トリマ アプリの使い方と攻略法!ポイントが移動や歩くだけで貯まる!

移動するだけでマイルが貯まるポイ活アプリ「トリマ」をご紹介します。

トリマは歩くだけ・移動するだけでポイントが貯まり、アプリ内で貯めたポイントは他社ポイントやデジタルギフトと交換できるんですよ。

 

歩いてポイント貯められるものってないのかな~?と調べていたらいろいろ見つけたんです。

でも、貯めたポイントを交換できる会社が1種類しかなかったりで選べない。

トリマは交換できるものが豊富なのが嬉しい!

どんどん貯めていこう!

せっかく使うなら、効率的にポイントを貯めていきたいですよね。

そこでトリマのアプリの使い方やコツについて、画像付きで徹底的に解説します!

 

スポンサーリンク

トリマ アプリの使い方とポイントの貯め方を解説!

トリマ内でのポイント単位は「マイル」です。

100マイル=1円ということになります。

(※交換先により変動する可能性あり。)

 

トリマでマイルを貯める方法

  • 移動
  • 歩数
  • アンケート
  • ミッション
  • ランキング
  • スロット

マイルには有効期限があります。

最後にマイルを獲得してから180日経過すると、それまでに貯めたすべてのマイルが無効になってしまうので要注意です。

毎日使っていれば期限を気にする必要はないので、どんどんマイルを貯めて各種ポイントやギフトカード等に交換しましょう。

 

トリマ アプリの使い方:移動してマイルを貯める

歩く・走る・自転車・自動車・電車など移動するとタンクが満タンになり、マイルを獲得することができます。

(※飛行機での移動は正常に使えないようです。)

 

トリマのアプリをインストールしたスマホを持って移動します。

スマホのGPS機能を使ってデータを取得するため、「位置情報」は“常に許可”にしておきます。

(アプリは起動していなくてもOK)

 

移動するとタンクの容量が増え、1本満タン(100%)になると100マイル獲得することができます。

約10㎞移動すると満タンになるとのこと。

 

タンクの溜まるスピードが遅いな~と思ったら。

トリ丸(キャラクター)のセリフ横にある「▶をみて3倍速」をタップすると、15秒~30秒ほどの動画広告が始まります。

すると、タンクが溜まるスピードを3倍にアップさせることができます。(3時間有効)

3倍モードのトリ丸。

 

タンクが満タンになったら、マイルを回収します。

①【動画を見て◆100+?獲得】の部分をタップ

②15秒~30秒ほどの動画を見て終了後×印をタップ

ガチャが回ってカプセルが出てきます。

<ガチャの報酬>

1等:100,000マイル
2等:100マイル
3等:1メダル

↓↓↓

↓↓↓

100マイル当たりました!

これはボーナスマイルなので、

「移動100マイル+ボーナス100マイル=200マイル」

もらえたということになります。

 

こちらはメダルが当たった場合。

「移動100マイル+メダル1枚」

もらえました。

メダルが出た場合は「動画を見て再チャレンジ」することも可能です。

 

ちなみに動画を見ずに25マイル獲得することもできますが、せっかく貯めたマイルが減ってしまうのでもったいないですよね。

動画を見て、たっぷりマイルもらいましょう!

 

注意

1日のタンク獲得可能本数は200本です。

上限を超えた場合は翌日以降になります。

 

トリマ アプリの使い方:歩いてマイルを貯める

1000歩ごとに60マイル、1日最大10000歩まで獲得することができます。

トリマのアプリをインストールしたスマホを持って移動します。

(アプリは起動していなくてもOK)

「位置情報」は“オフ”でもカウントしてくれますが、移動のタンクが増えなくなるので“常に許可”にしておきましょう。

 

①【動画を見て◆60+?獲得】の部分をタップ

②15秒~30秒ほどの動画を見て終了後×印をタップ

ガチャが回ってカプセルが出てきます。

 

ガチャについては先ほどの移動のときと同じです。

ガチャで100マイル当たれば

「歩数60マイル+ボーナス100マイル=160マイル」

もらえたということになります。

こちらも動画を見ずに15マイル獲得することもできますが、もったいないので私はいつも動画を見て回収しています。

 

歩数の場合は、こまめにマイル獲得しなくても当日中ならまとめて交換作業が可能です。

歩数でマイルを獲得できるのは10000歩まで!

 

注意

歩数によるマイルは当日しかもうらうことができません。

翌日になると「0歩」にリセットされてしまうので、当日内に交換作業をしましょう。

 

★追記★

歩数でマイルが貯めやすくなりました!

「▶をみて2倍速」をタップして動画広告を見ると、マイル獲得チャンスが2倍になります。

(歩数自体が2倍になるわけではありません。)

ローラースケート装着!

500歩ごとにマイルを獲得できるんですよ!

 

これまでは1万歩でマイル獲得10回だったところ、1万歩で20回マイル獲得ができるようになります。

ローラースケートの有効期限は当日を含む日数となり、歩数リセット時刻(午前3時)が期限になるので要注意。

 

トリマ アプリの使い方:スロットでマイルを貯める

画面右上にある魚マークのメダルが5枚たまると、1回スロットを回すことができます。

メダルマークをタップすると、スロット画面に進むことができます。

<スロットの報酬>

1等:5,000マイル
2等:1,000マイル
3等:500マイル
4等:100マイル

5を消費してチャレンジ】をタップ

 

スロットが回るので、「STOP」を3つタップ

ドキドキ。

 

\100マイル獲得/

 

\500マイル獲得/

 

\1000マイル獲得/

 

\5000マイル獲得/

5000マイルも当たりました!

 

777がそろった証拠( *´艸`)

5000マイルは大きい!

 

\ハズレ/

ハズレても動画視聴でメダル1枚もらえます。

▶動画を見て1枚獲得】をタップ

閉じるを押してしまうと何ももらえません!

(何度も間違えて、あぁ・・・ってなりました 笑)

 

メダルはガチャやスロットの動画広告視聴後、デイリーボーナスでも手に入れることができます。

デイリーボーナスは毎日の初回起動時にもらえる報酬のことで、10日間連続起動するとメダル合計20枚もらえます。

連続起動が途切れるとまた1日目に戻ってしまうので、毎日起動させたいですね。

 

スロットはあせらなくても好きなタイミングでOKです。

メダルが5枚貯まるごとに回してもいいですし、たくさん貯めてからひたすらスロット回すのも楽しそう♪

 

トリマ アプリの使い方:アンケートでマイルを貯める

アンケートによってもらえるマイル数は違います。

1000マイルもあれば200マイルもあったり。

たまにしか回答できるものがないので、チェックしてみて答えられそうなものだけしています。

 

トリマ アプリの使い方:ミッションでマイルを貯める

ミッションは外部サービスの会員登録や資料請求など、条件をクリアするとマイルが獲得できます。

私はミッションはしたことありません。

高額マイルのものもあるので、利用できるものがあるかチェックしてみてくださいね。

 

トリマ アプリの使い方:ランキングでマイルを貯める

ランキングの順位に応じてマイルを獲得することができます。

月曜日から日曜日までの獲得マイル数(移動と歩数で獲得したマイル)によって順位が決まり、1位はなんと100,000マイルもらえるんですよ!

 

私はこの週、一週間で「1840マイル」しか獲得できていないということです(^_^;)

でも10マイルはもらえるので・・・

 

トリマ アプリのコツや攻略法を解説!

せっかくポイントを稼ぐなら、効率的な貯め方をしたいですよね。

そこで、トリマをうまく利用するためのコツをご紹介します。

 

トリマ アプリのコツ:タンクを増やしておこう

移動でマイルを貯めるときのタンクは3本しかありません。

時速60キロで移動した場合、約3分ほどでタンク1本が満タンになるんです。

ということは10分ほどで3本すべて満タンに。

移動が多いときはすぐに満タンになってしまうんです。

動画を見て回収しないと、これ以上貯めることができないのでもったいない!

こまめにスマホを触っていられる場合はいいのですが、車の運転中などは絶対ムリです。

高速道路を走っているときなんてもっと大変。

電車も速い。忙しい。

新幹線とかどうしましょう。ずっと回収し続けないといけませんね。

 

タンクは最大で10個まで増やすことができます。

(初期の3個+追加の7個)

タンク1個増やすのに8,000マイル、最大の10個にするには56,000マイル必要です。

マイルをかなり使うことになりますが・・・

せっかく移動したのに貯められなくてムダにするよりも、最初にタンクを増やしておくことであせって回収しなくてもよくなるのでラクになりますよ。

 

トリマ アプリのコツ:歩数上限を増やしておこう

歩数でのマイル獲得上限は1万歩までなので、超えた分はもらうことができません。

気がついたら15000歩超えてたけど・・・

残念ながら、10000歩を超えた分のマイルは獲得することができません(ノД`)

 

そこで、歩数上限を増やしておきましょう。

歩数上限を5000歩増やすのに10,000マイル必要です。

最初の1万歩と合わせて最大3万歩まで増やすことができます。

いつもどれぐらい歩くかによって増やしておくと安心ですね。

 

トリマ アプリのコツ:スピードアップ定期券で常に3倍速にしよう

移動でタンクを満タンにするために、通常速度ではなかなかたまりません。

基本的に移動は3倍速!

なのですが、「動画をみて3倍速」では3時間で元に戻ってしまいます。

いつの間にか通常速度に戻っていて、え~っとなることもしばしば。

毎回動画みるのも面倒ですよね。

 

そこで「スピードアップ定期券」を使いましょう。

スピードアップ定期券7日間:1,000マイルで交換

スピードアップ定期券30日間:2,000マイルで交換

どれを使えばいいかは人によって違ってくると思います。

毎日移動が多い人は30日間がオススメ!

7日間を何回も交換するとムダになってしまいますからね。

私みたいにあまり移動しない人は・・・必要ないかも(・∀・)

 

トリマ アプリのコツ:ローラースケートで常に歩数2倍にしよう

「動画をみて2倍速」は、歩数リセット時刻(午前3時)が期限になります。

朝起きて活動始める前に動画をみたらいいのでしょうけど、忘れるし面倒ですよね。

 

そこで「ローラースケート」を使いましょう。

ローラースケート7日間:1,000マイルで交換
ローラースケート30日間:2,000マイルで交換

どれを使うかはお好みで^^

7日間を何回も交換するともったいないから、たくさん歩く人は30日間がオススメ!

 

トリマ アプリのコツ:ズルイと言われても・・・

あとちょっとで◯千歩に到達するのに!

っというとき。

・・・スマホを振る(笑)

振らなくても足踏みとかでもいいかもしれませんけど。

だってあと100歩だけとかでマイル逃すの悔しいじゃないですか(;´∀`)

「そんなのアリ!?」って言われるかもしれませんけど、やってます・・・(笑)

スポンサーリンク

トリマ アプリでポイント交換方法は?

トリマ内で獲得したマイルは

・他社ポイント
・アイテム
・商品

に交換することができます。

画面上部中央の「交換」ボタンをタップして進みましょう。

 

トリマのマイルを他社ポイントと交換する

交換できる他社ポイント

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • dポイント
  • Google Playギフトコード
  • Pontaポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • 銀行振込

30,000マイルから交換申請可能です。

交換したいポイント会社によって違うのでご確認くださいね。

(銀行振込は100,000マイル~)

 

【◯◯で交換】の部分をタップすると進めます。

「.money(ドットマネー)」を経由して申請を行い、承認後に交換完了となります。

 

ドットマネーは、アメブロで有名な株式会社サイバーエージェントが運営するポイントサイトです。

Amebaに会員登録しなくても、トリマのIDでドットマネーを利用できるようですよ。

なんかよくわからなかったんですけど(笑)

私はAmeba会員なので、ログインしてドットマネーに交換しました。

交換する数字を入力します。

 

トリママイル:100000=ドットマネー:1000

 

黄色の「交換してSTEP2へ」をタップしたら、こんな画面になりました。

よくわからん(笑)

緑文字の「STEP2へお進みください」の囲みをタップしたら進みました。

ドットマネーと連携します。

確認して、【連携する】をタップ

 

これでドットマネーに移行しました。

 

ドットマネーを確認するとちゃんと「1000マネー」入ってますね。

 

あとはドットマネーのサイトから、振込申請を行います。

「つかう」から「現金・ギフト券・ポイントへ交換する」へ進んでください。

申請は本人確認で携帯電話番号の入力が必要です。

 

トリマのマイルもゴソッと減りました。

また頑張って貯めていきましょう!

 

トリマのマイルをアイテムと交換する

交換できるアイテム

  • 追加タンク(無期限)
  • スピードアップ定期券(7日間)
  • スピードアップ定期券(30日間)

アイテムと交換することで、トリマのマイル獲得が効率的になります。

 

トリマのマイルを商品と交換する

交換できる商品一例

  • ファミマカフェ コーヒー(ファミリーマート)
  • ファミリーマートコレクションのお菓子(ファミリーマート)
  • プレミアムロールケーキ(ローソン)
  • からあげクン(ローソン)
  • ハーゲンダッツ(ローソン)

コンビニやファストフードの商品と交換することができます。

でも商品より私はポイントと交換したいかな( *´艸`)

 

トリマ アプリのメリット・デメリット

何でもメリットデメリットはつきものですよね。

私がトリマを使ってみて、良い!と思ったこと、イマイチだな~と思ったことを挙げてみました。

 

トリマのメリット

  • 無料で利用できる
  • スマホを持って移動するだけでポイントが貯まる
  • 普段の生活でポイントが貯まる
  • 交換できるポイントの種類が多い

トリマのデメリット

  • スマホのバッテリーの減りが早い
  • データ通信量がかかる
  • こまめにスマホ操作をしなくてはいけない
  • 貯まるポイント数はあまり多くない

トリマを使うのに特に難しいことはなくて普段の生活をしているだけでポイントを貯められるのが良いと思いました。

動画は真剣に見なくても流してるだけでOKですし、ちょっとしたスキマ時間にマイルを回収できますね。

 

ただ動画は15秒~30秒程度とはいえ、30秒待つのって意外と長く感じるときがあります。

忙しいときはこまめにスマホ操作できません。

ちょっと面倒。

歩きスマホはもちろんのこと、運転中にスマホを見るのも絶対ダメです!

(仕事中もダメですよ。)

 

そしてGPS機能を使っているためバッテリー消費しますし、通信量もかかります。

スマホのプランにもよりますが、ギガ不足で通信速度が低速になることもありますよね。

私はなるべく動画はWi-Fiのあるところで観るようにしているのですが、そうも言ってられないときもあります。

ちょっとドキドキしながら使ってるときがありますよ(;´∀`)

 

そして、そんなにこまめに操作してても貯まるポイントって多くなくて・・・

「100マイル=1円」なので、タンク1本満タンにして1円。

ポイントに交換するためには最低30,000マイル必要なので、それでも300円。

まぁ何もしないよりはオトクですし、移動が多い人はすぐに貯まりますからね。

 

以前に歩数だけでポイントを貯めるアプリを使ったことがあるのですが、貯めたポイントはそのサイトでのショッピングにしか利用できなくて。

そんなに欲しいものがない・・・

トリマはポイント交換できる会社が各種あるので、普段自分が利用しているポイントを選ぶことができます。

現金にもできるなんて嬉しい。

総合的に見て私は今のところ満足しています。

 

モバイルバッテリーがあると安心ですね♪

>> 【楽天市場】モバイルバッテリー人気ランキングを見る

>> 【Amazon】モバイルバッテリー売れ筋ランキングを見る 

 

トリマ アプリは招待コードを入力するとお得!会員登録もしよう!

トリマの始め方

  1. アプリをダウンロードする
  2. アプリを起動する
  3. 招待コードを入力する(任意)
  4. 会員登録をする
  5. マイルを貯めていく

トリマは全て無料で利用できます。(アプリ内課金なし)

 

まずはアプリをダウンロードしましょう。

トリマ公式サイト⇒ https://www.trip-mile.com/

 

初回起動時に1回だけ招待コードが入力できます。

トリマ初回起動時に招待コードを使って会員登録を完了させると、5,000マイルもらえるんですよ!

よかったら使ってくださいね♪

招待コード【 u_0nDe4Z_ 】

私も初回起動時に見ず知らずの方の招待コードを使わせてもらって5000マイルもらいました^^

 

ただし1つ注意点!

これだけでもトリマを利用することはできるのですが・・・

会員登録をしないとせっかくの5000マイルをもらうことができません!

「0マイル」のまま・・・

 

画面右下の「マイページ」から会員登録できます。

会員登録方法は以下のいずれかです。

・Google
・LINE
・Facebook
・Apple
・メールアドレス

 

私は外部連携したくないのでメールアドレスで登録しました。

メールアドレスとパスワードを入力します。

確認コード送信】をタップすると、登録したアドレス宛にメールが届きます。

メールに記載されている確認コードを入力し、会員登録しましょう。

 

そうすると、招待コードを入力した5000マイルをもらうことができました!

実際に私が紹介した人も「5000マイルもらえない!」と言われて、「会員登録した?」と聞くと、「え、してない!」となっていたので・・・

5000マイル=50円ですけど、5000マイル貯めようと思ったら大変ですからね。

 

また、会員登録すると貯まったマイルが保護されて、アプリを再インストールしてもマイルが復元されるようになります。

(※再インストールするとそれまでに貯まっているタンクと歩数がリセットされるので要注意!)

機種変更した場合も、新機種にトリマをインストール後、再度同じアカウントでログインすれば保有されたマイルのままで再開することができます。

マイルを他社ポイントと交換するためには会員登録をしないとできないので、会員登録は忘れずに!

 

ちなみに、友達紹介するときは「マイページ」に自分の招待コードが記載されているので教えてあげてくださいね。

お互いに5000マイルもらえるので^^

招待した側は、招待コードが利用されると翌日以降にマイル付与されます。

(すぐにもらえるわけではありません。)

招待コードの利用上限は最大10人までです。

 

もうやめよう~と思ったときも簡単。

退会したい場合・マイページ→設定→会員削除

(※会員削除すると、すべての情報が削除され復旧できなくなります。)

 

簡単なアンケートに答えます。

 

【会員削除】をタップ

 

その他、画面下の「ログ」では移動した場所が地図でわかるようになっています。

青:電車/自動車による移動
黄色:自転車による移動
緑:徒歩による移動
灰色:滞在

(※実際の位置とずれて表示される場合があります。)

 

「クーポン」は全国チェーンのファストフード・レストラン・ドラッグストアなどで当日利用できるクーポンです。

残念ながら近くにないお店ばかりなので使ったことはありません(笑)

 

まとめ

クリスマスバージョンのトリ丸。

季節によってアイコンや衣装が変わるのがカワイイんです。

トリ丸のセリフもよく変わるから楽しいし。

 

トリマを使いはじめたときは使い方がまったくわからなくて「どーいうこと??」とハテナがいっぱいでした。

でも使っているうちに理解できるようになりましたよ^^

 

毎日の通勤や通学で、生活しながらポイ活でできますね。

私はウォーキングをはじめたことをきっかけにトリマを使い出したのですが、意識して「歩こう」と思えるようになりました。

あとちょっとでマイル獲得できるから、もうちょっと歩こう~ってなるんです。

(スマホ振ってるときもあるけど 笑)

貯まるポイントは少ないですけど、何にも貯まらないよりはいいですよね^^

移動するだけで勝手に貯まってるって嬉しい。

お小遣い程度でもありがたいです。

長く続けていきたいと思っています♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください