山本ゆりエッセイ本スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件に共感!

料理コラムニスト・山本ゆりさんのエッセイ本「スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」をご紹介します。

 

料理ブロガーさんとしてもご活躍されているゆりさんは、「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」というブログが大人気!

料理が苦手な私でも簡単に作れるものばかりで、本当にお世話になっています。

レシピが簡単で美味しいのはもちろん、文章がおもしろいんです。大好き。

 

そんなゆりさんのエッセイですから、面白くないわけがない。

「スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」がどのような内容なのか、読んだ感想も含めてご紹介します^^

 

山本ゆりさんのレシピ本やレシピについてはコチラにまとめました♪

山本ゆり「スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」の内容は?

「syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」

この本は2016年11月24日に発売されました。

2015年にはじめて出版されたエッセイの第2弾です。

 

初エッセイは「クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」

内容や読んだ感想についてはコチラに書いています。

 

こちらも本当におもしろかった。

そして待望のエッセイ第2弾のタイトルは

「syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」

ほんまにね。

私もスタバで普通のコーヒー頼めません。

 

<本の内容>

1章 おいしい話
・オムライス談義
・食べ物を口に入れ続けるスイッチがあることについて
・「今日カレーでいいよ」が腑に落ちない
・お好み焼きをおかずに白ごはんを食べるか否かなど 他多数

2章 女だもの
・ファッション用語がわからない
・なんとか系女子について思うこと
・少女漫画のお決まりパターン 他

3章 他愛もないこと
・朝の文章、夜の文章
・地味で孤独な悶絶
・家に帰ったら出迎えてくれる彼を紹介します
・ちょっとだけ死ぬかと思った 他

4章 働くこと
・居酒屋でのバイト
・営業時代のリアル日記
・初めて泣いた日 他

5章 きっと大丈夫
・自分ばっかり損していると思う時に
・チクリと刺す言葉
・ストレス
・どうしようもない孤独・不安について
・言葉に表せない感情 他

6章 思い出ぽろぽろ
・意味不明な遊び
・きよこのおやつ
・きよこの恥ずかしい記憶
・ごぼうときよこ 他

 

他にも、ブログでも大人気の「ただ食べたものをつらねただけの日記(たいたん祭り)」や「友達との会話集」など。

私もこのシリーズ好きなんですよね~。

 

これまでブログに書かれたものをただまとめただけではなく大幅に加筆修正されています。

そして今回のエッセイのために書き下ろされた新作のお話も多数。

さらに、いくつかの話にちなんだレシピまで掲載されているという。

 

全324ページ!

前回のエッセイは全312ページだったのでボリュームアップ!

かなり読みごたえがあります。

でも難しく考えずサラサラ読めますよ^^

 

スポンサーリンク

山本ゆりさんエッセイ本「スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」を読んだ感想

この分厚さ。

前作の「クリームシチュウ」もそうですが、料理本ではなくエッセイ本なので文章がメインです。

 

「ティーバッグって1回で捨てますか?」

最近はまだいけるやろな~と思いながらも贅沢に1回で捨ててるんですけど、前は2~3回使ってました。

でも本当は1回はもったいないと思ってます。

まだ出るやん。

 

「今日カレーでいいよが腑に落ちない」

カレーだって大変やねん!手間かかってるっちゅうねん!

でもね、今はゆりさんの「レンジで1発!」カレーレシピならめちゃくちゃ簡単なので、もう毎日カレーでもいいですよ。

カレーレシピだけでもたくさんあるんで飽きない。

天才。

 

あと「ケロイド」のおはなし。

私もケロイドらしきものがここ数年あるんですよ。

いや実際はケロイドまではいってないようなんですけど、手術跡が大きくもりあがってて気持ち悪くてずっと気になってて。

なので手術でケロイド治療されたの興味津々でした。

手術跡を手術するってどうなん。

 

それで、やっぱり友達との会話集も声出して笑ってしまいます。

自分もそこに参加してるような錯覚。

人前で読まれへん。

分厚くて重たいんで持ち歩かないですが、電車とかで読んだら危険。

でも一人で部屋で笑ってるって怖いでしょうね。

 

とにかくおもしろくて共感する内容ばかりで、首がもげるんちゃうかと思うぐらいうなずける。

でも笑える話だけじゃなくて、真面目に考えるようなことや泣けるような話も。

前作のエッセイよりパワーアップしている気がします。

 

レシピを考えるだけじゃなくて、こんなにいろんな文章が書けるなんて、ゆりさん多才すぎて尊敬する件。

さいごに

私もスタバはキャラメルフラペチーノから知りました。

職場の先輩に「美味しいコーヒー屋さんあるねん」と連れて行ってもらって教えてもらったのがキャラメルフラペチーノ。

当時はコーヒー飲めなかったんですけどキャラメルフラペチーノ美味しくて、スタバはたまーにしか行かなかったですけどキャラメルフラペチーノばっかり頼んでました。

それしか知らなかったので。

 

でもスタバで注文するの緊張するんですよ。

いつもテンパってた。

今は大人になって(そのときも大人や)慣れたのでオタオタせずにいろんなメニュー注文できるようになりましたが、普通のコーヒーは頼めません。

飲めるようにはなったのですけど、コーヒーの種類がわからない(笑)

せっかくスタバに来たんやったら、普通のコーヒーじゃなくて普段飲めへんようなもの飲みたいと思ってしまう派です( *´艸`)

 

雲の上の存在みたいなゆりさんもそういう感覚があるっていうのはなんとも親しみやすくて嬉しくなります。

そんなゆりさんとサイン会でお会いできたのは本当に嬉しかった(*´ェ`*)

またお会いできたらいいな。

 

ゆりさんのおかげで毎日おいしいごはんを食べることができています。

いつもありがとうございます!

 

山本ゆりさんのレシピ本やレシピについてはコチラにまとめています♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください