当サイトはプロモーションが含まれています。

スマホにステッカーを挟むのはダサい?おしゃれな貼り方のコツと注意点を解説

スマートフォンを使う際、その見た目に個性を加える方法は数多くあります。

透明なスマホケースにステッカーを挟むだけで、簡単にカスタマイズ可能。

私自身もスマホケースにステッカーを挟んでいるのですが、一部ではスマホケースにステッカーを挟むのはダサいと思われることがあるのだとか。

この記事では、透明ケースとステッカーを用いたスマートフォンのダサいと思われないカスタマイズ方法を紹介します。

また、ステッカーの選び方や配置のコツについても解説しますね。

スポンサーリンク



スマホにステッカーを挟むのはダサい?

スマホにステッカーを挟むことについては、一般的に「ダサい」とされる意見はあまり見かけられません。

ステッカーがスマホのカラーに合っているか、全体のバランスが取れているかも、おしゃれに見えるための重要なポイントであることがわかります。

おしゃれなデザインのステッカーであれば、スマホの見た目を引き立て、ダサいとは思われないという意見が目立ちます。

 

中にはスマホにステッカーを挟むのは「ダサい」「古い」と感じている人がいるかもしれません。

しかし「他人の目は気にせずに好きなステッカーを挟みたい」という意見も見受けられます。

結局のところ、これは個人の好みとスタイルに大きく依存するため、自分が気に入った方法でスマートフォンをカスタマイズすれば良いのです。

 

スポンサーリンク



スマホステッカーのおしゃれな貼り方3つのコツ

​​

透明なスマートフォンケースを使用してカスタマイズする方法として、以下の3つのコツを紹介します。

  • ステッカーの配置を事前に決めてズレを防ぐ
  • ステッカーをケースのサイズに合わせてカットする
  • インナーシートを使用してデザインを強調する

1つずつ説明しますね。

ステッカーの配置を事前に決めてズレを防ぐ

​​ステッカーをスマホケースに挟む際は、配置を事前にしっかり決めることが重要。

適当に配置すると見た目のバランスが悪くなるからです。

まずはスマホの上にステッカーを置いてレイアウトを決定しましょう。

 

また、ステッカーがズレないように弱粘着の両面テープやマスキングテープで固定すると良いですよ。

マスキングテープは粘着性が弱いためはがしやすく、接着剤が残りにくいです。

マスキングテープを丸めて両面テープの代わりに使い、ステッカーの裏側に貼ります。

そうすることで、お気に入りのステッカーをスマホに簡単に固定できますよ。

ステッカーはケースのサイズに合わせてカットする

​​大きめのステッカーを使用する際は、スマートフォンケースからはみ出ないようにカットすることが大切です。

ステッカーがケースからはみ出してしまう場合は、ケースの形に合わせてハサミでカットしましょう。

これにより、ステッカーがケースにぴったりと収まり、スマートフォンの見た目をスマートに保つことができます。

 

スマートフォンケースのカスタマイズに挑戦したいけれどデザインに自信がない方には、ステッカー付きのスマホケースが便利です。

デザインと機能性を兼ね備えたスマホケースに、コーディネートされたステッカーシートがセットになっているため、簡単に個性的なスマホケースを作成できます。

自分でステッカーを配置するだけで、オリジナルのスタイリッシュなスマホケースが手に入りますよ。

特にカスタマイズ初心者やセンスに自信がない方にもおすすめです。

インナーシートを使用してデザインを強調する

​​インナーシートとは、スマートフォンの背面を簡単に装飾できる便利なシートです。

無地や色付き、花柄、レンガ柄、ラメ入りなど、さまざまなデザインがあります。

このシートをスマホケースに挟むだけで、スマートフォンの外観を簡単に変更でき、お気に入りのステッカーと組み合わせることも可能。

インナーシートを活用することで、手軽にスマートフォンの見た目を変えて楽しむことができますよ。

スマホにステッカーを挟むときの注意点

​​

スマートフォンにステッカーを挟むスタイルは、上手く行えばおしゃれに見せることができます。

しかし、この方法には次の注意点があります。

  • ステッカーが劣化する可能性がある
  • スマホケースに色が移ることがある
  • スマホケースの保護機能が低下する恐れがある

1つずつ詳しく説明しますね。

スマホのステッカー劣化に注意

スマホにステッカーを挟む場合、紫外線による色褪せやケースの頻繁な使用に伴う粘着力の低下により、ステッカーが劣化するリスクがあります。

湿気や汗による影響もステッカーの剥がれやすさに影響を与えることがあるため、

特に愛着のあるステッカーは注意して使用しましょう。

スマホケースへの色移りに注意

スマホケースにステッカーを挟む際、ケースの材質によっては挟んだステッカーの色がケースに移ってしまうことがあります。

色移りを防ぐためには、定期的にステッカーの位置を変えるか、色移りしにくい材質のケースを選ぶことがおすすめです。

スマホケースのフィット感と保護力の低下

​​スマホとケースの間にステッカーを挟むと、ケースがスマホに正しくフィットしないことがあります。

その結果、スマホを落下などの衝撃から守るケースの保護機能の低下につながります。

また、ステッカーの使用はスマホ自体の破損リスクを高める可能性があるため、このリスクも考慮してステッカーの使用を検討する必要があります。

ステッカーの劣化やスマホケースへの影響を最小限に抑えるためには、注意深い選択が重要です。

まとめ

​​

スマホにステッカーを挟むことがおしゃれかどうかは、個人の好みによります。

また、ステッカーを選ぶ際は、スマホケースのデザインが重要な役割を果たします。

自分のスタイルに合った魅力的なスマホケースを選ぶことで、ステッカーを活用したカスタマイズが楽しめますよ。

この記事を参考に、あなたに合ったスマホケースを探してみてくださいね。

 

アプリを使ってオリジナルのスマホケースを作るのも楽しいですよ♪

>>>クリケでオリジナルスマホケースの作り方はこちらの記事で紹介しています

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: