Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

辺野古署名方法 やり方手順は?埋め立て中止の対応はどうなる?

沖縄県のアメリカ軍普天間基地の移設にともなう、名護市辺野古沿岸部の埋め立て工事を中止して!との署名活動が話題になっています。

アメリカ・ホワイトハウスのウェブサイトにある請願コーナーに投稿されたインターネット署名活動で、30日以内に10万筆集まれば、ホワイトハウスが請願の内容を検討して何らかの反応をするというもの。

ここでは、この署名活動の内容や署名のやりかた(手順)についてまとめました。

辺野古 埋め立て工事中止署名とは?

投稿された請願の内容は、2019年2月24日の県民投票が行われるまで辺野古や大浦湾の埋め立てを中止するように求めるもの。

請願を投稿したのは、ハワイ在住で沖縄の血を引く日系人の音楽家、ロバート・カジワラさん。

これまで日本政府と米軍は玉城デニー知事と沖縄県民の民意を無視し、工事の不可逆的部分に着手しつつあるとして、

「もしこれが許されれば、確実に沖縄県民の間に強い反米感情を招き、米国と沖縄の関係が永遠にゆがめられることになる」

などと、トランプ大統領が工事中止を指示するように訴えている。

出典:J-CASTニュース

この署名活動は12月8日から開始し、3日で約7千筆集まりました。



辺野古署名 著名人の力で急増!

 

辺野古の工事中止を求める今回の署名活動は12月8日から開始。10日間で8万4,000件以上の署名を集めました。

多くの著名人が署名への協力を呼び掛けることで、賛同が急速に増えているようです。

影響力を持つ方たちの力はすごいですね!

 

署名を呼び掛けるリツイート(再投稿)や、署名を報告した著名人は以下の方々です。(敬称略)

 

りゅうちぇる

後藤正文(Gotch)

小出祐介

七尾旅人

ソウル・フラワー・ユニオン

湯川れい子

ラサール石井

東ちづる

うじきつよし

塚本晋也

想田和弘

平野啓一郎

盛田隆二

内田樹

町山智浩

清水潔

津田大介

村本大輔

引用:琉球新報

 

-追記-

ローラさんもInstagramで「We the people okinawaで検索してみて」と署名を呼びかけ、さらに賛同者が増えているようです。

辺野古署名 やり方の手順は?

今回の署名活動が行われているサイト「We the People」は、アメリカ政府に市民が直接請願できるサイトで、オバマ前政権時に導入されました。

30日以内に10万件集まれば、ホワイトハウスが60日以内に対応を検討し、回答するというもの。

 

署名サイトはコチラ >> WE the PEOPLE

 

署名の資格は13歳以上で、居住地や国籍は問わず。

氏名とメールアドレスを入力。

記入したメールアドレスに届く確認メールのリンクをクリックして署名が完了。

 

英語で書かれているため、詳しい手順を説明してくださっている方がいらっしゃいます。

まとめ

トランプ大統領に救いを求めて辺野古の埋め立て工事中止を求める署名活動が話題になっています。

請願の投稿から30日以内に10万筆集まれば、ホワイトハウスが請願の内容を検討して何らかの対応を回答するというもの。

期限は2019年1月7日まで。

 

12月18日 午後12時の時点で95,400以上集まっています。

 

このペースだと10万件は軽く超えそうですね。最終的にどのぐらい署名が集まって、どのような動きがあるのか気になります。

 

-追記-

10万件突破しました!(18日 15:00)

 

 

署名をするのもしないのも個人の自由です。

簡単に署名はできますが、好きなタレントさんがしてるから…など安易にせず、よく考えて行動しましょうね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください