Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【情熱大陸】齋藤絵理(カレー料理人)SPICY CURRY 魯珈お店の場所はどこ?

『情熱大陸』にカレー料理人 齋藤絵理(さいとうえり)さんが出演されました。

齋藤さんが経営されているお店「SPICY CURRY 魯珈(ろか)」は連日行列が絶えないほど大人気!

 

そのお店の場所はどこにあるのか、どんなお店なのか?

気になりますよね。

齋藤絵理さんのプロフィールとともに

調べてみました^^

 

齋藤絵理 プロフィール

 

名前:齋藤絵理(さいとう えり)

生年月日:1983年

出身地:東京

職業:カレー料理人

 

 

とても、お綺麗な方ですね(*´ェ`*)

 

 

●カレー好きの父親のもとで育ち

幼少時から食べ歩きについて行くように。

 

●高校生になるころには「いつかはカレー屋さんに」

という思いが芽生えた。

 

●大学在学中は、当時渋谷にあった飲食店

「鬍鬚張魯肉飯」(ヒゲチョウルーローハン)でアルバイト。

 

●ダンスサークルに所属し、ダンス漬けの日々。

 

●就職は大手カレーチェーン店のCoCo壱番屋に内定。

(最終的に辞退)

 

●ヒップホップとジャズを中心に、

ミュージシャンのバックダンサーとして2年間活動。

 

●2008年 東京・八重洲の名店「エリックサウス」入社。

7年間 修行。

 

●2016年 SPICY CURRY 魯珈(ろか) オープン。

 

●カレー界の最高権威である

『Japanease curry award』新人賞

『Japnease menu award2017』3つ星受賞

 

 

View this post on Instagram

 

☆Japnease Curry Award2017新人賞メダル頂きました☆ 昨夜閉店後に審査員メンバーのUSHIZO様から昨年度の新人賞メダルを頂きました(*^O^*) 『折角なのでお客様からのろかプレートの絵も!』とUSHIZOさんがメダルと撮影してくれました♪日向さん素敵な絵を本当にありがとうございます。 至らぬ所しかないようなちっぽけなお店にいつもお付き合い頂いてる皆様本当に心からありがとうございます!! 感謝のお気持ちをお返しするには益々美味しいカレーを目指していく事だと思いますので此れからも日々精進致しますので宜しくお願い致します!\(^o^)/ #魯珈#ろか#もし受賞する日が来た時はメダルを育ての親であるエリックサウスの社長に送るとお約束していたので夢が叶いました

spicy curry 魯珈 ~ろか~さん(@spicycurryroka)がシェアした投稿 –

 

●今でも休みの日には場所を問わず気になる店に足を運ぶ。

 

ご自宅でカレーを作られる時に使う市販のルーは

エバラ 横濱舶来亭 カレーフレーク  を使われるそうですね。

これ、我が家も使っていました!

スパイシーで美味しい♪

 

齋藤絵理さんは物心ついた時からカレー好きな

自他ともに認める「カレーおたく」なんだそうです^^

 

スポンサーリンク

齋藤絵理 カレー魯珈(ろか)の場所はどこ?

 

「仕事も趣味も生活も全てがカレー」という

齋藤絵理さんが経営するお店

 

2016年の12月1日にオープンした

SPICY CURRY 魯珈(ろか)

 

豚バラ煮込みをご飯にかけた台湾の魯肉飯(ルーローハン)と、

インドのスパイスカレーを掛け合わせた

“ハイブリッドカレー”として話題になっており

常に行列ができる人気のお店です。

出典:食べログ

 

<メニュー>

ろかプレート :950円

魯肉飯(るうろうはん) :750円

選べる2種カレー :850円

単品カレー&ライス :700円~

など

 

イチオシの看板メニュー「ろかプレート」は

なんと950円

 

 

看板メニューの「ろかプレート」が

『Japnease menu award2017』3つ星を受賞

 

TwitterやInstagramを見ていると

限定メニューがよく出ているのですが、

短期間(週一)で登場しているので

もう、通いたくなるレベルです(笑)

 

 

SPICY CURRY 魯珈(ろか)

東京都新宿区百人町1丁目24−7 シュミネビル 1F

アクセスJR中央・総武線/大久保(東京)駅 徒歩1分

西武新宿駅 徒歩5分

営業時間月,水,金 11:00~16:00

火,木 11:00~15:00,17:00~20:00

定休日毎週土曜日、毎週日曜日、祝日
お支払い現金のみ

 

 

カウンター席を備える店内で、

なんと、一人で切り盛りされているのだとか!

 

売切次第終了なので

早めに行くしかないですね!!

 

SPICY CURRY 魯珈(ろか)とハウス食品がコラボしたレトルトカレーも発売されました!

 

 

魯珈監修のカレーを自宅で味わうことができますね♪

 

スポンサーリンク

SPICY CURRY 魯珈(ろか)並び方や記帳方法

連日、大人気のお店

SPICY CURRY 魯珈(ろか)

 

1時間待ちは当たり前、

3時間並ぶこともあるとか!

 

開店30分前に到着するも

本日の受け付け終了・・・

なんてこともあるそうです。

 

でも

「行列はキツイけど美味しいから仕方ない」

「接客も素晴らしいし店内は清潔」

みなさん大絶賛です^^

 

お店は、斎藤絵里さんが一人で切り盛りされています。

ワンオペ大変ですよね~!

 

みんなが気持ちよく、美味しく食べられるように

一人ひとりがしっかりルールやマナーを守りましょう!

 

 

あまり早い時間から並ばないように!

 

 

ビルから列がはみ出る場合

記帳方式を実施されているとのこと。

 

 

並ぶ時はお隣の店舗入口を塞がないように!

 

 

お弁当(持ち帰り)は

お店でのやりとりと電話予約のみ!

 

 

お店のオープン前に入店しないように!

 

 

みなさんで協力しあって

美味しくいただきましょう^^

 

混雑状況などもツイートされているので要チェックです!

まとめ


カレー料理人・齋藤絵理さんが経営される

SPICY CURRY 魯珈(ろか)」について

お届けしました。

 

『情熱大陸』放送後メディア出演が増えてきて

今後ますます人気が予想されます。

 

ルールやマナーをしっかり守って

美味しいカレーをいただきましょう^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください