Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

藤井郁美(車いすバスケ)プロフィールをチェック!3度の大病と旦那や子供は?

3月7日『奇跡体験!アンビリバボー』に「大病を3度乗り越えた奇跡の美女アスリート」として、藤井郁美(ふじいいくみ)さんが登場。

 

彼女を待ち受けていた試練とは?そして、彼女の諦めない気持ちが起こしたアンビリバボーな奇跡とは!?

 

ということで、藤井郁美さんのプロフィール

試練や奇跡について調べました。

 

藤井郁美 プロフィール

名前:藤井 郁美(ふじい いくみ)

生年月日:1982年11月2日

出身地:神奈川県横浜市

血液型:A型

所属:クックパッド株式会社 宮城MAX/SCRATCH

 

 

藤井郁美さんの年齢は、現在36歳

(2019年3月現在)

 

お兄さんの影響で小学校3年生時からミニバスケットを始め

中学ではバスケットの強豪校に進学し主将として活動。

バスケ漬けの日々を送り、バスケットでの高校進学も決まっていました。

 

ですが、卒業を控えた時に右足に骨肉腫がみつかります。

ひざ関節と大腿骨の一部を腫瘍と一緒に切除する手術を受け

ひざが人工関節になり、バスケを続けることができなくなりました。

 

進学した高校でバスケ部マネジャーとして勧誘され過ごしていた時

顧問の先生から車いすバスケットの存在を教えてもらうが、

本格的に競技を始めたのは20歳の頃。

5年ほど神奈川のチームに所属していました。

 

その後、25歳で宮城に移住し

男子選手主体のチーム「宮城MAX」に所属。

 

<藤井郁美選手 主な成績>

  • 2006年 オランダアムステルダム世界選手権大会出場 6位
  • 2008年 北京パラリンピック 4位
  • 2010年 バーミンガム世界選手権大会 7位
  • 2010年 アジアパラリンピック 優勝
  • 2011年 全日本女子車椅子バスケットボール大会 優勝
  • 2012年 全日本女子車椅子バスケットボール大会 準優勝
  • 2015年 全日本女子車椅子バスケットボール大会 準優勝
  • 2017年 全日本女子車椅子バスケットボール大会 準優勝
  • 2017年 第45回日本選手権車椅子バスケットボール選手権大会 優勝

引用:SUNTORY

 

年齢的にも、2020年の東京パラリンピックを

競技人生の集大成にできればと思っているとのことで

現在も活躍中です^^

 

スポンサーリンク

藤井郁美 3度の大病とは?

藤井郁美さんはこれまでに、大病を3度乗り越えています。

 

1度目は右足の骨肉腫

骨肉腫(別名・悪性骨形成性腫瘍)とは、悪性の腫瘍で

いわゆる、がんです。

若年者に発生することが多いがんとしても知られています。

 

 

2度目は19歳の時、潰瘍性大腸炎になり大腸を全摘。

潰瘍性大腸炎は、難病に指定されており

20代から30代の若年者に発症しやすいとされる病気です。

 

3度目は2017年、乳がんにより右の乳房を全摘したそうです。

翌月の世界選手権の予選に間に合うように手術の日程を調整してもらい、

大胸筋を傷つけないようにオペしてもらったとのこと。

術後10日ぐらいで練習に復帰したそうですよ!

 

私もこれまでに2度、手術の経験がありますが

術後10日では運動どころか普通に生活するのも辛いはず。

 

しかも、乳房を全摘だなんて女性にとってこれほど辛いことはないですよね。

 

「周囲の期待に応えなくては、キャプテンとしての責務を果たさなくては」

日本代表という立場にストレスやプレッシャーを感じていたようです。

 

藤井郁美さんは次のように語られていました。

3度の病気ごとに周囲の人、家族や友人たちに支えられてきました。支えてくれた人たち、仲間の存在がなければ、立っていられませんでした。私は「人」に恵まれているなあと思います。

引用:SUNTORY

 

心が折れたこともあったと思いますが、本当に強い女性で尊敬します。

 

乳がんになる女性は近年急増しているようなので、

しっかり定期検診に行きたいですね。

 

スポンサーリンク

藤井郁美 旦那と子供は?

藤井郁美さんは2012年、車いすバスケットボール男子日本代表の藤井新悟選手と結婚。

 

新悟さんも中・高とバスケ部で、就職先でもバスケ部に入っていましたが、

19歳の時、スキー事故で脊椎を損傷し、みぞおちから下が動かなくなりました。

 

お二人の間には、2014年に誕生した長男・蒼空(そら)くんがいます。

リオパラリンピック予選の代表合宿にも生後10カ月だった蒼空くんを連れて行き、

練習の合間に授乳をするなど、競技に打ち込みながら子育ても頑張っていたそうです。

 

こちらの動画では、家族3人の微笑ましい光景を見ることができます^^

 

 

お互いに支え合っていて、良いご夫婦だなぁと思います。

蒼空くんも将来はバスケット選手になるのでしょうか^^

 

まとめ

車いすバスケットボール選手・藤井郁美さんについてお伝えしました。

 

数々の試練を乗り越えて、強く生きる藤井郁美さんは

とても素敵な方だと思います。

 

2020年のパラリンピックに向けて頑張っていらっしゃるので

応援しています!

 

藤井郁美さんの今後の活躍も期待しています^^

 

 

◆ 「奇跡体験!アンビリバボー」関連記事 ◆

【奇跡体験!アンビリバボー】下仁田納豆スーパーで購入!食べてみた感想

アンジェラ・ヘルナンデス(アメリカ)崖から転落事故!奇跡の結果はどうなった?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください