずを用意しないといけないと思ったことがない(笑)

なので、勉強になりました(ノ∀`)

 

ダッシュでおかず&2品で大満足おかず

少ない食材で、焼くだけ、煮るだけ、チンするだけなど、10分程度でチャチャッとできるもの

「温め直しOKおかず」や「作り置き副菜」など忙しい日でもすぐ食べられるものが載っています。

 

副菜カタログ

塩味、しょうゆ味、中華味、甘辛、酸っぱい系、マヨネーズ味、みそ味など、味別に分類されています。

 

ジャンル別&素材別 INDEX

メイン、副菜、ごはんもの、汁物、などそれぞれに分けられていて

その中でもさらに、素材別に探せるようになっています。

 

どれだけ考えても説明が上手くできないので、(めちゃくちゃ考えたけど文章にできず・・・)

ゆりさんの言葉を引用させていただくと

今まで「豚バラとなすの炒め物」なら、「豚肉」のところに入っていたんですが

たとえば、「なすが使いたいなあ・・・」と思って探していた時に、「なす」の欄には入っていないから、なかなかたどり着きにくかったので

「豚肉」のところにも「なす」のところからも引いてこれるよう、両方にいれました。

引用:山本ゆり オフィシャルブログ 含み笑いのカフェごはん『syunkon』

こういうことです。

 

これ、本当に便利です。(でも説明できない)

隣に何味かも書かれているので、メインと副菜で味が同じになることもないですしね。

お弁当にも使えるものには「お弁当にもオススメ」マークがついています。

 

他にも、

平日でも作れる!朝ごはん1週間

あるとうれしい!おまけのデザート

なども。

 

レンジで簡単に作れるレシピもたくさん載っています。

 

レシピには一言添えられていて、「えっコレ合ってるんかな?」という不安も解消してくれたり。

良心的。

 

こんな一言も・・・

どこに電話したらいいですか?

 

盛りだくさんな内容で、734円(税込)

 

 

私のつたない文章では伝えきれない素晴らしさを、是非、確認してみてください。

 

おもしろいので。

レシピ本でおもしろいって、どういうこと?

読んでみたらわかります。

ゆりさんのレシピ本は、ただのレシピ本ではありません。

 

ゆりさん自身も「ゆるい料理本」とおっしゃっているように、ところどころクスッとなって、読み物としても楽しめる堅苦しくない一冊です^^

 

スポンサーリンク

「めんどくさくない献立」から実際に作ってみた

このレシピ本「めんどくさくない献立」から数えきれないほど作っているのですが、写真を撮っていないという致命的な問題があるんですよね。

(そしてヘタ)

 

どうしても撮る前に食べてしまう。

 

唯一、この本の料理で撮っていたものが、シチュー

もちろん、これだけ食べたわけではありません。

 

レシピは2人分で書かれているのですが、少なくて(笑)

いつも倍量で作って、アホほど食べています。

(だから太っていくねん。)

 

おいしすぎる。

 

そして、このレシピを見て初めてルーじゃないシチューを作りました。

もうルー使えへん。

 

こんなに簡単にシチューが作れるなんて、ビックリでした。

(それぐらい料理が苦手なんです。)

 

あ、私は玉ねぎが苦手なので(何か具合悪くなる)、それだけは入れていません。

 

ちょっとだけ手間はかかるのですが、甘辛チキンとポテトのキャベマヨソースも、かなり美味しい。

こんなにキレイに盛り付けたことないですけどね(笑)

 

レンジで簡単にできるにんじんしりしりも本当に美味しい。

 

にんじんで言うなら、カリカリチーズにんじんも最高。

 

これ以上はお見せできませんが・・・

(これでもアカンかも?アカンかったらどなたか教えてください。)

 

書き出せないほど作っています。

 

お恥ずかしながら、今までめんどくさくておでんとか、お鍋とかも、を使っていたのですが

このレシピ本のおかげで、使わなくなりました。

 

なんかもう、それだけで、体にいいことしてる感じがします(*´ェ`*)

 

さいごに

山本ゆりさんのレシピなら、私のように料理が苦手な方や、ほとんど料理したことないというような初心者さんでも、きっと簡単に作れてしまうと思います。

作れなかったらごめんなさい(笑)

 

でも本当に何度も言いますが、ゆりさんのレシピは簡単でおいしい!

 

簡単すぎて、料理してるという感じがしない。

苦痛じゃない。

 

ゆりさんに出会うまでは料理がめんどくさくて、ものすごく適当な食事ばかりだったし、外食することも多かったのですが。

よっぽどのことがないかぎり、外食しなくなりました。

 

作ったほうがおいしいんですよ。

さすが、ゆりさん(*´ェ`*)

 

外食が減ったことで食費の節約にもなりましたしね^^

 

他のレシピ本もおすすめです。

 

山本ゆりさん、いつもありがとうございます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください