山本ゆりエッセイ本「クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」が面白い!

料理コラムニスト・山本ゆりさん初のエッセイ本「syunkonカフェ雑記 クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」をご紹介します。

山本ゆりさんは「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」という料理ブログが大人気!

ゆりさんの文章はおもしろいんですよ。

 

これまでに数々の料理本やエッセイ本を出版されています。

今回は「クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」がどのような内容なのか、読んだ感想を含めてご紹介します^^

 

山本ゆりさんのレシピ本やレシピはコチラにまとめました♪

山本ゆり「syunkonカフェ雑記 クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」の内容は?

「syunkonカフェ雑記 クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」

この本は2015年9月30日に発売されました。

山本ゆりさんはじめてのエッセイ本です。

 

ゆりさんは2008年からブログをされているんですけど、その投稿の中から大反響だった90編を厳選して収録。

さらにそれぞれの話にちなんだ料理のレシピがカラーで掲載されています。

1章 食べること暮らすこと
2章 なんていうことのない愛すべき日常
3章 世間のことをぶつぶつと
4章 結局、人生って何があっても大丈夫
5章 自分が最高に適当でいい加減であること
6章 幼い頃のわかってもらえない感情のことなど
・おまけレシピ
・はみだしレシピ
・巻末SPECIAL!きよこ日記
ほか人気のエッセイ、コラム、レシピが満載

 

ブログの話をただまとめただけではなく、語尾の書き直しや句読点の位置、改行の訂正などを何度もくり返してできあがったようです。

文章の下には、こぼれ話やイラストなども入っていてボリューム満点!

全312ページ!

 

この本も人気で何度か増刷されているのですが、2019年に増刷されたときに表紙と帯が新しくなりました。

「syunkonを抑えたデザイン」に変わったとのことですが、比較してみるとこんな感じです。

 

▼初代デザイン▼

 

▼syunkonを抑えたデザイン▼

違いわかりますか??

「シチューの具は変わってへんで」byゆりさん

 

正確には「ムック本」から「書籍」になりました。

ムックと書籍の違いについては割愛しますが(コードが違うなど)本の中身は同じです。

 

私が持っているのはsyunkonがアピールされている初代デザインです。

これはこれで好きですが、syunkonを抑えたデザインもシュッとしてていいですよね。

 

2冊目のエッセイ「syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」の表紙もsyunkonを抑えたデザインです。

本の内容や読んだ感想はコチラに書いています。

 

ちなみに「syunkon」とは、「春魂」と書いて「しゅんこん」と読みます。

ゆりさんは高校時代バスケットボール部で、部旗やTシャツに書いてあった言葉なのだとか。

良い青春時代やったんやろうなー!

私の青春って何やったんやろう・・・(笑)

 

山本ゆりさんエッセイ本「クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」を読んだ感想

見てください。この分厚さ。ボリューミー。

辞書並に重たい。嘘やけど。辞書もっと重たいけど。

寝転んで読むともれなく腕の筋肉強くなりそう。(筋力なし子)

 

分厚いけど気軽に読めます。スラスラと。

山本ゆりさんの書く文章って変に気取ってなくて親しみやすいんですよね。お友だちになりたい。

 

わかるーーー!!!

ってなる話しが多いです。

うんうん!!そうそう!!うなずきすぎて首痛めるかと思った。

 

「この世にぴったりの靴がほとんどない件」とか

「毎年、去年裸で過ごしてたんかなと疑問に思うほど着たい服がなくなる」話とか、心当たりある人も多いのではないでしょうか。

σ(゚∀゚ )オレ

靴、ほんとにない。

年中ビーサンで過ごしたいと思ってる。

 

友達との会話集とかも好き。

みなさんお会いしたこともない私の存在など微塵も知られていない方々ですが、会話の声が聞こえてくるというか。

一緒にその場で盛り上がってるような錯覚さえおきます。

 

笑える話だけじゃなく、せつなくなるような、泣ける話もあって。

なんというか、ゆりさんは日々全力で過ごされているんだろうなぁと思います。

私の人生振り返っても、こんなに話題にできることないですもん(笑)

もっとちゃんと過ごさないといけないな~って思いました。

 

ゆりさんのブログはもう10年以上続いていますが、私は最初からブログを読んでなかったのでブログの最初から読みました。

でも私がどのときに出会ったのか、最初にどの記事を読んだのかは覚えていないという。

何年前か定かではないけど、けっこう前です。

 

正直に言うと、私ははじめてゆりさんのブログを偶然みかけて読んだ時、おもしろいけど・・・ちょっとくどい・・・って思ったんです。

コテコテの関西ノリ・・・
(いや私も一応関西の血流れてるんですけど、エセ関西人なんで 笑)

でも読んでるうちにヤミツキになってきて、もう今ではゆりさんのブログ更新が楽しみで。

なくなったらさみしいもの。

 

加筆はされていますがブログをまとめた本なので、わざわざ本買わんでもいいわって人もいると思います。

でも本ならではの良さってありますよね。

うまく言えませんが。(そこはうまく言えよ。)

 

この本の注意点としては、電車の中とか病院の待ち時間とかに読むと危険!

にやにやします。

にやにやだけなら何とかごまかせるかもしれないけど、たまに吹き出すから要注意やわ。

油断してたら声出して笑ってしまいます。

 

でももちろん人それぞれなんで、最後まで真顔で読み終える人もいるかもしれませんね。

いるんかな・・・

さいごに

ゆりさんのレシピで作ったシチュー。(ルウは使わないやつ。)

 

クリームシチュウはごはんに合うか問題。

私は合うと思います。(どうでもいい)

むしろ「合わんから他のおかず作って」と言われたら、「自分でやり」と言いたくなりますよね。

 

私は料理が苦手なのですが、ゆりさんに出会えたことによってガラリと食生活が変わりました。

作るのめんどくさくて外食することが多かったんですよね。

でも外食より作った方が断然おいしい。

しかもゆりさんのレシピは簡単なものばかりなので、作ろうって思える。

 

ゆりさんには感謝しかないです^^

サイン会でお会いできたときは本当に嬉しかったです♪

またお会いしたいな~(*´ェ`*)

 

いつもありがとうございます!

 

山本ゆりさんのレシピ本やレシピはコチラにまとめています♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください