Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

うさぎカフェ大阪うさゆに行ってきたレポ!楽しみ方は?モフモフ癒やしの空間

大阪府茨木市にある「うさぎと癒やしのカフェ うさゆ」に行ってきました!

 

私は以前にうさぎを飼っていたことがあり、あのモフモフが恋しかったんです。

久しぶりにうさぎとふれあいたいとずっと思っていて、やっとモフれました(*´ェ`*)

うさぎ好きにはたまりません。

最高でしかない。

まさに癒やし。

うさぎLOVE。

 

今までうさぎとふれあったことがない方でもきっと楽しめますよ♪

私を癒やしてくれた「うさゆ」をご紹介します。

 

うさぎカフェ うさゆのアクセスや料金は?予約なしでもOK!

【住所】

大阪府茨木市松ヶ本町3-16 バーデンズクラブビル2階

 

【最寄り駅】

JR茨木駅・徒歩約5分

 

【駐車場】

なし

 

【TEL】

072-629-6661

・「JR茨木駅」改札を出て左の「西口」へ向かいます。(改札は1つ)

・西口は手前から 階段・エレベーター・スロープがあるので、スロープを進みます。

・スロープを進む途中、右手にホテルクレストが見えてくると途中でスロープを降りる場所があるので道へ降ります。(イオン茨木までは行かない。)
ちょっと迷ったのでホテルクレストを目印に!

・そのまま道なりに直進していると左手に保育園やロイヤルホストが見えてきます。

・大きな交差点(下穂積交番南)に出たら、そのまま右折し直進。

・茨木整骨鍼灸院のビルの2階です。(対面は交番)

【定休日】

毎週水曜日・木曜日

(※祝日は休まず営業)

 

【営業時間】

13:00~19:00

(最終入店18:00)

 

階段で2階へ上がります。(エレベーターあり)

階段の途中にうさぎさんがいました^^

気持ちが高まります(*´ェ`*)

 

【料金(はじめの1時間】

一般(中学生以上):1300円
小学生以下(保護者の方同伴): 900円

【延長料金(30分毎)】

500円

 

*ドリンク飲み放題付き

はじめに2時間以上を指定すると、一人あたり200円割引!

2時間モフれたら癒やされまくって溶けるかもしれない。

今回私は1時間にしました。

 

予約制ではありませんが、遠方から行かれる場合(混雑が予想される日)は、事前予約も可能。

幼稚園生以下のお子様は、おとなしいうさぎちゃんたちがいるお子様スペースにご案内しているそうですよ。

ビル1階にはカフェ「なかちよ」さんがあり、軽食を提供していただくこともできるとのこと。(入店時に注文)

 

どんな感じなのかな~?

ドキドキです!

 

スポンサーリンク

うさぎカフェ うさゆの楽しみ方やマナーは?抱っこは禁止!

「ゆ」がウサギになってる(*´ェ`*)

うさゆのテーマは 『癒し』

うさゆの「ゆ」にはいろんな意味が込められているんですって。

「癒」「愉」「遊」「由」「U(ゆー)」

 

うさぎさんの絵のドアノブを引いてお店に入りま~す♪

 

あぁもう(*´ェ`*)

うさぎさんがいる(*´ェ`*)

はじめてのうさぎカフェ。

どうしたらいいのか悩みますよね。

でもドアを開けたらすぐにスタッフさんが来てくださり、ご丁寧に説明してくださいました。

なので行動に悩むことはありません。安心です。

早くモフりたい気持ちをおさえつつ、スリッパに履き替え受付へ。

 

まず代表者の名前と時間を記入し料金を支払います。

そして荷物をロッカーに入れます。

ハンガーまでもがうさぎさん(*´ェ`*)

撮影OKなので、スマホは持って他の荷物はロッカーにいれます。

 

ドリンク飲み放題(セルフサービス)なので、奥にある自動販売機で好きなドリンクを用意します。(後からでも可)

その後また受付に戻り、注意事項などの説明があります。

でもごめんなさい。正直頭に入っていなくて^^;

遊びに行く前に注意事項の確認はしていました。

注意

  • 追い掛ける、押さえる、抱き上げる、しっぽや耳をつかむ、つつく、叩く、蹴るなどは絶対ダメ!
  • 抱っこは禁止
  • 写真や動画の撮影は可能ですがフラッシュは禁止
  • 持ち込んだおやつを自己判断で与えるのは禁止

 

動物カフェって抱っこしたりワシャワシャとたわむれたりできるイメージがありますよね。

でもそうではないんです。

じゃあどうやって楽しむの?と思うかもしれません。

 

「うさゆ」では、うさぎさん用のおやつをカップに入れて渡してくださいます。

そのおやつをあげることができるので、おやつを使って誘導するのはいいんですって。

低くかがんで、うさぎさんを優しく包むのもOK!(ムリヤリはだめ!)

あせらず、じっと待ってると寄ってきてくれます。

 

各サークルにうさぎさんがいるので、自由に移動してふれあいます。(人間が移動します。)

私が行ったときは他に何組かお客さんがいらっしゃったので、空いているうさぎさんのサークルを適当な時間で移動する感じです。

 

うさぎの骨はもろいので骨折しやすいんです。

実際うちにいたコは骨折してしまって下半身不随で5年も過ごしました(´;ω;`)

うちのコは抱っこしてそうなったわけではないのですが、抱っこがキライなうさぎは多いです。

しかもはじめての人間ならよけいに嫌がるのも無理はありませんからね。

嫌がって飛び降りてケガしたら大変です。

抱っこしたい衝動に駆られることもありますが、うさぎさんの安全のためにもしっかりと守りましょう!

 

マッサージチェアもあるので使っていいそうですよ。

マンガもたくさんありました。

でも、うさぎさんとふれあいたいから・・・

マッサージもマンガも好きだけど・・・

 

時間内に思う存分うさぎさんとふれあいましょう♪

思い残すことがないように。

思い残してもまた行けばいいんですけどね(*´ェ`*)

 

スポンサーリンク

うさゆのうさぎスタッフご紹介!

「うさゆ」には、うさぎスタッフさんがたくさん♪

私が行ったときには休憩中?でたわむれることができなかったコもいましたが、いっぱいモフモフしましたよ(*´ェ`*)

写真にかたよりがありますが(夢中で撮れなかったり。)ご紹介します^^

 

ミニウサギ そら(愛称:そらくん)

入ってすぐのところにいた「そらくん」

2018年2月5日生まれ。

 

うちにいる犬(ミニチュアダックス)が「空(そら)」なので親近感( *´艸`)

まだ新しいスタッフさんなのだとか。

スリッパのニオイばっかり嗅いでた。

そして、あごをスリスリしてニオイつけてました(*´ェ`*)

 

カワイイなぁ~(*´ェ`*)

おちつかないのか、ずっとピョンピョン走ってて写真が撮れず。

 

以前うちにいた2人もミニウサギでした。(人ではない。)

ミニウサギって大きくならないの?とよく聞かれたのですが、ミニウサギは雑種のことなんですよ。

なのでミニウサギでも大きくなります(*´ェ`*)

 

ミニウサギがなつかしくて、ちょっとジンワリ。。。

 

ミニサテン びすこ(愛称:びすこ)

びすこちゃんは2016年11月15日生まれ。

ミニサテンってはじめて!

すごい手触り!

ぷいっ

びすこちゃんもあまりじっとしていなくて、写真が撮れず・・・

でもおやつは食べてくれた(*´ェ`*)

ブレブレ(笑)

 

あとで近づいたら柵越しに寄ってきてくれた(*´ェ`*)

おやつあげた(*´ェ`*)

 

でもすぐコロンって寝た(*´ェ`*)

うさぎさんのコロンって寝かた、はじめて見たらビックリしますよ!

倒れたのかと思うぐらい、ゴロンっていうかバタンって横になるんです。

 

この寝る瞬間が見れて嬉しい(*´ェ`*)

 

アメファジ ゆきみ(愛称:ゆきちゃん)

ゆきちゃんは2012年11月18日生まれ。

 

ふわふわーーーーー(*´ェ`*)

ゆきちゃんは足を伸ばしてくつろいでることが多かった印象です。

眠かったのかな?

 

なでなで大好き。

ぺちょん。

あーこの鼻から口元のアングル大好き(*´ェ`*)

 

甥っ子がまだ小さかったころ、うちのうさぎにチモシー(牧草)をあげるのに鼻につっこもうとしてた思い出( *´艸`)

鼻がフムフム動いてるから口だと思ったみたい(*´ェ`*)

 

隣のサークルからパシャリ。

モフモフすぎて何かわからない形( *´艸`)

 

ミニレッキス ミルキー(愛称:みぃちゃん)

みぃちゃんは2013年4月8日生まれ。

 

レッキスの毛並みも最高~(*´ェ`*)

みぃちゃんナデナデ大好きで、じっとおとなしくしてた(*´ェ`*)

 

押さえつけてるんちゃいますよ!

この首の後ろというか耳の付け根をマッサージすると喜ぶんですよね。うさぎって。知らんけど。

うちのコたちもいつもここ気持ちよさそうにしてました。

 

みぃちゃん本当にじっとしてるから一番モフれた(*´ェ`*)

一回だけヒザの上に飛び乗ってくれました(*´ェ`*)

 

ミニレッキス あずき(愛称:あーちゃん、あず)

あーちゃんは2018年8月15日生まれ。

みぃちゃんと同じレッキス。

あーちゃんもまだ新しいスタッフさんみたいですよ。

 

ナデナデ大好き(*´ェ`*)

じーっとしてるからたくさんモフれた(*´ェ`*)

 

連れて帰りたい・・・

 

ちょっとこのオチリ見て( *´艸`)

かわいすぎる(*´ェ`*)

クッションみたい(*´ェ`*)

 

ほらこうやって来てくれたらたまらんですよね(*´ェ`*)

 

ライオンラビット まろん(愛称:まろんちゃん)

まろんちゃんは2017年9月13日生まれ。

 

動きが早くて。

ビュン

 

バビュン

 

近っ!

まともに写真が撮れない(笑)

 

おやつのニオイ嗅ぐのにプイって。

私のおやつはいらんって食べてくれなかった(ノД`)

 

こいつ誰やねん。

気になるみたい。

 

こういう高いところにいるときに、やさしく包んであげるといいんですって。

よーし。と思ったら、ビューンって逃げられました(ノД`)

 

ライオンさんのタテガミみたいでカワイイんです(*´ェ`*)

 

ネザーランドドワーフ ルビー・ロマン(愛称:るびぃ)

るびちゃんは2013年2月2日生まれ。

真っ白な身体に真っ赤な瞳。

透き通るようにキレイなおめめです(*´ェ`*)

色素が薄いからなんですよね。

るびちゃんも走りまわってて、あまりなでられず。

さわろうとするとビクって逃げる。

でも近づいてきてくれます。

 

小さくかがんでたら私の顔のとこまで来てくれた(*´ェ`*)

顔におヒゲがコショコショする感じがひさしぶりで嬉しい(*´ェ`*)

 

うさぎ!って感じですね(*´ェ`*)

 

ムハー(*´ェ`*)

萌える(*´ェ`*)

 

ジャージーウーリー おこげ(愛称:こげちゃん)

こげちゃんは2012年4月24日生まれ。

 

モッフモフ(*´ェ`*)

この毛並み!

ほぼ毛でできてます(*´ェ`*)

ナデナデしてると毛がぺちゃんこになる↓

本当すごい。

手が沈んでいきますから。

 

ずっと寝てる。

全然動かない。

うさぎさんは目を開けて寝るんです。(閉じるときもあるけど。)

鼻がフムフム動いてたら起きてます。

 

微動だにしない。

こげちゃんぬいぐるみ疑惑。

でもおやつは食べてくれました(*´ェ`*)

 

ネザーランドドワーフ コロネ(愛称:ころちゃん)

ころちゃんは2012年11月15日生まれ。

たわむれることはできませんでしたが、おやつは食べてくれました(*´ェ`*)

 

ころちゃんとるびちゃんのネザーランドドワーフという種類は「ピーターラビット」のモデルになっているうさぎさんです。

ころちゃんとも遊びたかったな。

また次の機会にね(*´ェ`*)

 

ホーランドロップ ちゅうちゅう(愛称:ちゅーちゃん)

ちゅーちゃんは2012年6月20日生まれ。

うさぎ店長さんです!

でもたわむれることはできませんでした。

近づくとフムフムって顔を近づけてくれました(*´ェ`*)

「おやつちょーだい」って言ってたのかな。

食べてくれました(*´ェ`*)

 

また今度あそぼうね(*´ェ`*)

 

デグー ちょこちゃん

ちょこちゃんは受付すぐ横にいました。

スタッフさんが、こうやってなでてあげてくださいって教えてくれました。

小指の先でナデナデすると、目を細めて手をあげて喜ぶの(*´ェ`*)

おやつ食べてくれました(*´ェ`*)

 

チンチラ めいぷる(愛称:めいちゃん)

特別スタッフのめいちゃんは2016年2月22日生まれ。

めいちゃんも柵越しにおやつ食べてくれました(*´ェ`*)

 

指名したらふれあえたのか。

帰りに気が付きました。

また今度ね(*´ェ`*)

 

イングリッシュモルモット たると(愛称:たるちゃん)

特別スタッフのたるちゃんは2015年1月2日生まれ。

絶対ここから乗り越えたりしない。

精一杯、身を乗り出してアピール!

あしょぼー!

おやつちょーだい!

 

うさぎさんと遊んでると、どこからともなくピーピー声が・・・

「呼び鳴き」と言って、たるちゃんが呼んでるんですって!

しかもこの声なかなか聞けないそうですよ。

貴重な声を聞けた!

そんなカワイイ声で呼ばれたら行くしかない(*´ェ`*)

人懐っこすぎる(*´ェ`*)

 

うさぎカフェの感想。まさに癒やしの空間

帰りにうさぎさんの写真をもらいました(*´ェ`*)

ランダムにもらえるのかな?

いつかコンプリートする?

 

においは気になる?

店内の臭いはありません。私は感じませんでした。

でも帰宅したら我が家の犬にめちゃくちゃにおいチェックされました(笑)

 

うさぎの●は各サークルあちこち落ちています。

トイレ以外でオチッコもたまにします。

スタッフさんがこまめにお掃除されていたので衛生面もバッチリです。

 

うさぎさんは草食動物だし、●も、草みたいなもんですよね(笑)

なれていない方は抵抗があるかもしれませんが・・・

 

服に毛はたくさん付きますが、コロコロ(粘着テープ)も置いてあります。

たまに服をかじられたりひっかいたりすることもあります。

気になる方は、汚れてもいい服で行ったほうがいいかもしれません。

 

まったりできる?

「カフェ」といっても、テーブルとイスが置いてあってゆっくりお茶をするわけではありません。

軽食もありますが(同ビル1階カフェから提供)、食べるときはうさぎさんから離れた場所で食べないといけません。

ドリンク飲み放題ですが、そんなに飲めません(笑)

目的は、うさぎとふれあうことなので飲んでるヒマがない。

(ドリンクはこぼさないように台の上に置いておきます。)

 

1時間はあっという間ですが、うさぎさんと一緒にまったりとした時間を過ごすことができます。

なでなでして癒やされます。

うさぎはアニマルセラピー効果のある動物としても認められているようですよ。

その意味を実感できました^^

 

うさぎさんとふれあいたくて、いろいろ探したんです。

私はまた「うさゆ」に行きたいなと思いました^^

京都からも行きやすいですしね。

 

写真を見返したら、私めちゃくちゃ嬉しそうな顔して写ってました(笑)

よっぽど嬉しかったんでしょうね(*´ェ`*)

 

動物カフェなら京都に「豆柴カフェ」もありますよ。

楽しかったけどあんまりふれあえなかったので不完全燃焼^^;

 

うさぎって表情ないしおもしろくないやん。って言われたこともあるんですけど。

失礼なヽ(`Д´)ノプンプン

 

モフモフに癒やされるうさぎカフェおすすめです♪

 

【うさゆ公式Twitter】

「うさゆ」はペットホテルもあります。(要予約)

広いスペースでしっかりお世話してくださるみたいで、安心して預けることができそうです。

過去にうさぎホテルに預けたことがありますが、ずっとケージの中でした。

我が家に現在うさぎがいたとしても遠いので預けることはできないのですが、近かったら絶対こちらでお世話になったと思います^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください