Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

安室奈美恵さん引退直前の思い告白。ファンに伝えたかったメッセージとは?

引退直前の安室奈美恵さんが、先日ラジオやテレビ番組に出演され「25年間やってきて本当に良かった」と心をこめて語られました。

その時のメッセージをお伝えします。

 

安室奈美恵さん 引退に対しての思い

なんで引退するの!?

奈美恵ちゃんが引退した後どうしたらいいの!?

そう嘆くファンは私を含め本当にたくさんいると思います。

引退に対して、このように語ってくれました。

**********

安室奈美恵さん

引退という選択をしたことに対して申し訳ない気持ちもあります。

最終的にファンのみなさんがひとりでも引退に対して理解してくれたら嬉しいです。

 

自分がファンの気持ちになったときに、前もって私だったら知りたいと思ったので。

1年前に引退を発表した目的は、みなさんと私の間で1つでも多くの思い出を作ることと、引退ということに対しての気持ちをお互いに消化していって、前向きに明るく引退の日を迎えたいという思いがあったので。

最後の一年を通して、みなさんと一つでも多く思い出を作って少しでも楽しい時間と楽しいなと思えることをしてあげられたらいいなと思って。

安室奈美恵さん 歌う時の心境は?

メッセージ性の強い楽曲を歌われるとき、安室奈美恵さんはファンひとりひとりの目を見て語りかけるように歌う姿が印象的なんです。

「Baby Don’ t Cry」や「Get Myself Back」もそうなんですが、「SWEET 19 BLUES」について次のように語ってくれました。

**********

安室奈美恵さん

その年その年で同じ楽曲を歌っていても違う解釈をしたりとか。

年齢を重ねるにつれ経験も増えてるぶん、10代の時に歌った「SWEET 19 BLUES」は20代とは違う感覚だし、今回は25周年で歌った「SWEET 19 BLUES」は若い子たちに「大丈夫だよ」っていう気持ちで歌わせてもらった。

でも19歳のときはリアルな私なので、人のことまで考えてあげられる状態じゃなかったんじゃないかなと思うし。

経験も歳をとって重ねて、曲ってこうやって自分の中で色褪せずにどんどん曲も一緒に成長してるんじゃないかなと思いますね。

年々自分の楽曲の詞の世界観もわりとリアルに自分と重なることも多かったりするので、それをまた一緒にファンのみなさんと共有できるスペースがあるというのはこんなに楽しくて嬉しいことは他には絶対にないので最高ですね。

ファンのみなさん同士で繋がっている連帯感も本当に嬉しい。嬉しいしかない。

隣同士にたとえば知らない方たちがいても一緒に同じように。そういうの見るとすごいやっぱり嬉しいですね。

ライブは、私の居場所でした。

ファイナルツアーのDVDのキャッチコピー

「ライブは、私の居場所でした。」

初めてこの言葉を目にしたとき、ジーンとくるものがありました。

**********

安室奈美恵さん

ライブに関しては一番楽しい場所でもあったし、その居場所を作ってくれたのはファンのみなさんなので。

初めて自分の居場所はここなんだなって感じさせてくれたのがコンサートだったので。

ファンのみなさんがいなかったら私はステージには立てないので。

 

ファンのみなさんは好き好きって言ってくれてるけど、コンサートではとても厳しい目でみているので(笑)

この曲はそんなノリじゃないんじゃないかなっていうのはたまに感じるときがあります(笑)

リアルなんで反応が。

これ違うんじゃないかっていうのは如実にライブに出るので、そこはもう鍛えられています。ファンのみなさんに(笑)

 

私だけで私が形成されているわけじゃなくて、ファンのみなさんもちゃんとそこには加わっているので、それで25周年のコンサートにたどりつけているので。

 

ライブのDVDは一つの思い出の形としてファンのみなさんと私との共有の作品。

共同作業でコンサート会場を一つにする唯一の作品。

それをファンのみなさんに気にいっていただけるならすごく嬉しい。

安室奈美恵さんがファンへ、ストレートに伝えたかった想い

ファイナルツアーの中で「Do It For Love」を歌われているとき

「これだけ忘れないで」という歌詞のところで、安室奈美恵さんは下から徐々にせり出してくるこのステージを指差していました。

アップテンポで物凄く盛り上がる楽曲なのに、それを見た瞬間、涙がぶわぁっと溢れました。

それは私だけじゃなく、たくさんの方々がこの演出に感動し、「I ♥ FAN」は最高の安室奈美恵さんからのメッセージでした。

**********

安室奈美恵さん

いつもいつもファンのみなさんには元気をもらっているので私の方が。

その元気に負けないくらいのありがとうをどう伝えたらいいのか毎回ちょっと悩むんです。

 

25周年は「I ♥ FAN」というのは、どストレートに私はいこうと。

変にかっこいい言葉とかいろいろ考えたんですけど(笑)やっぱりここはストレートにでっかくポーンっていきたいなって。

私の本当に単純な純粋な気持ちですね。

一つひとつの楽曲が好きだし、それをみなさんと共有できて私は本当に幸せだったというのを最後のその一つのメッセージにこめたかったので。

**********

このステージは現在開催中の展覧会「Final Space」東京渋谷の会場に展示されています。

レポはコチラからどうぞ

【レポ】安室奈美恵 展覧会「Final Space」東京ネタバレ!~前編~

【レポ】安室奈美恵 展覧会「Final Space」東京ネタバレ!~後編~

 

安室奈美恵さん 最後の日を故郷・沖縄で迎える理由

2018年9月15日

引退の前日に安室奈美恵さんは沖縄コンベンションセンター展示棟で開催される

「WE ♥ NAMIE HANABI SHOW 前夜祭 ~I ♥ OKINAWA/I ♥ MUSIC~ supported by セブン-イレブン」に出演されます。

**********

安室奈美恵さん

沖縄はいい意味でリセットさせてくれるというか。

有頂天になってる自分もそうだし(笑)いろんな自分をリセットさせてくれるので。

初心に引き戻してくれる。

 

スタート地点はそこだったので。

歌で笑顔で終わりたいなという場所が沖縄だったのかなという感じはします。

笑顔で始まった場所でもあるので。

デビューする時に、14歳の女の子たちが笑顔で東京に出てきた場所だったりするので。

最後もそういう笑顔で終わりたいなと思います。

安室奈美恵さん引退の日をどんな心境で迎えるのか?

おそらく、たくさんのファンの方々がそうだと思うのですが、どうやってその日を迎えていいのかまだわからないし、その後どうなるのかもわかりません。

**********

安室奈美恵さん

どんな心境で迎えるのか自分でも正直わからない。

歌って踊ってカッコイイ歌手にアーティストになりたいって思ってデビューして、引退するその時にきちんとそういう歌手になれたかどうかというのはみなさんの判断ですね(笑)

でもそれに向けて一生懸命毎日は過ごしてきたので、やりきったというのはありますね。ちゃんと悔いなく。

いい思い出になってくれたらいいなって思います。曲を聴いてくださったみなさんにとって。

すごくあっという間でした。25年間は。

まとめ

民放ラジオ101局特別番組「WE LOVE RADIO,WE LOVE AMURO NAMIE」

NHK「おはよう日本」

より抜粋しました。

**********

あと5日。

引退発表されてから1年、本当に早かったし正直まだ消化できてないです。

奈美恵ちゃんが残してくれたたくさんの思い出はあるけど、もう新しくは増えないし、それを思うとさみしくて…

でも、さみしがってばかりいたら奈美恵ちゃん喜ばないですもんね。

 

「I ♥ FAN」のメッセージはすごく印象的で

ファイナルツアーのグッズにもそのメッセージが書かれたものありましたが、

これとか

これとか

これとか

 

現在開催中の展覧会「Final Space」のグッズは、さらに「I ♥ FAN」で溢れているんですよ(笑)

これとか

これとか

まだまだ他にもたくさんありますが。

なので、たくさん欲しくなってしまいます(汗)

イモトアヤコさんも「グッズ売り場で散財した」とおっしゃっていたようです^^

うん、わかるよ!

 

台風が来ないように祈りつつ、無事にその日を迎えたいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください