Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【2018大阪】木梨憲武展 Timing -瞬間の光り- 初日の感想

2018年から2020年にかけて行われる、木梨憲武さんの展覧会

木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-

記念すべき初日に行ってきました!

 

私は約30年とんねるずが大好きで、木梨憲武さんの過去の展覧会にも行っています。

初日に行けるのは久しぶりでドキドキ・・・

 

ファン目線の感想でしかありませんが、思ったことなどをまとめました^^

 

木梨憲武展 Timing -瞬間の光り- 大阪会場詳細

木梨憲武展 Timing - 瞬間の光り-

会期2018年7月13日(金)~ 2018年9月2日(日)会期中無休

10:00〜17:00 (入場は入館の30分前まで)

会場大阪文化館・天保山(海遊館となり) 会場HP
住所大阪府大阪市港区海岸通1丁目5-10
アクセス・地下鉄:中央線「大阪港」駅下車1番・2番出口より徒歩約5分

・大阪シティバス:「大阪駅前88系統、なんば駅60系統」に乗車し、「天保山」停留所下車徒歩約3分

・車:阪神高速道路、大阪港線・湾岸線「天保山」出口より車で約5分

※専用駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

■入場料(税込)

チケット料金当日
一般1,500円
大高生1,300円
中小生500円

※未就学児童は無料

※障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名を含む)は当日料金の半額(会場で購入の場合のみ*要証明)

公式HP http://www.kinashiten.com/

公式Twitter:@kinashiten

 

アクセスについて

場所は、大阪文化館

 

地下鉄:中央線「大阪港」駅下車1番出口を出てからはまっすぐ進み、

大きい観覧車か、海遊館をめざすとわかりやすいかと思います。

海遊館のすぐ隣です。

建物もわかりやすかったです。

日傘含め、傘は持ち込めないようですので、入り口の傘立てに置いて行きましょう。

 

スポンサーリンク

木梨憲武展 Timing -瞬間の光り- 大阪会場 レポ

開場は10時からなので、10分前ぐらいには着くように行きました。

 

前売り券を持っている人は左側エスカレーターへ。

私は持ってないので右側当日券売り場へ。

 

当日券並んでいる方もたくさんいたので、失敗したかなぁと思いました。

でも前売り券はただ印字しただけのチケットだし、やっぱりちゃんとしたチケットを残したくて。

 

こちらのチケット

 

まぁいつかは入れるでしょう。

などなど思いながら当日券売場の列最後尾へ。

チケットカウンター

 

その時・・・

奥に憲武さんが現れた!!

 

みんな、ひゃーーー!!と手を振り写真撮り。

私も最後尾だったのをいいことに、ちょっと移動してぴょんぴょん跳ねながら両手で手を振った。

無意識の行動。

 

少し前に出てきて、「ありがとう!」て言ってくれた♪

憲武さんを見るのに必死すぎで、すぐ写真撮れなかったけど・・・

 

 

良かったーー

当日券で良かったーー

しかも、凄く良いタイミング!

あとちょっと遅かったら会えなかったので。

絶妙のタイミング。

 

 

ココリコ遠藤さんも来ていて、普通に展示の車の写真を撮ったり、グッズも先に買ったりされていました。いいな。

ソックリさんなのかな?と思うぐらい誰も騒がない(笑)

ご本人でした。

 

10時から当日券販売開始。

 

会場内はトイレがないので、エスカレーター乗る前に行けます。

もしくは駅にもあります。

駅のトイレもわりと綺麗でした。

3個しかないけど私が行った時は空いていました。

 

エスカレーター乗るまでも行列。

やっと上についても行列。

(ちなみに入り口は4階にあたるそうです。)

まだ入れないみたい。

各界からお花がたくさん来ていました。

 

最前列の方々が入場開始したのは10時20頃。

 

今回も音声ガイドがあります。

■音声ガイド

LiLiCoさんが木梨さんとの楽しいトークで、皆さんを木梨ワールドにご案内!

木梨さんのインスピレーションの源、創作過程にも迫ります。笑いたっぷりの音声ガイド、ぜひ展覧会のお供にお楽しみください。

■所要時間:約40分

■当日貸出価格:550円(税込)

 

入り口

よーく見ると…

こんなところにメッセージが!

 

音声ガイド1を聞きながらお進み下さいと書いてありました。

入ってすぐのパネルは撮影OKです。

これ以降は撮影禁止です。

中も人がたくさん。

 

音声ガイドがあるほうが楽しくていいです。

憲武さんとLiLiCoさんとの楽しい会話にニヤニヤしちゃいます。

 

観る順番は決まっていません。

自由に観る事ができます。

 

 

4階から5階へは階段で行きます。

一階分だけど、階段グルグルするから長いんです 笑

階段上っている間は音声聞きながらなので気が紛れます。

 

 

5階についてすぐのところに、映画「いぬやしき」の

最優秀新人CG男優賞”トロフィーが飾られていました。

 

 

線の内側でご覧ください」と書いてある作品は線を越えないよう気を付けましょう。

(越えているとスタッフさんに注意うけます。)

 

展示が終わったところで後戻りはできるので、しっかり堪能しましょう。

一度出ると戻れません。

 

最後は音声ガイドの返却忘れずに!

 

木梨憲武展 Timing -瞬間の光り- 大阪会場 撮影スポット

展示場から出ると、アンケートを記入するところがあります。

そして、エレベーターで2階へ降ります。

 

憲武さんの顔のパネルが置いてあり、撮影スポットになっていました。

リアル 笑

 

西日本豪雨災害の募金箱も設置されていました。

 

ボードにメッセージも書けます。

(付箋に書いて貼ります。)

初日の数時間で、すでにたくさん貼られていました。

憲武さんからのメッセージもあります♪

ちゃっかり近くに貼らせてもらいました♪

 

木梨憲武展 Timing -瞬間の光り- グッズについて

そして、グッズ売り場へ。

作品見てからグッズ売場行くと色々欲しくなるんですよね~。

 

人が多くて若干見づらいですが、同じグッズがあちこちに置いてありました。

でも一ヵ所にしかないのもあるから、結局全部グルグル見たくなるんですけどね。

  • 作品集
  • フェアリーズ絵本
  • ポストカード
  • 日めくりカレンダー
  • ノート
  • クリアファイル
  • 付箋
  • ブックマーカー
  • マグカップ
  • プレート
  • サッカーボール
  • スケボー
  • Tシャツ数種類
  • 手ぬぐい
  • タオル
  • 靴下
  • クッションカバー
  • 腕時計
  • キーホルダー
  • 缶バッジ
  • シリアルナンバー サイン付きの複製画

などなど販売されています。

 

作品集

 

発売前の本も売っていました。

 

ガチャガチャもあります。

 

その後は、憲武さんがペイントした車の撮影会などで楽しみました。

ここで当日券並んでいました。

 

お帰りの際、傘立て利用された方は忘れずに…

 

木梨憲武展 Timing -瞬間の光り- 感想

木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-大阪会場でした。

 

憲武さんの世界に浸れるのは本当に嬉しい。

 

個展を初めた最初の頃に比べたら、本当にお客さんが増えて、凄く嬉しい事なんですけど、

憲武さんに気軽に会えないもどかしさというか。

いや、気軽には会えないんですけど、展覧会始めた最初の頃はたくさんお目にかかれたし、触れ合えたんですよねぇ。

まぁ今回も運よく触れ合えた方もいらっしゃったようですが。。

 

あんなに遠目で見ただけでも、やっぱり好きだなぁって凄く思いました^^

まさに「Timing」ですね。

 

憲武さん、ありがとう!!

 

木梨憲武展 大阪会場は9月2日(日)までです♪

 

**********

 

※8/14追記

リピーターに嬉しい「SNS割引」始まりました!

 

前回ご来場時のお写真

ハッシュタグ「#木梨憲武展」「#kinashiten

上記を付けて投稿したSNSの画面

 

■SNSのユーザーホーム画面

※ご本人確認のため

 

以上を会場券売窓口にて提示すると、当日料金から100円引き!

SNS割引

【2018大阪】木梨憲武展 Timing -瞬間の光り- 2回目の感想

 

2 COMMENTS

ねるさわ

初めまして。
「仏滅そだち」のLP持ってる(笑)世代の「とんねるずのでっかい方」のワンフーです。
ブログ読ませて戴きました。
アタシも個展、大阪初日に15時位だったかなー、静かにしないとなのに、雑談しながらフェアリーズの階をうろつく憲武さん捕まえて(笑)握手してもらいました。
「ほのちゃんに歯が生えた」懐かしいっす。
憲武さん、とんねるずライブ地方回るかも的なお話されていたんですよね。
憲武さんワンフー友達に聞きました。
実現すると良いですね。(๑’ᴗ’๑)

返信する
emi

はじめまして。
コメントいただき、また、読んでいただきありがとうございます!
「仏滅そだち」も名曲ばかりですよね~。後から買ったので私はLPではないのですが(笑)
大阪初日行かれていたんですね^^
ずっといたかったんですけど体調的な理由で長居ができず、後ろ髪引かれる思いで帰路につきました。
その時間帯ならウロウロされていたんですね^^
憲武さんライブで地方も考えてると話されていましたので、ぜひとも実現してほしいですね♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください