木梨憲武ライブ2020 木梨の音楽会。大阪公演レポ&感想

2020年10月13日、とんねるず木梨憲武さんソロライブ「木梨の音楽会。」大阪公演に参戦してきました!

 

今回はエリア制限もあったので、行きたくても行けない方がたくさんいらっしゃったと思います。

なのでこのレポを公開することもかなり悩みました。

私だったら悔しいと思うので。

 

Twitterにてアンケートご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

読みたいと思っていただけて嬉しいです^^

 

東京配信ライブでセトリがハッキリすると思いますが、記憶を振り絞ってひとまず思い出せる範囲でつらつら書きました。

ネタバレなので知りたくない方はご注意ください。

でも妄想と現実がぶつかりあってるので、MCの内容は雰囲気です。

(もしかしたら妄想だけで書いてるかもしれません。)

思い出したらまた追記していきますね。

 

※配信ライブ後、セトリ書き直しました!

 

 

木梨の音楽会。大阪公演レポ

「木梨の音楽会。」

2020年10月13日(火)

オリックス劇場

18:00開場

19:00開演

「木梨の会。」リスナー先行で無事にチケットも取れて感謝です。

 

今回は会場でのグッズ販売がなく、事前にネットでの販売でした。

 

オリックス劇場は旧大阪厚生年金会館。

その昔、この会場はとんねるちゃんの「ナイアガラドロップキックツアー」大阪公演に行きました。

まだファンクラブ入っていなくて一般でチケットを取ったのでギリギリ。

3階の一番後ろとかです。米粒。でも最高に楽しかった。

 

その日はたしか10月21日。

貴明さんのお誕生日が翌日なので、みんなでハッピーバースデー歌った思い出。

何で覚えているかというと、貴明さんのお誕生日翌日が私の誕生日なので私も勝手に嬉しかったのです( *´艸`)

そして中間テスト真っ最中だったのでもちろん勉強が手につかず、次の日のテストはボロボロだったっていう。

そんな思い出の場所です。

え、1993年ぶり・・・?

 

今回はいろんな制限や注意事項があります。

e+から「お願い」メールが届いていたので把握していたつもりでしたが。

入場時に、コロナ追跡システムの登録完了メールを最初に見せるとのこと。

えー聞いてないっす。

対応機種じゃない人はどうするのでしょう?と思ったら、用紙に記入すればOKでした。

 

並びながら登録。

足元に「STOP」マークが書かれていて、合流ゾーンでは譲り合いながら進んでいきました。

まずはメール画面を見せて、検温します。(おでこかと思ったら手をかざす機械でした。)

次にチケット画面を見せて自分で処理するのですが・・・

おねえさんマスクで早口で聞き取れず・・・

イラつかせてごめんなさい。

(だってわからなかった・・・)

全員に言わないといけないから大変だろな。

お疲れさまです。

手に消毒液シュッとしてもらって無事に入場。

いつもならたくさん並んでいるであろうお花もなく。

物販も何もないから会場入ってもなんかひっそりしていて、今からライブという感じがありません。

 

1階席はこんな感じ。

3階席まであります。

 

オリックス劇場は通常キャパシティ2400人だそうです。

今回のキャパは半分かな?

席は1つずつ空けて用意されています。

「木梨憲武展・京都」のチラシ?フライヤー?が置いてありました。

(京都会場は2021年2月16日から、京都文化博物館です。)

 

マスク着用。大声禁止。立つのも禁止。

着席でどこまで動いていいのだろう?

ペンライトは振ってもいいのかな?

(去年の渋谷のとき全員にいただいたペンライトを持参しました。)

 

10月6日の名古屋会場では本番前にインスタライブをしてくれて。

影アナしたり、開演25分前くらい?にステージ登場したり、客席まわったり、外から会場入ったり。

自由すぎるーーー!(ノ∀`)

 

いつも、いつ登場するかわからないから早めに席についていた方がいいのか?

客席まわってくることもあるかもしれない?

でも外に現れるかもしれないから外にいた方がいいのか?

毎回ライブのたびに予想ができないので、それはもうずっとドキドキしているんですよ。

 

でもインスタライブもなく、開演前に出てくることもなく。

お叱りうけたのかな?

お疲れなのかな?

・・・大丈夫かな。。。

 

19時頃、照明が暗くなりいよいよスタート!!

声を出せないので拍手だけで変な感じでした。

 

Mステのオープニング曲でステージ後方の階段上から憲武さん登場!

アフロ・サングラス・ツアーTシャツ(白)姿で階段を降りてきてご挨拶。

「大阪のこの会場は30何年前にも来てる」
「ちなみにその頃来てた人?」
「まあまあいるね」

 

バンドメンバーをパートごとに紹介しながら登場。
(スクリーンは免許証風の写真で紹介)

今回は、藤井尚之さんもSAXで参加されています。

尚之さんノリダーみたいにシャキーンしてた( *´艸`)

 

尚之さんが参加されるのは「NORITAKE GUIDE IV ONE HALF LIVE」以来ですよね。

(このライブ私は大阪公演1日、東京公演2日間参加しました。)

 

最後に、ハイヒールのリンゴねえさん登場!

少し2人でお話したあと、憲武さん突然の「キューティーハニー!」のフリにとまどいながらも歌ってくれるねえさんさすがです。

「聞いてない!」
「倖田來未ちゃんのは歌われへんねん」ってことでした。難しいから。

憲武さんはちゃんとそれも事前に調査してたんですって(笑)

そして、リンゴねえさんはバイバイ。

 

マスクしてるし拍手だけだし反応がわからないからこっちで勝手にやるということで。

 

のりみょん「裸の心」
しっとり歌い上げる姿にジーンと。
だけどスクリーンにはのりみょんのMVが映っているのでクスッときます。

 

なつかしい歌メドレー

「涙のリクエスト」
なーみーだーの~リクエ~ 最後ーのーーー リクエ~
最初の部分だけ

「古い日記」(←私ここ無意識に「古い時計」って書いてました 笑)
ワンコーラス
でも最後、「恋の~小さな~ウルトラソウル!」ハイッ!
きたー!去年もめちゃくちゃ楽しかったウルトラソウルしばり。

ハイッ!(ヘイッ!)言えないですけどね。

「ultra soul」
イントロからはじまりいきなり「ウルトラソウル!」ハイッ!

「ダンシングヒーロー」
イントロのあの踊りをして、「愛してるよ・・・ウルトラソウル!」ハイッ!

「め組のひと」
走るよめ!のところが「ウルトラソウル!」ハイッ!

「勝手にシンドバット」
ワンコーラス歌って「胸騒ぎの~ウルトラソウル!」ハイッ!

「カルメン’77」
カルメ~ンって踊って
歌い出しは「ウルトラソウル!」ハイッ!

「ハートのエースが出てこない」
ウルトラソウルが出てこなぁい♪ウルトラソウルが出てこなぁい♪
やめられないこのままじゃウルトラウルトラウルトラソウル!ハイッ!

「I LOVE YOU」のイントロが流れる
やっと静かな曲きましたって言いながら
歌わずに「ウルトラソウル!」ハイッ!

「2億4千万の瞳」
イントロからはじまって歌わずに「ウルトラソウル!」ハイッ!

「いすゞのトラック」
こぶし振り上げながら大友康平さん風
最後は「ウルトラソウル!」ハイッ!

「ロード」
ちょうど一年前に~の「ちょ~」だけ何度も。
伴奏と合わない←でもこれも練習してる。
ハーモニカ吹く。
最後はやっぱり「ウルトラソウル!」ハイッ!

「ヤングマン」
サビは全員で「YMCA」
「Y」「M」「C」「A」
座ったままだけど盛り上がりましたね♪

「ウルトラソウル!」ハイッ!でしめる。

とにかくすべて「ウルトラソウル!」

このくだり去年と同じ?ちょっと違うかな?と思いながら。

 

憲武さんだいぶ息切れしてましたね~。

鼻の下に貼ってあるヒゲが浮いてくるみたいで、たまに押さえながら歌ってました。

名古屋ではふくらはぎがつったとか。

名古屋は練習だったそうですよ(笑)

 

ドレッド・サングラス・グリーンのシャツにお着替え。

ポケットから万歩計出して確認。

いま3000何歩。

 

「GG STAND UP!! feat. 松本孝弘」
いきなり歌わず、録音の歌声が流れてるよっていうのをバラす。

間奏の「Da-di-da」足ピチピチするところ(←伝われ)が可愛くて好きです。

 

「サンシャイン ラブ 〜差し替え ザッキー〜」
ザッキーさんの差し替えもちゃんと響いていました。

名古屋では「サンシャインラブ」もインスタライブで配信してくれて。
なんとなくこの曲もうちょっと後かなと勝手に思っていたので、「え、もう?」と思いました。

ラジオで募集して憲武さんがはじめて聞いたときから食いついて、そこから形になるのが早かったですよね。
Mステまで実現して、本当に有言実行だなと。
私も最初に聴いたときからいい曲だなと思いました。

 

「まにまに」
レゲエのリズムが心地いい。
どっかの歌番組で歌いたいと言ってましたね。

森山直太朗さん作ですが。
これ、憲武さんが貴明さんに言ってると思いながら聴くとすごいジワッとくるんですよ。

 

DOBERMAN(ドーベルマン)登場。

ここはインスタライブ配信されてたみたいですね!

メンバーさん1人ずつ紹介。
音楽活動していないときの職業を答えながら。

「ホネまでヨロシク feat. DOBERMAN」

憲武さん「大好きな歌です。」

「みんなに対してのメッセージでもあるんで」って言ってくれたのめちゃくちゃ嬉しい。

途中で憲武さんトロンボーンを吹いてるフリして投げたかったんでしょうけど、スライドが引っかかってうまくいかなかったっぽいです。

トランペットとかトロンボーンとか、こうバシーーーっと響く音、生で聴くと気持ちいいですよね。

 

バンドさん演奏しながら、憲武さんはお着替えタイムで退場。

白地に大きい黒ドットのシャツに黒ハットで登場。

なつかしいとんねるずがらみいきますが。
「貴明さんを思い浮かべないでください」
「いずれやるから」
「1人で歌ったらこんなんだよっていうのを感じて」

たしかに「貴明さん」って言いました。
うわぁって思ったので。

 

とんねるずメドレー

「ガラガラベビがやってくる」
「嵐のマッチョマン」
「どうにかなるさ」
「一番偉い人へ」
「叫び(野猿)」
「ニホンノミカタ-ネバダカラキマシタ-(矢島美容室)」
「迷惑でしょうが・・・」

迷惑でしょうがほっといてください あいつにほれてました
のところ。
よく普通に歌ってるから、「ほっといてーくださいいーいぃー」って原曲どおりに歌うのめずらしくないですか?
うわぁって思いました。
(さっきから語彙力皆無。伝わるのかな。)

 

とんねるちゃんの歌で昔ながらの?動きをすると憲武さんめちゃくちゃ嬉しそうな笑顔するんです。

その笑顔を見て私も嬉しくなります。

 

 

・若い頃は出てくるとキャーって言われた
・その頃から付き合ってくれてる人もうずっとこのまま付き合って。今さら他行きにくいでしょ
・またこういう歌をたかさんと並んでするのは多分70前ぐらい
・名古屋もそうだったけど男が多くて気持ち悪い
・Go To使って東京来て自転車買ってもいいんですよ
・東京の配信ライブあるから、大阪とどう違うのか見てほしい。もう見たからとか言わないで

などなど。

あと、いつのときだったかなー。

「あれから時は経ちました。みんなどう?幸せ?」って。

 

ステージ真ん中にイス登場、憲武さん着席。

呼吸を整えながらお話。

万歩計確認。4900何歩。

 

「ガラス越しに消えた夏」
出だしの「やがて〜」キーを探り探り。
一回でいけるとカッコイイところ。
リーダーっぽく歌う。

間奏はいつもの、ボイスチェンジャーで高い声と低い声を1人2役。
女「お願い働いて」
男「うるせえよ」

最後のサビは2本のマイクで声変えたまま歌う。

「こんなことしていつも遊んでるんです」

 

高い声のまま
「ラーメン食べたい」
これの本当の歌、知らない(私も知らない 笑)
大阪はうどんが美味しい
うどんに親子丼がついてきた
うどん最初は塩で食べてって言われて食べたら美味しかった
今日はたこやき食べよう
ビール2杯飲んでベロベロになって、明日東京帰る

みたいな内容でした。
なんでそんないろいろ思いつくんだろう(笑)

 

その声のまま
「さとうきび畑」ざわわ~ざわわ~ざわわ~歌う。
サビから「涙そうそう」になって「ざわ そうそう~」で終わる。

「今度これミュージックフェアで歌おう」って(笑)

 

あさっての東京ではフミヤも来ると思うけど、TRUE LOVEは歌わせません。
みんな吸い込まれるから。

自分で呼んでるのにね(笑)

フミヤばっかり歌ってて悔しいから、ナオちゃんとN-BLOODとして「友よ」カバーした。

フミヤもナオちゃんも長年ずっと付き合ってくれてる。

歌う前にあれ?ってなって、その前に「チョイ前」だったことに気がつく。

 

「チョイ前Love feat. 藤井フミヤ」

なんかこれやっぱり渋谷のときに最後に間違えたのを思い出すなぁ(笑)
(GYAOでも放送されたところ。)
今回はカンペキでした◎

このアレンジじゃなくて通常のバージョンでも聴きたいな。

 

あらためて
「友よ」

尚之さんも前に出てきて一緒に。

この歌はなんかいつも泣きそうになるんです。
ギュウーってくる。
MV観ただけでボロボロ涙出たこともあって。

たしかフェスタボーでフミヤさんも「3人で歌うと泣きそうになるね」とおっしゃっていた記憶。

なんかやっぱり歌にこもってるんだと思う。
(いや私何も関係ないがな)

そうだ、12月頃にこの曲配信されるそうなんです。

ヒロミとか歌うけど、フミヤは歌いたくなさそうだったから(笑)入れてないとのことでした。

 

「不機嫌なモナリザ」
ステージ上が赤いライトに染まる。
スクリーンは一文ずつ縦書きの歌詞が映し出される。

すごい歌唱力。響き渡る。
こんなに難しいメロディよく歌いこなせるよなあ。

インスタライブとかギャオスとかでレコーディングの苦しみ観てたから、見入って(魅入って)しまった。

「木梨の貝。」で放送されましたけど、この曲を最初に森山直太朗さんがコーラスしたのとか貴重ですよね。

 

「生きてるうちが花なんだぜ」
うわーこれ、宇崎竜童さんと佐藤浩市さんと歌うライブもすごいけど、憲武さんが一人でフル歌うのももしかしてすごいかも?

東京公演は宇崎さんと浩市さんがサプライズ出演とラジオでおっしゃっていましたね。

 

「いま子供達に問う feat. ねお」
剣道おじさんの曲。
大盛りあがりです。

途中、ステージから降りた!通路を走る!
「そのまま!そのまま!」
「コロナ怖いからそのままで!」
とか言いながら走ってました。

※お触り禁止

 

座席表で見ると、こうとか・・・

 

こうとか・・・

(このあとどこからステージ戻ったかは覚えてません。)

 

こうとか・・・

(このあとどこからステージ戻ったかは覚えてません。)

1回、男性の隣に座って肩組んでました(笑)

いいなー( *´艸`)

 

走り回ってステージ戻ってグッタリ。

最後のねおちゃんの「ピンポンかも」のところは、コーラスのAKAさん。
(所さんのアカモミタケの歌で「パスタグツグツ」歌われた女性)

「ピンポンかも」
終わりかと思いきや、憲武さん「ワンツースリーフォー!」でまた
ナヲトウナカレ〜

何度かくり返し
「しつこいかも」

ステージで寝転んでグッタリ。

どことなく矢島工務店の「みちのく!みちのく!」を彷彿とさせるような。

ノーチンのジャンプは健在かも。

 

「WON’T BE LONG」
バブルガム・ブラザーズのカバー

栗原さんと加藤さんもダンサーズで登場。
加藤さんのぎこちないダンスが可愛かったです。

まさか憲武さんのライブで聴けるとは。
私、昔バブルのライブ行ったことがあって本家ウォンビー体験してるので。

(*・ノェ・)コッソリ(コンさん東京ライブ飛び入りするかもって書かれてました。)

 

憲武さん「今何時?」
客席「9時!」(腕時計してたから私も答えたかった。)

アンコールとか言わなくていいから。

バンドさんの演奏のまま、憲武さんは一旦。

 

白いシャツにお着替えして登場。

「I LOVE YOUだもんで。」

・車線変更「GO!」って最近言わない。またどっかで言われるから。
・「98万だったよね~」これ憲武さんのカードじゃなくて成美さんのだってことを強く言ってと言われた。
・クロール、水谷さんと競争したら成美さんが勝った。
・この前パーマかけた。

などペラペラペーラしながら歌ったら最後わからなくなって、強引に締めてた(笑)

やっぱり聴きながら、成美さんのお顔が浮かびます^^

 

「Laughing Days」
この歌は心があたたかくなりますね。
ポジティブソング。
一緒にボックス踏みたくなる。

 

終わったときに、憲武さんがバンドさんの方を見てあれ?前出てくるんじゃなかったの?

いや、くるかなと思って・・・

えっ・・・て悩みながら憲武さん「ワンツースリーフォー!」

ナヲトウナカレ〜
アルガママニ~
のくだりを何度か。

「おわりかも」

グッタリ。大盛りあがりで終了。

 

先にメンバーさんがステージから去り、憲武さんもご挨拶して退場。

約2時間15分。

タイムスリップしたのかってぐらい一瞬で終わった感覚でした。

 

そういえば・・・

結局、歩数は何歩になったんだろう??

 

テープがパーンと飛ぶ演出などは一切なし。

ステージから見たらマスクだらけで異様な光景でしょうね。

反応がみえないからやりずらかったかもしれません。

おとなしく騒ぎました。

座りながら上半身だけでノリノリノーリする状態。(足も動いてたけど。)

 

それはそれで、こんなライブもあったなってなつかしい思い出になるかもしれませんね。

飛びはねたり笛吹いたり、普通に楽しめるようになってほしいな。

↑ライブで笛吹くのは普通ではないと思うけど(笑)

 

終演後は規制退場でした。

ずっとマスクしてるから息苦しくなるし、顔はテトテト。

最高に楽しい時間でした。

 

憲武さん、どんどん歌唱力あがってる気がします。

どんな曲も全部自分のものにして歌いこなすし、どの曲もそれぞれ世界が変わるし。

すごいなって。

歌詞がたまにわからなくなってごまかしながら歌うのとかも好きです。

でも録音流れてるから間違えててもあんまりわからないっていう(笑)

踊って跳んで走って歌い続ける、すごい58歳ですよね( *´艸`)

 

矢吹さんがステージからの写真を撮ってくださってました♪

私もいる~\(^o^)/

 

いつも憲武さんのライブを観ると、なんか本当に頑張って生きなきゃなってひしひしと思うんですよね。

や、別に命がどうとかはないのですが。

後悔しないように楽しんで過ごさなきゃ。

 

憲武さんが「どう?幸せ?」って問いかけたときに、「めちゃくちゃ幸せ」って心で答えました。

今こうして大好きな憲武さんと同じ空間にいられること。同じ時間を過ごせること。

ババアになったけど(笑)気持ちは何も変わっていません。

 

4年前に病気の手術をすることになって万が一何かあったら困るので、昔の日記とか録画していたものとかたくさんあったものを処分したんです。

中学生から書いていた日記にはとんねるちゃんのこともいっぱい書いてました。

行ったライブのことも詳しく書いていたし、テレビやラジオのこととかも書いてたな。

 

たまには思い出にひたりたいときもありますよね。

ライブのことを思い出してみたり。

だから捨ててしまったことを後悔したり。

でも今元気だからこそ思えるのですけど。

それぐらいの覚悟をしていたということで。

 

貴明さんが「とんねるずは死んだ」と言ってドキッとしました。

たしかに燃え尽き症候群みたいな、あったのかもしれないですよね。

今はそれぞれで活動していますけど、また合流してくれると思っていますし。

2人そろったときにとんでもないことになると思っているので。

その日を楽しみに私もがんばります\(^o^)/

 

うーわ。めちゃくちゃ自分語りしてしまったー。

読んでくださってありがとうございました♪

 

東京公演のライブ配信も楽しかったですね!最高!

全公演、配信してほしかったな♪

 

憲武さん本当に本当にありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください