Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【レポ】レーシック手術 体験談 ~病院選びから適応検査編~

2008年9月にレーシックを受け、今年でちょうど10年です。

当時綴った体験日記をまとめました。

 

レーシック手術を受けようと思ったきっかけ

レーシックとは?

レーシックとは角膜屈折矯正手術の一種で、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術である。

出典:Wikipedia

小学1年生の時の視力検査では、両目共1.0でした。

それが2年生の視力検査では、1.0をきり…

中学生の時にはすでに0.5~0.2とかになっていた記憶です。

そして長年0.1をきっていました。

 

メガネもコンタクトも煩わしい。

ハードレンズは、ほんの少しゴミが入るだけで激痛で目を開けていられなくなり、涙ボロボロ。

近視も乱視も酷すぎてソフトレンズだと、ちゃんと矯正されない。スッキリ見えない。

イライラする。

 

起きてから寝るまでコンタクトしてたけど

目に負担かかるから家にいる時は眼鏡にしたほうがいいと眼科で言われ。

眼鏡も見えずらいし視界狭いしイライラする。

 

でも0.04の視力で裸眼生活はとてもできません。

 

思い切ってレーシックしよう!

と決めてからは、事前にものすごく調べました。

 

10年前なのでスマホはないし、今ほど情報も多くなかったのではないかと思います。

でもレーシックについて納得いくまで調べました。

 

今、「レーシック」でググると

「レーシック 失敗」

「レーシック 失明」

などネガティブな検索結果もたくさん並びます。

 

何事も、メリットデメリットはつきものです。

 

個人差はありますし、医院によっても違いますし、

10年前とは変わった事もあるかもしれません。

あくまでも自己責任でお願い致します。

レーシックを受けると決めた後は…病院選び

まずは病院選びからです。

当時はガラケーでしたが、駆使して調べまくりました。

 

住んでいる地域でレーシックを行っている眼科を調べ

その中からまた情報を調べていきました。

 

◎場所。

何度か通うことになるので、無理のない範囲で通えること。

 

◎その病院がどんな感じか。

これは行ってみないとわからないですが、HPの雰囲気や口コミがあれば参考にしました。

 

◎費用。

一般的なレーシック手術が当時は平均約12万円ほどでした。

 

候補の病院を3つにしぼり、そこからさらに調べつくし、最終的に一番近くて情報をたくさん得られた眼科に決めました!

病院決定!その後は…適応検査

適応検査を受けに行きます。

検査前はコンタクトレンズ禁止!

最低でも、ソフトで1週間、ハードで2週間。

コンタクトによって角膜の形が変わってしまっているからだそうです。

 

検査は、角膜の厚さなどを調べます。

厚さが足りないと、それだけで手術は却下!

 

事前にこれでもか!ってぐらい色んな事を調べまくったので、説明されたことも同じで、特にこちらから質問することもなく…

落ち着いて話を聞くことができました。

ただ、説明をしてくれた院長先生が早口で、たまに聞き取れない所もあったんですけど 笑

 

やっぱり、事前に知識をいれておくことは本当に大切だと思いました。

 

その時点で一番早い手術日にまだ空きがあったので、その日を選びました。

8日後。

引き続き、メガネ生活です。

でもガマンガマン…

 

 

検査は、瞳孔を広げる目薬をするので、とにかくまぶしくてたまりません!!

過去に目の検査をした時に、それをしたことがあったから知ってたけど

やっぱりまぶしい!目を開けてられないぐらい!

9月末でまだ太陽ギンギンだったし…

メガネだから…サングラスできないし 笑

私は電車でしたけど、検査の日も車は避けたほうがいいです。

 

後日、医院から電話で、手術の時間を伝えられました。

 

手術当日からの様子は【後編】へ続きます。

【レポ】レーシック手術 体験談 ~手術当日から手術後編~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください