Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大曲花火大会の穴場おすすめスポットやチケットなしでも見える場所はどこ?

全国花火競技大会「大曲の花火」がよく見える観覧場所をご紹介します。

開催日時や打ち上げ場所、アクセス、駐車場、混雑状況、ホテルなどの情報についてもまとめました。

大曲の花火を攻略しましょう♪

 

大曲花火大会の穴場おすすめスポットやチケットなしでも見える場所はどこ?

 

※穴場として「大曲ファミリーキャンプ場」がよく紹介されていますが、キャンプ場から花火は見えません。

 大曲ファミリーキャンプ場HP

キャンプ場としての利用は可。(事前予約が必要)

 

※河川敷駐車場での車中泊およびテント設営は禁止です。

大曲の花火ポータルサイト

 

※打ち上げ会場対岸の河川敷が無料観覧席として用意されていましたが、現在「無料観覧席」はありません。

 

※穴場と言われる場所でも年々人が増え、厳しくなっています。

住居や田畑はもちろん、「観覧禁止」「立入禁止」の区域には侵入しないようお願いいたします。

 

興栄建設周辺

住所:〒014-0072 秋田県大仙市大曲西根西道地野502−2

最寄り駅:JR大曲駅 徒歩約45分

HPhttps://www.koei-con.com/

興栄建設の周辺にある農道は見晴らしが良く、地元の人たちにも人気のスポットです。

打ち上げ会場の裏側に立地するため混雑は比較的少なめです。

 

興栄建設の駐車場の予約は大型バスのみで、一般車の予約は受け付けていませんのでご注意を。

 

大曲中学校周辺

住所:〒014-0016 秋田県大仙市若竹町7−17

最寄り駅:JR大曲駅 徒歩約15分

打ち上げ会場近くですが混雑は少なめで穴場と言われています。

低い位置の花火は見えにくいですが、綺麗な打ち上げ花火を楽しめるスポットです。

※敷地内は立入禁止です。

 

姫神公園

住所:〒014-0001 秋田県大仙市花館松山1

最寄り駅:JR大曲駅 徒歩約45分

大平山登山道の入口にもなっている姫神公園は、高台にあり大仙市街地を一望できるスポットです。

会場から距離があるため混雑は少なめです。

トイレもあるので安心です。

 

仙北自動車学校周辺

住所:〒014-0801 秋田県大仙市戸地谷大和田89

最寄り駅:JR大曲駅 徒歩約15分

仙北自動車学校の近くにある土手は会場から離れているので迫力は欠けますが、そのぶん混雑は少なめです。

最寄り駅からも近く、大曲バイパスも近くにあるので、花火終了後も早めに帰ることができます。

 

丸子川周辺

住所:秋田県大仙市花館下竹花下川原付近

最寄り駅:JR大曲駅 徒歩約30分

打ち上げ会場から少し離れた場所にある丸子川の河川敷や堤防(土手)は比較的混雑が少なめなので、ゆったりと花火を観賞することができます。

会場から離れていくほど混雑具合も穏やかになります。

 

大曲ヒカリオ駐車場

住所:〒014-0027 秋田県大仙市大曲通町1−46

最寄り駅: JR大曲駅 徒歩約5分

HPhttps://daisen-parking.com/

ヒカリオ屋上駐車場から花火が見えるとして人気のスポットです。

駅やコンビニも近く便利な場所なので、早めに行くことをおすすめします。

屋上に停めることができなくても会場に近いので駐車場として利用することもできます。

ただし、交通規制区域内なので規制解除されるまで車を出すことはできません。

駐車料金:2時間まで無料。以降1時間毎に100円。

 

スポンサーリンク

全国花火競技大会 大曲の花火 開催日程や情報

全国花火競技大会「大曲の花火」は1910年(明治43年)に始まった歴史ある花火大会で、毎年8月第4土曜に開催されます。

「日本三大花火大会」のひとつです。

※日本三大花火大会:秋田県・全国花火競技大会(大曲の花火)、茨城県・土浦全国花火競技大会、新潟県・長岡まつり大花火大会

「全国花火競技大会」は花火師日本一決定戦といわれており、全国の花火師たちの目標とする花火大会でもあります。

夏の全国花火競技大会の他、季節ごとに異なるテーマで繰り広げられる「四季の花火」も開催されています。

2015年(平成27年)より「大曲の花火-秋の章-」を開始
2016年(平成28年)より「大曲の花火-春の章-」を開始

 

開催日程

【大会正式名称】

全国花火競技大会「大曲の花火」

(ぜんこくはなびきょうぎたいかいおおまがりのはなび)

 

【開催日】

2019年(令和元年) 8月31日(土)

※雨天決行、強風・大雨の場合は順延
(順延日は協議後決定)

 

【花火打ち上げ時間】

昼の部:17:15~18:00

夜の部:18:50~21:30

 

【花火の種類・打ち上げ予定数】

打ち上げ数:18,000発

昼花火の部:最大号数5号玉。割物または煙竜で競われる。
※煙竜=光の代わりに色煙(紅・黄・青・緑・紫など)で牡丹や菊をあらわす。

夜花火の部:最大号数10号玉(尺玉)。10号玉の部と創造花火の部で競われる。
※尺玉:直径約30cm。地上約300m、直径約330mの大きさに打ち上がる。

オープニング「ナイヤガラ付大スターマイン」、フィナーレ「十号割物30連発大スターマイン」など。

 

【例年の来場者数】

約75万人

 

花火打ち上げ場所・有料観覧席・無料観覧席

出典:https://www.oomagari-hanabi.com/static/free_area.pdf

【打ち上げ場所】

秋田県大仙市 大曲雄物川右岸河川敷(「大曲の花火」公園)

住所: 秋田県大仙市大曲西根あたり

 

観覧会場ゲートごとに「リンゴ」「バナナ」「オレンジ」「パイナップル」「メロンの絵が描かれた看板が設置されているので、迷わないよう目印にしましょう。

 

【有料観覧席】

チケット販売:6月7日(金)10:00~

◆有料観覧席桟敷席A席(定員6名)23,000円

◆桟敷席C席(定員5名)15,000円

◆パイプイス席(定員1名)3,000円

◆ベンチ席(定員3名)12,000円

◆車イス席(定員4名)14,000円

◆プレミアムシート(イス席年間セット券)1席14,000円
<セット内容>
・2019年8月31日(土)第93回全国花火競技大会プレミアムシート券
・2019年10月12日(土)「大曲の花火-秋の章-」プレミアムシート券
・2020年5月9日(土)「大曲の花火-春の章-」プレミアムシート券

◆A席・C席・パイプイス席の販売

ローソンチケット専用ホームページで受付。
ローソンチケット:https://l-tike.com/event/oomagari-hanabi/
※予定販売数になり次第終了。

 

◆ベンチ席の販売

e+イープラス・ローソンチケット専用ホームページで受付。
イープラス:https://festival.eplus.jp/events/27
ローソンチケット:https://l-tike.com/event/oomagari-hanabi/
※予定販売数になり次第終了。

 

【有料自由観覧エリア】

無料観覧席が有料自由観覧エリアに変更されました。

観覧会場内は完全有料です。

観覧席券がなければ観覧会場へ入場できません

観覧席券をお持ちでない方(有料自由観覧席エリアご利用の方)は、当日券販売所で1名1,000円で販売されます。

 

<チケットについての詳細>

https://www.oomagari-hanabi.com/ticket_02.html

 

【お問合せ】

全国花火競技大会「大曲の花火」ホームページ
https://www.oomagari-hanabi.com/

 

 

<花火大会の持ち物をチェック!>

8月とはいえ、夜は冷え込みます。

上着やブランケットなど防寒対策もしていきましょう。

 

アクセス方法

【最寄り駅】

JR大曲駅から徒歩約30分(約2km)

※臨時列車あり

 

【車の場合】

秋田自動車道大曲ICから国道105号を大曲橋方面へ車で7km

 

交通規制・駐車場・臨時駐車場

【交通規制】

※会場周辺の交通規制:あり(大会数日前から会場周辺)

当日は市内で車両通行止めなど交通規制があり、会場周辺の道路は早朝から渋滞します。

会場周辺は歩行者専用道路となり、車両の通行は全面的に禁止されます。

安全確保のため、シャトルバスの運行はされていません。

 

【駐車場・臨時駐車場】

駐車場あり(19000台)

一部有料・普通車1台3000円~

※駐車場台数は河川敷臨時駐車場を含む市内駐車場の合計。

 

【駐車場についてのお問合せ先】

大仙市経済産業部観光課
TEL:0187-63-1111(内252・273・250)

 

スマホで簡単に駐車場が予約できるサービスもありますよ。

【akippa(あきっぱ!)】

予約できたらラッキーですよね♪

 

下記ツイッターも合わせてご確認ください。

 

【「大曲の花火」安全部会Twitter】
・駐車場情報

【大曲の花火アクセスnavi】
・大曲の花火に関する大会の様々な情報や、渋滞情報、駐車場満空情報

屋台・トイレ

【屋台】

大曲の花火会場内や会場周辺の道路に多数出店されます。

たこやき、からあげ、かき氷などの定番から、横手やきそば、ババヘラアイスなどの秋田名物まで。

※ババヘラアイス:中年以上の女性(ババ)がヘラでアイスを盛り付けることから名付けられたとのこと。

グルメを満喫するのも楽しいですね♪

 

【トイレ】

仮設トイレが観覧会場内および市内各所に1000基以上設置されます。

どの場所も大変混雑します。

1時間以上の大行列になることもあるので、早めに済ませておきましょう。

※飲み過ぎ・食べ過ぎに注意!!

 

ホテル

遠方から花火大会に参加される方や、ゆっくり過ごしたい方もいますよね。

花火大会当日はどこのホテルも争奪戦です!

満室でもキャンセルが出る可能性もあるので、狙っているホテルがある方はこまめにチェックすることをおすすめします。

 

◆JR大曲駅 徒歩約3分◆
【楽天トラベル】ホテルルートイン大曲駅前

 

◆「大曲花火大会特別プラン」あり◆
【楽天トラベル】ダイワロイネットホテル秋田

 

◆花火大会におすすめの宿◆
【じゃらん】全国花火競技大会「大曲の花火」周辺の宿を探す

 

混雑状況・注意事項

【混雑状況】

大仙市大曲地区の人口は約4万人弱ですが、「大曲の花火」の日には約80万人もの人たちが会場である河川敷運動場に集まります。

そのためとにかく人だらけでパンク状態に。

一斉に移動するため、100メートル歩くのに10分以上かかることもあるようです。

ベビーカーの使用は難しく、車椅子の方は人混みが少なくなってから移動するなど、充分にお気をつけください。

危険防止のため入場規制が行なわれることもあります。

終了後はすぐ会場から移動しない方が良いでしょう。

市内道路上の歩行者の安全が確保されるまで、駐車場などから道路に出ることが出来ません。

観光バスツアーの場合も同じです。

交通規制解除は24時以降ですが、大仙市大曲地区内は渋滞のため2時間程度は身動きできない状況になることが多いようです。

少しでも混雑を避けるためには、車内で休息(仮眠)してから移動するなど、ゆっくり余裕を持って帰宅しましょう。

 

【注意事項】

  • 観覧席でのイス、傘の使用は禁止。
  • 花火打上開始後の日傘の使用も禁止。
  • テント、テーブル、大型パラソル、ペット等他のお客様の観覧の妨げになる物品等の持ち込みは禁止。
  • コンロ、バーベキュー等の火気使用も禁止。
  • ドローンの持ち込み、使用は禁止。
  • 雨天決行なので長靴と雨具(カッパ)は必需品です。
  • 夜は川風で肌寒くなるので長袖やナイロン系の服があると便利です。
  • 浴衣や下駄は大変な思いをして後悔するようなので避けましょう。
  • 路上駐車は厳禁。
  • 立ち入り禁止区域、観覧場周辺の畑やビニールハウス、水田、宅地内への侵入は厳禁。
  • 最低限のマナーは守りましょう

 

【ゴミはゴミ捨て場へ】

観覧場周辺ではゴミの散乱を防ぐため、各所に臨時のゴミ集積場所(ゴミ箱など)が設置されています。

ゴミは持ち帰らず、ゴミ集積所に分別(燃える・燃えないの2種類)して運んで捨ててください。

 

※会場では係員や警察、消防などの指示に必ず従って下さい。

 

スポンサーリンク

全国花火競技大会 大曲の花火 まとめ

100年以上の歴史を誇る大曲の花火大会。

混雑はかなりのものですが、楽しむ価値は充分にあります。

夏の素敵な思い出に花火を堪能したいですね♪

 

一人ひとりがルールを守り、楽しい時間を過ごしましょう^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください